ニュース 詳細

手頃なパルス発生器の新製品

itj59_product1_3

 AIM-TTi社のパルス発生器TGP3100シリーズは、パルス変調など多くの機能を追加しても、従来のパルス発生器能力が複製できる。また、高性能ノイズ発生器および機能発生器/任意波形発生器として動作もできる。特徴は、最小立ち上がり時間5 ns(8 ns)で1 MHz~50 MHz(25 MHz)のパルス波形、パルス、ダブルパルス、パルスパターン、PRBS※1波形、パルス期間、パルス幅、100 psまたは11桁の遅延分解能など。高い出力駆動能力により(不整合の)50オームに20V pk-pkが提供でき、内部または外部の変調源を使ってAM/FM、PM、FSK、BPSK、SUM※2、PWM、PDM※3など広範囲なパルス変調ができる。またGPIBオプションだけでなくUSBフラッシュドライブ・インターフェース搭載のフロントパネルLAN インターフェースに適合するUSBとLXIを備えている。
 詳細はAim-TTi社のウェブへ。(2016/06/30)

写真提供:AIM-TTi社

[※訳者注]
1.PRBS:擬似乱数バイナリーシーケンス(Pseudo Random Binary Sequence)
2.SUM:加算変調方式のことで、搬送波に色々な変調波を加算できる。
3.PDM:パルス密度変調(pulse-density modulation)