ニュース 詳細

最大電流定格10Aの広帯域の円錐形コイルを発表

ITJ74_products1_2

 Gowanda Electronics社は、扱うDC電流が10 Aまでという業界最高レベルで、挿入損失も低い広帯域マイクロ波RF円錐形インダクタを発表した。
 4種類の新シリーズC305FL、C550FL、C750FL、C1000FLは3月5日~7日、カリフォルニア州サンディエゴで開催された2019 Optical Networking and Communication Conference & Exhibition(OFC)に出展され、同社の円錐形コイルのラインアップ拡充に寄与している。この空芯円錐形巻き線シリーズの新製品4種は、インダクタンス範囲が0.30 μH~22 μH( 標準値)、Q値の範囲が30~66(標準値)、DCR最大値の範囲が0.02~0.265Ω、DC電流定格範囲が1300 ~ 10500 mAである。4種類とも、ASTM E595に基づくガス抜き試験において最大1.0% のTML(全質量減 total mass loss)要求事項に適合している。
 詳細はGowanda Electronics社のウェブへ。(2019/03/05)

●4シリーズ全ての概要を1つにまとめたPDF:
http://www.gowanda.com/pdfs/Gowanda-DataSummary-HighCurrent-Broadband-Conicals.pdf
●その他、詳細情報など:
http://www.gowanda.com/company/news/112-Broadband-Conicals-High-Current.html