ニュース 詳細

Delta Electronics社より、試験接続の寿命を延ばすため、色分けされた同軸アダプタの新製品

ITJ85_product2_1

 Delta Electronics Manufacturing社は、同軸相互接続用の色分けされた同軸アダプタのラインアップを発表した。このアダプタ新製品は、DC〜110GHz という広い周波数範囲で動作する同軸コネクタで動作するように設計されている。また、供試デバイス(DUT)と試験機器の間の標準的な相互接続を必要とする測定セットアップ用に、マイクロ波からミリ波までの周波数で、オス(プラグ)およびメス(ジャック)同軸コネクタのさまざまな組み合わせを結合する。このアダプタは、IEEE開発のわかりやすい配色に従って色分けされているため、試験装置にDUTを常時接続して動作を反復する測定の場合でも、相互接続を誤って誤結合したり損傷したりすることなく、適切なコネクタとアダプタを簡単に取り付けることができる。色分けによって高周波相互接続を安全かつ迅速に行うことが容易になり、大量の測定ワークローが高速化される。
 色分けされたアダプタ新製品は、2.92 mmコネクタ(DC〜40 GHz)、2.40 mmコネクタ(DC〜50 GHz)、1.85 mm コネクタ(DC〜65 GHz)、1.00 mmコネクタ・インターフェース(DC〜110 GHz)のさまざまな組み合わせで嵌合し、シリーズ内アダプタ(同じタイプのコネクタを嵌合)およびシリーズ間アダプタ(異なるタイプのコネクタ・インターフェイスを嵌合)として使用できる。新しいアダプタの結合オプションは次のとおり:2.92 mmプラグから1.85 mmプラグ、2.92 mmプラグから2.92 mmプラグ、2.4 mmプラグから2.4 mmプラグ、1.8 5 mmプラグから1.0 mmジャック、そして1.85 mmジャックから1.85 mm ジャック。それぞれの色は、アダプタ両側の嵌合コネクタタイプおよびアダプタの嵌合側の最大動作周波数により異なる。また、特定のコネクタ・インターフェイスも色で識別できる。たとえば2.92 mmコネクタ・インターフェイスは黄色、2.4 mmコネクタ・インターフェイスは緑、1.85 mmコネクタ・インターフェイスは青、1.0 mmコネクタ・インターフェイスは白など。新製品のアダプタは、A. E. Petsche、March Electronics、RFMW、TTIなどDelta Electronics社の契約代理店ならどこからでも入手可能で、多くは即日配送に対応している。代理店は優秀なサービスで知られ、軍事、商業、工業の市場をサポートしている。
 色分けされたアダプタは、長い動作寿命を保つため耐食鋼から機械加工され、シリーズ間およびシリーズ内の両方ともにDelta Electronics 社の代理店から1.0 mm、1.85 mm、2.92 mmのサイズで入手できる。またIEC要求事項、IEC 61169-31、IEC 61169-32、IEC61169-35 に適合している。Delta Electronics社の流通業者からは、DC~ 67 GHzまでの用途で機能的に同等の、色分けされていない多種類の同軸コネクタアダプタも入手できる。
 詳しくはDelta Electronics Mfg. Corp.のウェブへ。(2020/12/16)
https://www.deltarf.com/