All about Photonics

ニュース

HKUST、量子メモリ効率の新記録を達成

May, 16, 2019, Hong Kong--

香港科学技術大学(HKUST)と華南師範大学(SCNU)の共同研究チームの発表によると、チームはフォトニック量子メモリ効率の新たな記録を打ち立て、量子コンピュテーションを現実に一歩近づけた。 コンピュータのメモリ同様、量 […]

全文を読む

ヘルスケアAR/VR世界市場、2025年に51億1500万ドル

May, 16, 2019, Lake Orion--

Zion Market Researchは、「ヘルスケア拡張現実&仮想現実市場、製品タイプ(ARとVR)、技術(AR/VR)、エンドユーザー(病院とクリニック、研究機関、その他)毎のグローバル産業展望、包括的分 […]

全文を読む

マイクロジェットインジェクションで、針なしのスマートタトゥー

May, 16, 2019, Twente--

美容的な役割とは別に、タトゥーはインテリジェントインクを使い新たな機能を獲得する。トゥエンテ大学(University of Twente)の研究チームは、全く針を使わないマイクロジェットインジェクション技術を開発した。 […]

全文を読む

集積シリコン光スイッチ、高速データ伝送で過去最少光損失実証

May, 16, 2019, San Diego--

カリフォルニア大学バークリー校の研究チームが試験した実験用フォトニックスイッチは、将来の高速データ伝送ネットワークに向けた完全光、高容量スイッチングの目標に向けた有望さを示している。この研究のために開発、テストされたスイ […]

全文を読む

ZEISS、GOMを買収し工業品質&研究部門を強化

May, 15, 2019, Oberkochen/Braunscheig--

ZEISSは、GOMを買収することで,同社の工業品質&研究部門の工業計測と品質保証ポートフォリオを拡張する。GOMは、自動3D座標計測技術のハードウエアとソフトウエアの大手サプライヤ。ZEISSとGOMは、過去 […]

全文を読む

光粒子を非破壊測定する新しいセンサ

May, 15, 2019, Innsbruck--

インスブルック大学(University of Innsbruck)、Tracy Northupをリーダーとする研究チームは、光粒子を非破壊計測できる量子センサを開発した。これは、光の量子特性研究促進に利用できる。 Tr […]

全文を読む

レーザによる固体の加熱機構を特性X線の自発光イメージングで解明

May, 15, 2019, 大阪--

大阪大学レーザ科学研究所の千徳靖彦教授と米国ネバダ大学リノ校の澤田寛准教授と、理研Spring-8、欧州XFEL、イエナ大学ヘルムホルツ研究所イエナ、カリフォルニア大学サンディエゴ校、ローレンスリバモア国立研究所(LLN […]

全文を読む

3Dプリント医療デバイス市場、2023年までCAGR 16.4%成長

May, 15, 2019, Northbrook--

BCCリサーチのレポート「3Dプリント医療デバイス」によると、経済の拡大と老齢人口の増加が、3Dプリント医療デバイス市場拡大に寄与する2つの要因である。  市場は、2023年までCAGR 16.4%で成長し、66億ドルに […]

全文を読む

玉川大学、Y-00光通信量子暗号を用いた1,000kmの暗号通信に成功

May, 14, 2019, 東京--

玉川大学量子情報科学研究所は、Y-00光通信量子暗号(Y-00暗号)の通信実験を行い、1,000kmの光ファイバ暗号通信に成功した。今回の実験は、玉川大学で開発したY-00暗号トランシーバの通信性能試験で、Y-00暗号の […]

全文を読む

北海道大学、引っ張ると白い蛍光を出すゴムの開発に成功

May, 14, 2019, 札幌--

北海道大学電子科学研究所の相良剛光助教(科学技術振興機構(JST)さきがけ研究者)、玉置信之教授、スイス フリブール大学(Université de Fribourg) Adolphe Merkle Instituteの […]

全文を読む

光でイオンを輸送するタンパク質、ロドプシンの吸収波長を長波長化

May, 14, 2019, 東京--

東京大学 物性研究所の井上圭一准教授と名古屋工業大学 大学院工学研究科 生命・応用化学専攻の神取秀樹教授らはイタリアのシエナ大学などとの国際共同研究により、ロドプシンのアミノ酸を改変することで、従来より長波長の光で操作が […]

全文を読む

新しい原理のテラヘルツ検出器を開発

May, 14, 2019, 東京--

東京大学 生産技術研究所 光物質ナノ科学研究センターの平川一彦教授、張亜特任助教(現:東京農工大学 准教授)を中心とする研究グループは、微小機械共振器構造(MEMS)を用いて、室温で高速・高感度にテラヘルツ電磁波を検出す […]

全文を読む

FLIR、サーマルイメージ処理を自動化するソフトウエアを発表

May, 13, 2019, Arlington--

FLIR Systems, Inc.は、FLIR Thermal Studio、大規模熱画像とビデオを管理するために設計された熱画像分析とレポーティングソフトウエアを発表した。FLIRサーマルハンドヘルドカメラ、光学ガス […]

全文を読む

タフツ大学、新しい光学特性のメタマテリアルを3Dプリント

May, 13, 2019, Medford/Somerville--

タフツ大学(Tufts University)のエンジニアチームは、固有のマイクロ波、光学特性を持つ一連の3Dプリントメタマテリアルを開発した。  これは、従来の光学材料、電子材料を用いて実現したものを上回る特性である。 […]

全文を読む

SmartVIZプロジェクト、micro LEDで画期的な視覚技術探求

May, 13, 2019, Regensburg--

Osramは、ASM AMICRAおよびRrranuhofer IISBとともにLCD、OLEDよりも明るく、ロバストで効率の優れた照明ソリューションに取り組んでいる。  Osram Opto Semiconductor […]

全文を読む

Lumentum、データコム製品ラインのCIGへの売却完了

May, 13, 2019, Milpitas--

Lumentum Holdings Incは、すでに発表しているデータコムトランシーバ製品ラインのCambridge Industries Group (CIG)への売却完了を発表した。CIGが買収したトランシーバ製品ラ […]

全文を読む

RMIT大学、3D光学的生検の可能性を示す

May, 10, 2019, Melbourne--

RMIT大学の研究チームは、既存の光ファイバ技術を使って体内組織の顕微3D画像を生成できることを示した。これは、3D光生検への道を開くものである。  組織を採取し、分析のためにラボに送る通常の生検と違い、光学的生検を利用 […]

全文を読む

映画とビデオプロ制作用LED照明市場予測

May, 10, 2019, Aptos--

ElectroniCastによると、LED制作用照明の世界市場規模は、2018年に2億5650万ドルに達した。  ElectroniCast Consultantsは、TV/放送、映画、ビデオ撮影のLEDプロ制作用照明の […]

全文を読む

オプトダイオード、UV-CシリーズⅣ番目のデバイス

May, 10, 2019, Camarillo--

Opto Diode Corporationは、UVCシリーズ狭スペクトル出力紫外発光ダイオード(UV LEDs)の4番目のデバイスを発表した。新しいOD-280-003の特徴は、狭放射パタン、ヘルスケアや浄水アプリケー […]

全文を読む

Luna、業界トップのロボットメーカーから可変レーザの大口注文

May, 10, 2019, Roanoke--

Luna Innovations Incorporatedは、業界トップのロボット会社に大量のPhoenixチューナブルレーザを供給すると発表した。600万ドルを超える注文は、4年にわたる供給で、供給開始は今夏。  Lu […]

全文を読む

乳ガン除去改善のために設計された指マウント光プローブ

May, 9, 2019, Washington--

ウエスタンオーストラリアの研究チームは、生体組織の硬さや弾力性をイメージング、定量評価することで触覚を強化するウエアラブルプローブを開発した。デバイスは、乳ガンの外科切除を改善するために開発されており、また脳や肝臓の手術 […]

全文を読む

レーザを使って放射線物質を遠隔検出

May, 9, 2019, College Park--

メリーランド大学(UMD)物理学チームが開発した放射性物質検出の新方法は、拡張されて通関手続地でのセキュリティを改善できる。  物質の近くで電子アバランシュブレイクダウンとして知られる現象を誘導するために赤外レーザビーム […]

全文を読む

ハイパースペクトルイメージング能力のシングルスポット分光計

May, 9, 2019, Madison--

分光計は、吸収および放出光特有の「フィンガープリントに基づいて危険な化学物質を検出できる。しかし、こうした分光装置は、これまで大きく、高価であったので、ラボの外で利用できなかった。  ウイスコンシン大学マジソン校のエンジ […]

全文を読む

インスブルック大学、省エネの新しいLED蛍光体を開発

May, 9, 2019, Insbruck--

人間の眼は特に緑に敏感であるが、青と赤にはそれほどではない。Hubert Huppertzをリーダーとするインスブルック大学(University of Innsbruck)の化学者は、眼がよく知覚する光の新しい赤色蛍光 […]

全文を読む

ロチェスター工科大学とロチェスター大学、フォノンレーザ開発で協働

May, 8, 2019, Medford/Somerville--

ロチェスター工科大学(RIP)の研究者は、ロチェスター大学(UR)の研究者と共同で、Art Ashkinが発明した光ピンセット技術を使い、新しい種類のレーザ、音のためのレーザを実現した。  研究成果は、Nature PH […]

全文を読む

AFL、耐熱500℃までの金属被覆光ファイバを発表

May, 8, 2019, Spatranburg--

AFLは、ヒューストンで開催された海洋技術会議(OTC)で、500℃までの温度で評価されている、最新の低損失、金属被覆VHTシリーズ光ファイバを紹介した。  歴史的に、市販金属被覆ファイバは、高温熱処理、サイクリングを必 […]

全文を読む

PIRT、コヒレントLADARディテクタでSBIRフェーズⅡアワード

May, 8, 2019, Monmouth Junction--

Princeton Infrared Technologies, Inc.(PIRT)は、中小企業技術革新制度: Small Business Innovation Research (SBIR)アワードを発表した。   […]

全文を読む

HomeGrid Forum、VLC技術を利用

May, 8, 2019, Oregon--

HomeGrid Forumによると、G.hn技術で変調する可視光通信(VLC)がスマートホーム、スマートシティの両方で最大の可能性を実現する次の主要なイノベーションになろうとしている。これは、どんな媒体でも流れるG.h […]

全文を読む

ナノ構造の超高速3D画像を生成する新方法

May, 7, 2019, Hannover--

レンズレスX線顕微鏡、コヒレント回折イメージングは、有望なアプローチである。これにより研究者は、動的観点から、自然に頻繁に存在する複雑な3D構造の分析ができる。2D像は、すでに迅速かつ効率的に、生成できるが、3D画像の生 […]

全文を読む

DISCO、長野事業所・茅野工場 新棟の建設を決定

May, 7, 2019, 東京--

半導体製造装置メーカー・株式会社ディスコは、約175億円を投資し、長野事業所・茅野工場(長野県茅野市)に免震構造の新棟を建設することを決定した。 茅野工場新棟 建設の目的  第5世代通信システム(5G)導入の動きが加速し […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。