All about Photonics

ニュース

水中を泳ぐ分子ロボットを創出

December, 7, 2021, 札幌--

北海道大学大学院理学研究院の景山義之助教らの研究グループは,動物のように体を動かしながら泳ぐ,1mmより小さな分子ロボットを,人工的に作り出すことに成功した。 血管のような狭い空間を自在に泳げる分子ロボットの実現は,小説 […]

全文を読む

振動分光法を駆使した薬剤効能測定法の開発

December, 7, 2021, 京都/名古屋--

京都大学、岩田想 医学研究科教授らの研究グループは、全反射赤外分光法でGタンパク質共役型受容体(GPCR)の一つ、ムスカリン性アセチルコリン受容体(M2R)に対する、異なる薬剤効能(ligand efficacy)を有す […]

全文を読む

九州大学、有機材料を用いた蓄光デバイスの高性能化に成功

December, 7, 2021, 福岡--

蓄光材料は非常誘導灯や時計、夜光塗料等に幅広く利用されているが、現状の蓄光材料は結晶性無機材料で構成されており、高性能な蓄光材料はレアメタルや1000℃以上の高温処理を必要とする。  九州大学大学院工学府博士課程の陣内和 […]

全文を読む

ETH-Zurich、フェムト秒レーザをカスケードして中赤外

December, 6, 2021, Zurich--

中赤外領域の量子カスケードレーザ(QCL)からのフェムト秒パルス放出の初のでモンストレーションは、超短パルスレーザの新しいアプリケーションに道を開く。 連続ビームではなく極短バースト(一般にはピコ秒以下)で光を放出するレ […]

全文を読む

1kWまでの高速レーザパワー計測に新しい積分球

December, 6, 2021, Quebec City--

Centec-EOは、先頃発表した積分球レーザパワーディテクタシリーズに続いて、高速レーザパワーディテクタ、IS50A-1KW-RSIを追加した。 このディテクタの際立つ特徴は、ティピカル立上り時間わずか0.2秒である。 […]

全文を読む

Teledyne DALSA、高性能イメージング用にFalcon4-CLHS M4480カメラ

December, 6, 2021, Waterloo--

Teledyne DALSAは、Teledyne e2v Lince 11.2MモノクロセンサベースのFalcon4-CLHS M4480カメラ量産を発表した。 新しいFalcon4-CLHSモデルは、使いやすいCLHS […]

全文を読む

豊田合成、フルカラーLED車内ランプを開発

December, 6, 2021, 清須市--

豊田合成株式会社は、車内をLEDの光で彩る「フルカラーLED車内ランプ」を開発した。全64色から気分に合わせて自由に色味を変更できるなど、ユーザの多様な嗜好に対応している。 また、従来のLED車内ランプは、部位ごとに若干 […]

全文を読む

外分光技術で築く超スマート社会の実現~光技術を生活空間へ~

December, 3, 2021--

外部リンク

チップベース量子マイクロコム、光場間にエンタングルメント実現

December, 3, 2021, Washington--

バージニア大学の研究チームは、微小な光周波数コム、マイクロコムを開発した。これは、2モードスクイージングを使って、連続光場の間に無条件のエンタングルメントを作り出す。微小チップベースのデバイスは、量子コンピューティング、 […]

全文を読む

液体から複雑な光コンポーネントを製造

December, 3, 2021, Washington/Haifa--

イスラエル工科大学)(Technion – Israel Institute of Technologyの研究者は、大量の硬化性液体ポリマを成形することで自由形状の光コンポーネントを作製する方法を開発した。その新方法は、 […]

全文を読む

TAU、わずか2原子厚、世界最薄技術

December, 3, 2021, Tel Aviv--

テルアビブ大学(Tel Aviv University)の研究者は、わずか2原子厚、世界最薄技術を考案した。その新技術は、科学的に知られた最薄ユニット、自然界で最も安定的な不活性材料に電子情報を蓄積する方法を提案している […]

全文を読む

産業用LiDARアプリケーション向け赤外線レーザダイオード

December, 3, 2021, Premstaetten--

ams OSRAMは、新たに産業用アプリケーション向けのコンポーネントを追加し、包括的なLiDARレーザのポートフォリオを拡大する。  LiDAR(Light Detection and Ranging)は、自動運転の中 […]

全文を読む

人のように「考える」人工知能を開発

December, 2, 2021, Glasgow--

Patterns誌に発表されたグラスゴー大学の心理学と精神科学学部の研究は、3Dモデリングを利用してマシンラーニングの一部、ディープニューラルネットワーク(DNN)の情報処理を分析し、その情報処理がヒトの情報処理とどのよ […]

全文を読む

北米レーザタトゥーと線状除去市場、2028年に25億2000万ドル

December, 2, 2021, San Francisco--

Grand View Researchの調査によると、北米レーザタトゥーと線状除去市場は、予測期間にCAGR 17.2%成長で2028年に25億2000万ドルに達する見込である。  レーザタトゥーと線状除去は、人気のある […]

全文を読む

オンチップフォトニクス向けに色を変える

December, 2, 2021, Cambridge--

ギガヘルツ域のオンチップ周波数シフタは、次世代量子コンピュータやネットワークに使われる可能性がある。 偏光、空間位置、到着時間を含むフォトンの特性を正確に制御、変更できることは、われわれが今日利用しているインターネットを […]

全文を読む

光トランスポート市場、2021年最初の9ヶ月で2%ダウン

December, 2, 2021, Redwood City--

DellOro Groupの調査によると、光トランスポート装置市場は、中国における販売減により、2021年最初の9ヶ月で前年比2%縮小した。しかし、中国以外では、光装置需要は引き続き増加しており、供給を上回っている。 D […]

全文を読む

ハイパースケールデータセンタの半分はUSに存在

December, 1, 2021, Reno--

Synergy Research Groupの調査によると、ハイパースケールプロバイダが運営する大規模データセンタの数は、第3四半期末には700に増加し、重要なIT負荷で計測した、その容量の49%は米国にある。  世界的 […]

全文を読む

医療ハイパースペクトルイメージング市場、2030年に4億ドル

December, 1, 2021, Portland--

Allied Market Researchのレポート「医療ハイパースペクトルイメージング市場、アプリケーション、製品およびエンドユーザ、2021-2030グローバル機会分析と産業予測」によると、医療ハイパースペクトルイ […]

全文を読む

細胞の3D培養を実現する3Dナノファイバ「HYDROX」を社外提供

December, 1, 2021, 京都--

島津製作所は、細胞の三次元(3D)培養を実現する3Dナノファイバ「HYDROX(ハイドロックス)」を2022年1月から研究機関、大学、企業に提供していく。  同社は、細胞研究・細胞関連産業に携わる研究機関、企業を支援する […]

全文を読む

新世代LiDARで自律走行を現実にする

December, 1, 2021, Bavaria--

Valeoは、第3世代スキャニングLiDARを紹介した,市場デビューは2024年の予定。  この技術は、大幅な性能向上であり、自律走行を現実にし、以前には見えなかった道路の安全性を実現する。 ValeoのR&D […]

全文を読む

コンピュータ不要、瞬時にホログラムを再建する回折光ネットワーク

November, 30, 2021, Los Angels--

先頃ACS Photonicsに発表された論文で、Aydogan Ozcan教授と院生Sadman Sakib Rahmanは、回折ネットワークを使い、コンピュータなしで、ホログラムのオールオプティカル再構築のための新し […]

全文を読む

東北大学、222 nm紫外線ランプの植物への悪影響に懸念

November, 30, 2021, 仙台--

東北大学大学院生命科学研究科の日出間純准教授の研究グループは、東北大学ナレッジキャスト、コシダカ(株)、オーク製作所との共同研究により、これまで調べられていなかった植物を対象に、222 nm紫外線が生物に与える影響を25 […]

全文を読む

理研、SPring-8-IIに向けSACLAを高性能入射器として利用

November, 30, 2021, 和光--

理化学研究所(理研)放射光科学研究センター先端ビームチームの原徹チームリーダーらと高輝度光科学研究センターの共同研究グループは、X線自由電子レーザー(XFEL)施設「SACLA」の線型加速器を大型放射光施設「SPring […]

全文を読む

自然にはない反射特性を示す140 GHz帯メタサーフェス反射板開発

November, 30, 2021, つくば--

産業技術総合研究所(産総研)物理計測標準研究部門電磁気計測研究グループ 加藤悠人主任研究員は、大阪大学大学院基礎工学研究科(大阪大学)システム創成専攻 真田篤志 教授と共同で、次世代のポスト5G/6Gで利用が想定される1 […]

全文を読む

TRUMPF VCSELヒーティングシステム、持続可能バッテリ製造を加速

November, 29, 2021, Ulm--

TRUMPF Photonic Componentsは、Battery Show Europeで、eモビリティ向けの新しいVCSELヒーティングソリューションを紹介する。  独自のVCSELハイパワー赤外システムは、リチ […]

全文を読む

ガン免疫療法に効果的な微小光ファイバ治療デバイス

November, 29, 2021, Blacksburg--

ガン治療の最も重要で有望な療法の一つ、ガン免疫療法のガン専門医による利用が進んでいる。乳ガン、子宮頸ガン、大腸ガン、胃ガン、皮膚ガンを含む多くの様々なガンで苦しむ患者を治療するためである。 「しかし、まずまずの成功を超え […]

全文を読む

光学セラミックス市場、2030年までに6億340万ドル

November, 29, 2021, Portland--

Allied Market Researchのレポート「光学セラミックス市場、材料、最終用途、2021-2030グローバル機会分析と産業予測」によると、市場規模は、2020年に1億8930万ドル、2021-2030年にC […]

全文を読む

熱加工用レーザ加熱システムシリーズをラインアップ

November, 29, 2021, 浜松--

浜松ホトニクスは、半導体レーザ(LD)照射光源の開発、製造、販売で培ってきた知見により、レーザの出力、スポット径を各用途に最適化した全5種類のレーザ加熱システムシリーズの販売を開始する。  これにより、レーザによるはんだ […]

全文を読む

EPFL、アト秒分光学の能力増強

November, 26, 2021, Lausanne--

スイス連邦工科大学(EPFL)の研究者は、強力な過渡吸収分光学技術が、分子の電子や核の超高速運動をリアルタイム、原子空間分解能で解明することを示した。 過去数10年、レーザベース技術では素晴らしい進歩が見られた。これは、 […]

全文を読む

GigEカメラ市場、2030年までに23億2000万ドルに拡大

November, 26, 2021, Portland--

Allied Market Researchのレポート「GigEカメラ市場、タイプ、技術、スペクトルとアプリケーション、2021-2030のグローバル機会分析と産業予測」によると、GigEカメラ市場規模は、2020年の8 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。