ニュース 詳細

Wurth Elektronik社が電流検出トランスWE-CST EE4.4を発表

ITJ83_product2_1

 Wurth Elektronik社は、新製品WE-CST EE4.4シリーズを発表しWE-CST電流検出トランスの製品ラインを拡張した。新シリーズの電流検出トランスは、革新的な製造工程によって超小型化(4.7 x 4.65 x 3.55 mm)に成功しただけでなく、絶縁性も向上した。絶縁電圧750 VACは、競合他社製品のよりも50%高い。WE-CSTシリーズ型式EE4.4は、最大周波数1 MHz、最大電流7 Aで、幅広い高周波用途に適している。
 小型の表面実装技術(SMT)で取り付け可能な電流検出トランスの用途には、AC電流測定、スイッチング電源、過負荷検出、負荷制限(load shedding)および切断の検出、計測、負荷測定、高周波電流検出などがある。また、優れた温度特性を示し、-40 〜+ 125°Cの動作温度範囲で承認されている。同製品は1:20から1:150まで4つの異なる巻線比の在庫がある。さらに5つの異なる巻線比の製品が2020年8月に追加される。開発者は無料のサンプルを要求に応じて受け取ることができる。最低注文数量の指定はない。
 詳細はWurth Elektronik社のウェブへ。(2020/08/17)
https://www.we-online.com/catalog/en/WE-CST/