EMCニュース 詳細

NTTの「光ファイバコネクタ」開発、普及がIEEEマイルストーンに認定

ITJ87_news2_1

 NTTが開発した「プッシュプル締結方式を採用したフィジカルコンタクト接続による光ファイバコネクタ(1986 年)」(Physical Contact Push-Pull Technology for Fiber Optic Connectors, 1986)がIEEEのマイルストーンに認定された。IEEE マイルストーンの銘板には次のような内容が記載されている(抄訳)。
 「1986 年、日本電信電話株式会社(NTT)は、光ファイバコネクタの性能と信頼性を支える基礎となる物理接触(PC:physical contact)技術を発明した。この技術を元にしたプッシュプル技術を採用したシングルファイバ・カップリング(SC)コネクタおよびマルチファイバ・プッシュオン(MPO)コネクタは、高密度実装性と操作性に優れ、世界中のキャリアネットワークからデータセンターネットワークまで、今日の光ファイバネットワークの構築に多大な貢献を果たしている」。
詳しくはETHWのウェブへ。(2021/03/05)
http://ethw.org/Milestones:Fiber_Optic_Connectors