ニュース 詳細

強化導伝性シリコンゴムガスケットの新製品

ITJ58_product2

 Stockwell Elastomerics社は、ニッケル-グラファイト繊維で強化し導電性シリコンゴムを充填した厚さ0.020″(0.21mm)、0.032″(0.81mm)と断面の小さいEMIシールド用ガスケットを発売した。引裂抵抗が低くなる傾向のある充填された導電性エラストマ内で繊維は強化され耐久性と寸法安定性が向上する。SNE-556-Rは65デュロメータ(ゴム硬度)の導電性シリコンで、EMIおよび環境的シーリングに使われる強化繊維は金属化され、複合材料のZ軸方向の導電性を高めるので、高性能の銀を充填したシリコンエラストマと比べても遜色がない。SNE-540-Rは柔らかいバージョンで、順応性を高めるため40デュロメーターで作られている。SNE-540-RとSNE-556-Rは両方とも幅12″(30.5cm)と15″(38.1cm)のロールで生産され、継ぎ目なしの大きなガスケットが可能である。標準的な厚さは0.020″(0.5mm)と0.032″(0.8mm)で、特注もできる。ニッケルメッキしたグラファイトを充填したシリコンエラストマは、周波数2GHzまでで100dBという素晴らしいシールド性能を発揮する。ニッケルメッキしたグラファイト材料は、コスト意識と高性能が要求される民生品や防衛プログラムで特に魅力的である。一般的な用途としてはEMIの削減と共にIP64、IP65、IP66、IP67レベルのシーリングを必要とする移動通信、電源、ディスプレイなどがある。ニッケル・グラファイトを充填したガスケットは、3M 9713導電性アクリル接着剤および3M 9719導電性アクリル接着剤と共に、接着剤使用が組立過程に役立つと思われる用途で使用できる。繊維強化が付加されることで、こういった材料の耐久性と寸法安定性は大きく改善する。
 詳細はStockwell Elastomerics社のウェブへ。(2016/05/18)

写真提供:Stockwell Elastomerics. Inc.