ニュース 詳細

KP Performance Antennas社が、ゴム製ブーツ付ケーブルの新シリーズ発表

ITJ82_product4_1

 KP Performance Antennas社(Infinite Electronics傘下で無線ネットワークアンテナのメーカー、以降KP社)は、個々のコネクタをテープで固定することが困難な狭い場所での設置に最適なゴム製ブーツ付ケーブルの新シリーズを発表した。
 KP製NタイプオスおよびRP-SMAオス付きケーブルの新シリーズには、コネクタを完全にカバーし耐候性保護の追加レベルを提供するゴム製ブーツを備えた7つのモデルがある。この特長により、コネクタのテーピングが最小限に抑えられ、補強時間を短縮する。白いゴム製ブーツにはUV耐性があり、-40°C〜 + 65°Cの定格で、最も過酷な環境でも長持ちするように設計されている。
 「このケーブルのゴム製ブーツは、雨やほこりの侵入から保護し、コネクタにテープを巻くのに必要な時間を短縮する。個々のコネクタを
テープで巻くのが難しい狭い場所では、本当に助かる製品になる」とアンテナ製造ラインのマネージャKen Izatt氏は話している。
 このシリーズでは、LMR 195ケーブルの両端にRP-SMAオスとN型オス、および両方ともN型オスのコネクタを接続し、ゴム製ブーツ付で、ケーブルは、8、18、24インチ(約20、46、61センチメートル)の長さが用意されている。オプションとして2パック入りもあり、長さ8インチのLMR 195ケーブルにN 型オスとRP-SMAオスのコネクタ付のものと、長さ12インチのLL142ケーブルの両端にN型オスのコネクタ付き(両方ともゴム製ブーツ付)、高周波動作周波数は最大12 GHzである。
 詳細はKP社のウェブへ。(2020/04/22)
https://www.kpperformance.com/pages/new-wisp-antennas-and-accessories/cables-assemblies-with-rubber-boots.html?utm_source=kp&utm_medium=pressrelease&utm_campaign=cables_with_rubber_boots_2020