ニュース 詳細

ATEC社がEMC Partner社の電子測定機器 DOW3000をレンタル開始

ITJ67_product1_1

 業界最大手の試験機器プロバイダAdvanced Test Equipment Rentals(ATEC)社は、EMC Partner社(カリフォルニア州サンディエゴ)製のエネルギー配給網向け電子測定機器DOW3000のレンタルを開始した。ATEC社は、柔軟なオプションと手頃な価格でEMC Patner社など大手メーカーから数多くの製品を在庫し確保している。また試験機器レンタルに業界規格を設定し、翌日レンタルや知識豊富なエージェントも提供している。同社の製品レンタルで試験が容易になり、顧客はプロジェクトを短期で完了できる。DOW3000はEMC Partner社の最新製品で、低速および高速の減衰振動波(DOW:Damped Oscillatory Wave)、インパルス電圧試験、および以上3つのどんな組み合わせも可能な高電圧可変の試験システムである。統合化された32 アンペア3相カプラ(CDN)は定格が690Vac、500Vdcで、DOW信号を供試験機器(DUT)に直接注入できる。さらに、DOW3000は製品規格試験用に統合化された0.5J インパルス(DOW で必要)を備えた初の試験機器である。EMC Partner社のDOW3000は、試験規格IEC 61000-4-18、IEC 61000-4-10、ANSI C37.90.1.に適合している。「DOW3000はコンパクトで最新の統合パッケージであり、試験所やメーカーに減衰振動波規格の試験を実施していただくために、レンタル開始は非常に喜ばしい」と、ATEC 社のBusiness Development Manager、Gabe Alcala氏は話している。
 詳細はATEC社のウェブへ。(2018/1/11)
http://www.atecorp.com/products/emc-partner/dow3000