All about Photonics

ニュース

極細内視鏡で脳内深部のニューロン発火をイメージング

March, 30, 2018, Washington--

人の髪の毛ほどに細い内視鏡が開発され、生きたマウスの脳内のニューロン活動を撮像することができる。内視鏡は非常に細いので、脳内深くに到達可能であり、研究者は他の顕微鏡や内視鏡では見ることができない領域にアクセスできる。   […]

全文を読む

OLEDパネル製造に使用する有機材料市場が2017年下期に急成長

March, 30, 2018, London--

IHS Markitによると、OLEDディスプレイパネルに使用する有機材料市場は、2017年下期に急増した。市場は、販売額で見ると、2017年下半期に3億5500万ドル、同年上半期に対して20%増に達したと推定される。 […]

全文を読む

NEC、KDDI「auひかり ホーム10ギガ」に10G-EPONシステム提供

March, 30, 2018, 東京--

NECは、KDDIに、同社の個人向けFTTHサービス「auひかり ホーム10ギガ」を支える10G-EPONシステムを提供した。  「auひかり ホーム10ギガ」は、2018年3月1日より受付を開始した、世界最速の通信速度 […]

全文を読む

従来の40倍の巨大ファラデー効果を示す薄膜材料の開発に成功

March, 30, 2018, 仙台--

電磁材料研究所の小林伸聖主席研究員、池田賢司主任研究員、東北大学学際科学フロンティア研究所の増本博教授、同金属材料研究所の高橋三郎准教授および日本原子力研究開発機構先端基礎研究センターの前川禎通センター長、グウ・ボウ副主 […]

全文を読む

高速量子インターネットのための材料を「再発見」

March, 29, 2018, Moscow--

モスクワ物理学・技術研究所(MIPT)の研究チームは、超高速量子インターネットの基盤となりうる材料を「再発見」した。Quantum Informationに発表された論文は、無条件に安全な量子通信でデータ伝送を1Gbps […]

全文を読む

レーザベースのシステムで石油/ガス操業から漏洩を連続モニタリング

March, 29, 2018, Washington--

数マイル平方で微量のメタン漏洩箇所を正確に示すことができる、新しいレーザベースシステムのフィールドテストが行われた。この新技術は、いずれ石油やガス製造サイトで、コストがかかり危険なメタン漏洩の連続モニタに使用される。   […]

全文を読む

II-VI、WSSメーカーCoAdnaを買収

March, 29, 2018, Pittsburgh--

II-VI Incorporatedは、現金約8500万ドルでCoAdna, Holdings, Incを買収すると発表した。  取引価格には、CoAdnaの現金約4000万ドルも含まれる。取引は、2018年暦第3四半期 […]

全文を読む

LPWとGAM、タンタル3Dプリンティングで提携

March, 29, 2018, Pittsburgh--

LPW Technology(LPW)とGlobal Advanced Metals Pty Ltd(GAM)は、3D金属プリンティング向け球状タンタル金属粉末の適合性実証促進で提携合意を発表した。  この新興産業には積 […]

全文を読む

Gemalto、IDドキュメントのセキュリティ強化

March, 28, 2018, Amsterdam--

デジタルセキュリティの世界的リーダー、Gemaltoは、正式な身元確認書類のセキュリティをさらに強化するように設計された、2つの新しいレーザ個別化イノベーションを発表した。  この先進的セキュリティ特徴は、Gemalto […]

全文を読む

小売照明を変えるオスラムのチップスケールパッケージLED

March, 28, 2018, Regensburg--

オスラム(Osram Opto Semiconductors)は、フランクフルトで開催された今年のLight+Buildingで、Oslon Pure 1010を発表した。  サイズ1㎜×1㎜のLEDは、小売照明向けのス […]

全文を読む

ITMO、フォトニックフックでバクテリアを捕まえる方法を開発

March, 28, 2018, St. Petersburg--

国際物理学チームは、新しいタイプの湾曲光ビーム、「フォトニックフック」を発見した。フォトニックフックは、他に類例がなく、その曲率半径は波長の1/2以下である。電磁波のそのような小さな曲率半径が記録されたのは初めてのことで […]

全文を読む

ANSYS、光学シミュレーションリーダーOPTISを買収

March, 28, 2018, Pittsburgh--

ANSYSは、OPTIS買収で最終合意に達したと発表した。  ANSYSは、工学シミュレーションソフトウエアの世界的リーダー、OPTISは光、人の視覚、物理ベース可視化の科学的シミュレーションソフトウエアのプロバイダー。 […]

全文を読む

VTTと日立、シリコンフォトニクスで提携

March, 27, 2018, Finland--

フィンランドのVTT技術研究センター(VTT Technical Research Centre)と日本の日立ハイテクノロジーズ(Hitachi High-Technologies Corporation)は、シリコンフ […]

全文を読む

Audi A8のヘッドライトにオスラムのハイテクLED

March, 27, 2018, Regensburg--

Ingolstadtの自動車メーカー、Audiは、同社の新しいフラグシップの前照灯にオスラムの専門技術を採用する。Oslon Compact PLアダプティブ前照灯がAudi A8に初めて導入された。3チップバージョンO […]

全文を読む

個人化モデリングを使って心臓弁を置き換える

March, 27, 2018, Columbus--

オハイオ州立大学Wexner Medical Centerの医者は、大動脈弁置換術を受ける患者のケアを改善するために画期的なアプローチをとる。チームは、オハイオ州立大学工学部の生体医用工学チームと協力する。オハイオチーム […]

全文を読む

赤色/赤外光を使う光マモグラフィで乳ガンを診断

March, 27, 2018, Hollywood--

無害な赤色または赤外光を使う光マモグラフィ(OM)は、多量のイオン化放射を避けなければならない、繰り返しイメージングが求められる場合に、X線と連動して診断またはモニタリングに使用するために開発された。イタリア、ミラノの研 […]

全文を読む

自然なゆらぎ演出LED技術 社会実装化へ

March, 26, 2018, 大阪--

大阪大学産業科学研究所の神吉輝夫准教授は、兵庫県立大学、ゼロバイゼロ社、株式会社博報堂との共同研究で、世界初のゆらぎシンクロ型演出照明を開発した。  演出型照明は、特に欧米において、日常的に癒し空間を提供する道具であり、 […]

全文を読む

日亜化学工業とオスラムGmbHとの特許協力関係拡大

March, 26, 2018, Munich--

日亜化学工業株式会社(「日亜」)は、オスラムGmbH(「オスラム」)と光半導体に関する特許の協力関係拡大について交渉を開始することに合意した。  日亜は、オスラムと2002年および2010年に特許のクロスライセンス契約に […]

全文を読む

コンパクト光センサで狭い空間の高感度分析

March, 26, 2018, Washington--

非常に狭いスペーズで様々な化学的、生物学的分析を行うように設計された新しい高感度フレキシブルセンサが開発された。センサの微小サイズは、それが血管内挿入可能であることを示している。さらに開発を進めることで、同センサは特殊な […]

全文を読む

Swinburne、世界初のインダストリー4.0テストラボ設立

March, 26, 2018, Melbourne--

スウィンバーン工科大学(Swinburne University of Technology)は、デジタル製造工程の画期的な研究の一環としての炭素複合材製造に向けて世界初の運用可能インダストリー4.0(Industry […]

全文を読む

EVGとIBM、レーザデボンディング技術のライセンス契約を発表

March, 23, 2018, St. Florian--

EV Group(EVG)とIBMは、レーザデボンディング(剥離)技術のライセンス契約を締結した。  EVGは、IBM特許Hybrid Laser ReleaseプロセスをEVGの先進的で実績のある一時ボンディング(結合 […]

全文を読む

BIOLIFE4D、高成長ヘルスケア3Dプリンティング市場をターゲット

March, 23, 2018, Chicago--

BIOLIFE4Dは、同社がレギュレーションA+クラウドファンディングオファリングの準備がととのったことから、高成長ヘルスケア3Dプリンティング市場についてコメントを発表した。  最近のレポートは、この世界市場は、202 […]

全文を読む

新しい光モジュールで甲状腺ガン検診改善

March, 23, 2018, Hollywood--

甲状腺ガンの早期診断は患者の回復可能性を向上させることができるが、現在のスクリーニング法は感度の低い機器を使い、不正確な結果を生み出すことになる。その結果、医師は不完全な情報に頼って診断判定を行い、処置を勧めることが少な […]

全文を読む

照明マネージメントシステム市場、2023年に215億ドル超

March, 23, 2018, Maharashtra--

マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)は、「照明マネージメントシステム市場、機能(調光操作)、エンドユーザー、アプリケーション、タイプ、地域ごと- 2023年までのグローバル予測」を発表した。 […]

全文を読む

Ampower、自動車の積層造形研究を発表

March, 22, 2018, Brussels--

Ampower Insightが発表した”Additive Manufacturing of Automotive Components”(自動車部品の積層造形製造)によると、積層造形法(AM)の […]

全文を読む

スタンフォード研究者、隠れた物体を見る技術を開発

March, 22, 2018, Stanford--

無人の自動車が曲がりくねった通りを進み、子供のボールが転がった道路に急旋回しようとしている。自動車の誰もそのボールを見ることはできないが、自動車は止まってそれを回避することができる。これは、その自動車が非常に感度のよいレ […]

全文を読む

フラウンホーファーIWS、接着剤なしのボンディング技術を開発

March, 22, 2018, Dresden--

フラウンホーファーIWS(Fraunhofer-Institut für Werkstoff- und Strahltechnik IWS)は、異なる特性の材料を接続する新しい工程を開発した。  熱直接結合は、レーザ構造 […]

全文を読む

PyroGenesis、タングステンフリーチタン粉末を開発

March, 22, 2018, Montreal--

PyroGenesis Canada Incは、PyroGenesis Additiveがタングステンフリー金属粉末を積層造形(AM)業界に提供できるようになったと発表した。  「最終部分におけるタングステン含有の影響は […]

全文を読む

Globalfoundries、データセンター需要爆発に備えてSiフォトニクス拡張

March, 20, 2018, Santa Clara--

GLOBALFOUNDRIESは、データセンターやクラウドアプリケーション向け次世代光インタコネクトを実現する同社のシリコンフォトニクスロードマップの詳細を発表した。同社は現在、300㎜ウエハを使用する業界初の90nm製 […]

全文を読む

ラマン分光技術、3時間内に構成物質に対する耐性を特定

March, 20, 2018, Jena--

多耐性病原菌は増大する危険である。抗生物質の不必要な大量使用が頻繁になると、病原菌は薬剤に無感覚になる。これまで簡単に治った感染症が生命を脅かすことになりかねない。新しい迅速テストが、利用可能な抗生物質が具体的な例で、ま […]

全文を読む

3 / 13812345...102030...最後 »

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。