EMCニュース 詳細

FCCはTバンド周波数を再割り当てするための規則を提案

 この規則の表題は「470 〜512 MHz(Tバンド)スペクトラムの再割り当て」で、文書タイプは提案された規則作成の通知であり、無線通信局の管轄である。記載内容は、FCCが、2012年のスペクトラム法に基づいて求められた、Tバンドのオークションの立法府の期限を満たすために提案したものである。周波数範囲を6 MHz ごとに、次のような7つのチャンネルブロックに分けて割り当てる。

Block A: 470-476 MHz
Block B: 476-482 MHz
Block C: 482-488 MHz
Block D: 488-494 MHz
Block E: 494-500 MHz
Block F: 500-506 MHz
Block G: 506-512 MHz

 詳細はFCCのウェブへ。(2020/07/06)
https://www.fcc.gov/document/fcc-proposes-rules-reallocating-t-band-spectrum