All about Photonics

ニュース

古河電工、世界最高密度6912心光ファイバケーブルの小径ダクト敷設

August, 13, 2020, 東京--

古河電気工業株式会社(古河電工)は、世界最高水準のコア密度(10.5コア/mm2)を有する細径超多心6912心光ファイバケーブルについて、既設のデータセンタで広く使用されている内径1.25インチ(約32mm)の小径ダクト […]

全文を読む

三菱電機、「Scene-Aware Interaction技術」を開発

August, 13, 2020, 東京--

三菱電機株式会社は、同社AI技術「Maisart(Mitsubishi Electric’s AI creates the State-of-the-ART in technology)」を用いて、世界で初め […]

全文を読む

NIMSと筑波大学、半導体用高純度シリコンの収率の限界を突破

August, 13, 2020, つくば--

物質・材料研究機構(NIMS)と筑波大学は、従来は25%が限界といわれていた半導体用高純度シリコンを生成するシーメンス法のSi収率を向上させることに成功した。  反応性の高い水素ラジカルを大気圧で発生・輸送できる装置を開 […]

全文を読む

有機半導体の逆項間交差を理論予測
~有機EL材料の開発加速へ

August, 13, 2020, 和光--

理化学研究所、北海道大学の共同研究グループは、有機ELディスプレイなどに用いられる有機半導体の発光効率に関わる逆項間交差の速度定数をコンピューターによる量子化学計算で予測する方法を開発した。  この予測法に基づき設計した […]

全文を読む

量子位相が駆動する散乱に強い光電流、高性能太陽電池の実現に道

August, 12, 2020, 東京--

理化学研究所(理研)などの共同研究グループは、強誘電体を含む空間反転対称性の破れた物質に光を照射したときに発生する光電流が、結晶中の格子欠陥や格子振動による散乱を受けにくい「トポロジカル電流」としての性質を持つことを実証 […]

全文を読む

ストレインオプトロニクス、フォトン制御の新方法

August, 12, 2020, Washington--

ジョージワシントン大学の研究チームは、シリコンフォトニックプラットフォーム上の2D材料を引き伸ばすすことでオプトエレクトロニクスデバイスを改良する新しい方法を発見した。研究チームは、これをストレインオプトロニクスと呼んで […]

全文を読む

UV LED市場、2027年に17億1000万ドル

August, 12, 2020, Portland--

Allied Market Researchのレポート「UV LED市場、2020-2027予測」によると、世界のUV LED産業規模は、2019年に3億5000万ドル、予測期間にCAGR 21.7%成長で、2027年に […]

全文を読む

Umass Lowell、新しいプリンティングプロセスを開発

August, 12, 2020, Lowell--

UMass Lowellの研究者が開発した新しい3Dプリンティング技術で作製された製品には、耐久性が高い患者向けの義肢や医療機器、航空機や自動車向けの強度の強い部品がある。 3Dプリンタではプラスチック、金属、ワックスな […]

全文を読む

DCS 400E & DCS 800E多チャネルクワッドコントローラ

August, 11, 2020, Rochester--

マシンビジョン検査向けLED照明の創始者、Advaneed illumination(Ai)は、DCS-400EとDCS-800E多チャネルコントローラを発表した。  DCS-400E (Quad Controller) […]

全文を読む

初の800Gライブネットワークトライアルフィールドテスト

August, 11, 2020, Saxonburg--

II‐VI Incorporatedは、Windstreamのシングルチャネルで初のライブネットワーク800Gbps伝送フィールドテストにおいて同社のWaveshaperと WaveAnalyzer測定器が重要な役割を果 […]

全文を読む

TeraXion、ハイパワーファイバレーザRaman向けにRSSフィルタ

August, 11, 2020, Quebec City--

TeraXionは、システム安定性やパフォーマンスに妥協することなくファイバレーザの高出力を強化するPowerSpectrumRSS (Raman Scattering Suppressor)を発表した。 PowerSp […]

全文を読む

深部組織イメージング向けに1600 nm OCT分光計

August, 11, 2020, Morrisville--

Wasatch Photonics Incは、深部組織、SD-OCTイメージング向けに新しい1600 nm OCT分光計Cobra OCT分光計製品ラインを拡張した。 Cobra 1600は、同社の既存25以上の市販OC […]

全文を読む

画像誘導ロボットを簡素化するインテリジェントビジョンセンサ

August, 7, 2020, Gottenheim--

SensoPartのVISOR Roboticビジョンセンサ向け最新ソフトウエアアップデートは、ロボットアプリケーションの設定を一段と簡素化、柔軟にする。 大幅に拡大された機能範囲によりすべての共通2Dアプリケーションが […]

全文を読む

フレームレート100kHzを超える高速ImageIR 5300カメラ

August, 7, 2020, Dresden--

InfraTecによると、同社のハイエンドカメラシリーズImageIRのImageIR 5300は、時間分解能に関して、ここ数年、最上位モデルだった。この特別な位置は、ディテクタによるものである。その高感度素子は、従来の […]

全文を読む

グラフェンプラズモンで最小光キャビティを実現

August, 7, 2020, Castelldefels--

ICFO、MIT、Duke、University of Paris-Saclay、およびUniversidad do Minhoの研究者は、ナノメートルサイズのグラフェンと金属キューブを使って過去最小赤外光キャビティの実 […]

全文を読む

心臓病を焦点にした世界最小のイメージングデバイス

August, 7, 2020, Adelaid--

アデレード大学とシュトットガルト大学の研究チームは、3Dマイクロプリンティングを使用して、血管内を見るための世界最小、フレキシブルスコープを開発した。 そのカメラのようなイメージングデバイスを血管に挿入すると、高品質3D […]

全文を読む

EPFLスタートアップInsolight、500万フランを調達

August, 6, 2020, Lausanne--

高効率太陽パネルメーカー、Insolightは、500万フラン(CHF)資金調達完了を発表した。同社は、EUから1000万CHF、4年の助成金も受けており、最初に、農業利用目的に設計された同社技術の製造と販売を開始する。 […]

全文を読む

物体内部のらせん構造の向きを識別するX線顕微鏡

August, 6, 2020, 和光--

理研、高輝度光科学研究センタ、量子科学技術研究機構の研究者で構成される共同研究グループは、大型放射光施設「SPring-8」において、X線顕微鏡を用いて物体内部のらせん構造の向きを識別する新しい観察法を開発することに成功 […]

全文を読む

記録破りのメタレンズが光技術を変革

August, 6, 2020, Berkeley--

従来のレンズは、大きくて重く、限られた波長数の光を集光するだけである。カリフォルニア大学バークリー校で開発された新しい、超薄メタレンズは、漁網ににた、微小な、接続された導波路アレイを利用し、可視光から赤外までの波長で記録 […]

全文を読む

高速光無線通信を実現した深紫外LEDの高速変調メカニズムを解明

August, 6, 2020, 仙台--

次世代の通信システムとして、LEDに代表される安価な光源に基づいた光無線通信システムが注目されている。東北大学の研究チームは、NICT、創光科学株式会社の研究者と協力し、世界初のギガビット級ソーラーブラインド光無線通信を […]

全文を読む

Matrox Imaging、3Dプロファイルセンサ搭載Matrox AltiZ

August, 5, 2020, Montreal--

Matrox Imagingは、デュアルカメラ、単一レーザ設計を特徴とする、高忠実度3Dプロファイルセンサシリーズ、Matrox AltiZを発表した。 これら完全組み込み3Dプロファイルセンサは、スキャニングギャップを […]

全文を読む

NeoPhotonicsとInphi、400ZR 120km相互運用性デモ

August, 5, 2020, San Jose--

Inphi Corporation とNeoPhotonics Corporationは、 OIF 400ZR実装合意準拠コヒレントトランシーバで業界初の相互運用デモンストレーション完了を発表した。トランシーバは、120 […]

全文を読む

光と固体の量子力学的な相互作用による新たな光の発生機構を解明

August, 5, 2020, 京都--

京都大学他の研究グループは、ワイドギャップペロブスカイト半導体であるCH3NH3PbCl3単結晶に高い電場強度の中赤外領域のレーザーパルスを照射すると、可視から紫外にわたる幅広い波長範囲の光が発生することを発見し、その発 […]

全文を読む

“光生検”切らずにその場でがんをすぐ診断

August, 5, 2020, 大阪--

大阪大学大学院医学系研究科の石井優教授(免疫細胞生物学)、松井崇浩助教(病態病理学)、木村正教授(産科学婦人科学)、九州大学大学院医学研究院の加藤聖子教授(婦人科学産科学)、株式会社ニコンの清田泰次郎氏らの研究グループは […]

全文を読む

SensoPartの新しいBGSセンサ、「すべてを検出」

August, 4, 2020, Gottenheim--

SensoPartの新しいレーザ近接センサFT 55-RLHM、バックグラウンド抑制(BGS)付きは、どんな種類の表面でも検出し、卓越した信頼度で最小物体を同定する。 「すべてを検出」は、SensoPartの新しいBGS […]

全文を読む

ロチェスタ大学、強力で多用途の超高速レーザパルス

August, 4, 2020, Newcastle--

ロチェスタ大学の研究チームは、従来のレーザ光源よりも広い波長範囲で超短レーザパルス生成で新たな基準を設定している。 Physical Review Lettersに発表された研究成果で、オブティクス准教授、William […]

全文を読む

3DフラッシュLiDAR向け600W短パルスハイブリッド集積DBR

August, 4, 2020, Hannover--

高ピークパワーとピコパルス幅、ナノ秒範囲を生成するダイオードレーザは、コンパクトなLiDARシステムにとって重要である。  これらは、局所環境スキャン、対象物の距離、例えばToF法計測に使われる。フラッシュLiDARシス […]

全文を読む

VDMA、ロボットとオートメーション市場へのCOVID-19の影響

August, 4, 2020, Newcastle--

ドイツのロボット工学とオートメーションは、COVID-19危機の経済的な重大性から逃れることはできない。パンデミック爆発前に出された2020年の見通しは著しく減退しそうである。VDMA R;Aは、現在、少なくとも20%の […]

全文を読む

飛蚊症の安全なレーザ治療がスタート

August, 3, 2020, Hannover--

ガラス体混濁、いわゆる飛蚊症は、多くの人々の視覚を混乱させる。これまで、この加励に関連する目の変化の治療は、推奨されないことがよくある。新しい研究プロジェクトはでは、Laser Zentrum Hannover e.V. […]

全文を読む

三菱電機、Scene-Aware Interaction技術を開発

August, 3, 2020, 東京--

三菱電機株式会社は、AI技術「Maisart(Mitsubishi Electric’s AI creates the State-of-the-ART in technology)」を用いて、世界で初めて、 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。