ニュース 詳細

雑音指数測定を成功させる10のヒント

ITJ74_products1_1

 雑音指数は、受信機の特性、つまり受信機自体から生じるノイズの中から弱い入力信号を認識する能力を明らかにするために重要である。雑音指数を小さくするにはサブシステムの構成要素とセットアップの不確かさを理解することから始めるとよい。そのような未知数のものの定量化は、正確で信頼性の高い結果を出してくれるフレキシブルなツール次第である。Keysight社の雑音指数不確かさ計算ツール(Keysight Noise Figure Uncertainty Calculator)は、雑音指数測定の不確かさを最小にするのに役立つ。
 計算ツールのダウンロードなど詳細はKeysight社のウェブへ。(2019/03/05)

●英語版ツール:
http://literature.cdn.keysight.com/litweb/pdf/5980-0288E.pdf
●日本語版ツール:
http://literature.cdn.keysight.com/litweb/pdf/5980-0288JA.pdf