All about Photonics

ニュース

Microlight3D、新世代3DプリンターAltraspinを発売

January, 29, 2019, Grenoble--

Microlight3Dは、Altraspinを発売した。これは、サブミクロン分解能で非常に複雑なマイクロパーツを製造するためのコンパクトな3Dプリンターである。  Altraspinは、髪の毛の1/100よりも小さな分 […]

全文を読む

MicrochipとAcacia、600G初のフレキシブルレート光伝送実現

January, 29, 2019, Chandler/Maynard--

光ネットワークは、ハイパースケールアーキテクチャをサポートするために100Gから600Gまで拡張するフレキシブル伝送レートに移行しつつあり、新しいフレキシブルマルチレート光伝送デバイスとソフトウエアが必要になっている。 […]

全文を読む

II-VI、超高速ファイバレーザ用に80W励起レーザモジュール

January, 29, 2019, Saxonburg--

II-VI Incorporatedは、最高80Wの波長安定化出力、976nmポンプレーザモジュールを発表した。  波長安定化出力ポンプレーザモジュールは、超高速ファイバレーザの極短パルス動作を可能にする。狙いは、高精度 […]

全文を読む

マイクロディスプレイ市場、2024年までに35億8300万ドル

January, 29, 2019, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)の調査レポート「マイクロディスプレイ市場、製品(HMD, HUD, EVF, Projector)、技術(OLED, LCoS, LCD, DLP)、 […]

全文を読む

NIST、フォトニック放射線センサ、高放射能量で損傷なく存続

January, 28, 2019, Gaithersburg--

NIST研究チームは、有望な種類のセンサが高放射線環境で使えることを示唆する画期的な試験結果を発表した。また、それは重要な医療、産業および研究アプリケーションを前進させるものでもある。  フォトニックセンサは、電流の代わ […]

全文を読む

IPG、Padtech Submarine Networks Divisionを買収

January, 28, 2019, Oxford--

IPG Photonics Corporationは、ブラジルの通信装置会社Padtec SAの海底ネットワーク部門(SND)買収で合意したと発表した。Padtec SNDは、海底ネットワーキング技術とシステムのサプライ […]

全文を読む

陸上レーザスキャニング市場、2023年までに44億ドル

January, 28, 2019, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)の市場調査レポート「陸上レーザスキャニング(TLS)市場、ソリューション(TLSシステム、TLSサービス)、アプリケーション(ビルディング・インフォメ […]

全文を読む

II-VI、ファイバレーザ用22Wポンプレーザダイオード

January, 28, 2019, Saxonburg--

II-VI Incorporatedは、シングルチップで最高出力22Wを達成する新世代ポンプレーザダイオードを発表した。  ファイバレーザは、過去数年の間に、産業材料加工の所有コスト向上の象徴である。個々のレーザダイオー […]

全文を読む

家畜生育照明市場、2023年に86億ドル

January, 25, 2019, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)は、レポート「家畜生育照明市場、タイプ(蛍光管、LED、白熱電球、Hid)、家畜(牛、家禽、豚、その他)、インストールタイプ(改良、新規)、地域ごと2 […]

全文を読む

「ファイバレス神経活動操作」の開発とその応用による長期間のマウス行動制御の達成

January, 25, 2019, 名古屋--

名古屋大学 環境医学研究所の山中章弘 教授、山下貴之准教授らの研究グループは、東北大学大学院生命科学研究科の八尾寛名誉教授、東京工業大学との共同研究で、光ファイバを実験動物に刺入せず、ファイバレスにて神経活動を操作する技 […]

全文を読む

機械学習により世界最高クラスの熱放射多層膜を設計し、その実証に成功

January, 25, 2019, 東京--

NIMSは、東京大学、新潟大学、理化学研究所と共同で、機械学習(ベイズ最適化))と熱放射物性計算(電磁波計算)を組み合わせて、世界最高クラスの狭帯域熱放射を実現する多層膜(メタマテリアルを最適設計し、実験で実証することに […]

全文を読む

低コストで一定面積を持つ太陽電池モジュール、安定性が劇的に増大

January, 25, 2019, 沖縄--

沖縄科学技術大学院大学(OIST)の研究者らは、将来有望な太陽電池技術として知られているペロブスカイト太陽電池(PSC)の根本的弱点を解決した。今回の技術革新により、デバイスの安定性と拡張性が一気に向上したことで、PSC […]

全文を読む

ImecとCARDIS、独自のフォトニックベース医療機器を開発

January, 24, 2019, Leuven--

Imec、ゲント大学(Ghent University)は、Medtronic、および他のCARDISプロジェクトパートナーとともに、シリコンフォトニクスベースのプロトタイプ医療機器を開発した。  これは、動脈硬化のスク […]

全文を読む

Twente大学、完全集積オプトカプラを開発

January, 24, 2019, Twente--

トゥエンテ大学(UT)の研究チームは、オンチップ光リンクを利用してエレクトロニクスチップの2つの部分を接続することに初めて成功した。  光接続は、ハイパワーエレクトロニクスとデジタル制御回路をチップ上で接続する安全な方法 […]

全文を読む

AOI、400Gシリコンフォトニクス光モジュールをサンプル提供

January, 24, 2019, Sugar Land--

Applied Optoelectronics, Inc. (AOI)は、シリコンフォトニクス技術に基づいた400G光モジュールのサンプル提供を発表した。  モジュールは、AOIのシリコンフォトニクスプラットフォームをオ […]

全文を読む

ニッチ市場を狙うLEDパッケージング企業

January, 24, 2019, Taipei--

LEDinsideによると、中国市場における主流高出力、中出力LEDパッケージ製品は、昨年12月に価格下落に直面した。  LEDinsideアナリスト、Terri Wangは、「年末に需要が弱含みとなったため、LEDメー […]

全文を読む

ISRA VISION 、内蔵カメラ技術によりソーラグラス検査の高速化

January, 23, 2019, Darmstudt--

ISRA VISIONのPATTERSCAN-Ribbonソーラグラス検査システムは、ソーラグラスの製造および加工中の内部とその表面の両方の誤りを確実に検出する。最も小さな傷と擦り傷だけでなく、開気泡と閉気泡などの欠陥が […]

全文を読む

II-VI、バイオメディカル計測用に405nmレーザを発表

January, 23, 2019, Saxonburg--

II-VI Incorporatedは、同社のコンパクト、低雑音QOMOレーザシリーズの拡張を発表した。同シリーズは、フローサイトメトリ、共焦点顕微鏡、バイオメディカルイメージングアプリケーションを含むライフサイエンスの […]

全文を読む

ams、Face++との提携で3D光センシング技術の実装を促進

January, 23, 2019, Premstaetten--

amsと人工知能ソフトウエア大手のFace++ (www.megvii.com)は、顔認識などの3D光センシング技術について、OEMやシステムインテグレーターを通じて導入を加速するための提携に合意した。  今回の提携によ […]

全文を読む

アドバンテスト、光超音波顕微鏡 Hadatomo Z(ゼータ)を発表

January, 23, 2019, 東京--

アドバンテストは、皮膚内の血管情報を、非侵襲かつ高速に3D画像化する光超音波顕微鏡「Hadatomo Z」を発売した。  分解能、測定深度の課題から従来のイメージング技術では困難だった皮膚内血管網を、血管構造は光超音波で […]

全文を読む

原子時計で光電効果の絶対的タイミングを計測

January, 22, 2019, Vienna--

ウィーン工科大学(Vienna University of Technology)による精緻な実験と計算の助けを借りて、有名な光電効果の時間幅の計測が可能になった。  それは量子物理学では極めて重要な実験の1つであった。 […]

全文を読む

天然材料から実物そっくりの組織を作る3Dバイオプリンティング技術

January, 22, 2019, San Diego--

カリフォルニア大学サンデイエゴ(UCSD)バイオエンジニアは、天然材料を扱え、使いやすい3Dバイオプリンティング技術を開発した。これにより研究者は、実物そっくりの臓器組織モデルを造る専門技術レベルに変化を持たせることがで […]

全文を読む

Instrument Systems、高分解能レーザとVCSEL光源評価装置

January, 22, 2019, Munich--

Instrument Systemsは、Photonics West2019で、レーザ光源やディスプレイの特性評価用、高分解能分光放射計を紹介する。  同社は、ドイツパビリオンで、プレミアムクラス分光放射計を展示する。こ […]

全文を読む

ストロンチウム光格子時計の実効的魔法条件の決定

January, 22, 2019, 和光--

理化学研究所(理研)開拓研究本部香取量子計測研究室の牛島一朗特別研究員(研究当時、現客員研究員、東京大学大学院工学系研究科助教)、髙本将男専任研究員、香取秀俊主任研究員(東京大学大学院工学系研究科教授)の研究チームは、ス […]

全文を読む

動物実験を減らす多臓器チップを開発

January, 21, 2019, Dresden--

ドレスデンの研究チームは、いわゆる「マルチオーガン(多臓器)チップ」を開発した。フラウンホーファー材料およびビーム技術IWSドレスデン(Institute for Material and Beam Technology […]

全文を読む

ライプニッツ光技術研究所、脳の深部を見る非侵襲内視鏡を開発

January, 21, 2019, Jena--

ライプニッツ光技術研究所(Leibniz IPHT)とエジンバラ大学の研究チームは、ファイバ内視鏡を用いてアクセスが難しい脳の構造を見ることに成功した。研究チームは、生きたマウスの脳深部内の神経構造を初めて高解像度で観察 […]

全文を読む

ミシガン大学、光で3Dプリンティングを100倍高速化

January, 21, 2019, Ann Arbor--

プラスチックフィラメントを層ごとに積み上げるのではなく、新しい3Dプリンティングアプローチは、従来の3Dプリンティングプロセスよりも100倍高速に液体バットから複雑な形状を作製できることをミシガン大学の研究チームは示した […]

全文を読む

アプリケーション多数UV殺菌装置市場、CAGR 16.2%成長

January, 21, 2019, Wellesley--

BCCリサーチの「紫外(UV)殺菌装置: 主要アプリケーションと世界市場」レポートによると、規制支持拡大、優れた効果、再利用可能性サポートと無塩素オペレーションにより、UV殺菌装置の世界市場は拡大している。  UV殺菌装 […]

全文を読む

MIT CSAIL、機械に3Dで見ることを教える

January, 18, 2019, Cambridge--

MIT CSAILの研究者によると、人間は、1つの方向から見るだけで3D対象を理解する驚くべき能力を持っている。われわれは、ハイウエイで、一瞥するだけで鹿の形状をイメージでき、家具の周りの向こう側に壁が続いていることを理 […]

全文を読む

インプラント可能デバイス、膀胱障害処置に光を利用

January, 18, 2019, Washington--

ワシントン大学、神経科学者とエンジニアのチームは、小型のインプラント可能なデバイスを開発した。これは、膀胱障害の人々が投薬、電子刺激装置の必要性を回避できるようにする機器である。  ワシントン大学とイリノイ大学(Wash […]

全文を読む

3 / 16512345...102030...最後 »

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。