All about Photonics

ニュース

UCLエンジニア、インターネット速度で新記録

September, 3, 2020, London--

Dr Lidia Galdino (UCL Electronic & Electrical Engineering)をリーダーとする研究チームは、XteraおよびKDDI研究所と共同で、伝送レート178Tb/s […]

全文を読む

ブラインドスポットなしの触覚ロボットフィンガー

September, 3, 2020, New York--

コロンビア大学工学部の研究者は、触覚を持つ新しいタイプのロボットフィンガーを作製した。そのフィンガーは、広い、多重曲面に、人の指と全く同じように、非常に高精度、

全文を読む

新世代太陽電池につながる透明グラフェン電極

September, 3, 2020, Cambridge--

新しいR2R法により軽量、フレキシブルソーラデバイスや新しい世代のディスプレイスクリーンが可能になる。 高品質、原子厚の大面積高品質グラフェンを作る新方法は、超軽量、フレキシブル太陽電池、新種の発光デバイス、他の薄膜エレ […]

全文を読む

ロチェスター大学、世界最小のLN光変調器を実証

September, 3, 2020, New York--

ロチェスター大学の研究チームは、光が集積回路を伝搬する際に光を制御する新しい方法を実証し、通信、コンピューティング、フォトニクス研究における研究の道を開いた。 コンピューティングや信号処理に電気の代わりに光を使うフォトニ […]

全文を読む

テラヘルツ領域を拓く、高感度・広IF帯域ヘテロダイン受信機を開発

September, 2, 2020, 東京--

情報通信研究機構(NICT)は、磁性材料を用いた独自の超伝導ホットエレクトロンボロメータミキサ(HEBM)を開発し、2 THz帯ヘテロダイン受信機の低雑音化と広IF帯域化を実現した。  これは、この技術が、従来困難であっ […]

全文を読む

レーザ技術市場、2025年に176億ドル

September, 2, 2020, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「レーザ技術市場、タイプ毎(固体、液体、ガスとその他)、収益(レーザ収益とシステム収益)、アプリケーション(レーザ加工と光通信)、エンドユー […]

全文を読む

Laird、次世代熱電材料利用の新しいHiTemp ETX Series発売

September, 2, 2020, London--

プレミアムHiTemp ETX Series TECは、自律システム、マシンビジョン、デジタルライトプロセッサ、光トランシーバなどの高温環境で能動冷却を行う。  Laird Thermal Systemsは、新興のオプト […]

全文を読む

フォトンベース処理ユニットで複雑な機械学習が可能に

September, 2, 2020, Washington--

ニューラルネットワークによるマシンラーニングは、人工知能開発への人気のあるアプローチである。研究者は、様々なアプリケーションに向けて脳の機能を複製することを狙っている。 Applied Physics Reviewsの論 […]

全文を読む

OCTベース技術、フォトレセプタ機能の微妙な細部を捉える

September, 1, 2020, Washington--

UC Davisの研究者は、新しい計測器を開発し、これにより生きた人の眼の個々の桿体錐体の光誘起変形を初めて計測した。その新しいアプローチはいずれ、加励性黄斑変性症などの網膜疾患を改善できる。 「われわれの装置は、細胞レ […]

全文を読む

レーザ光によりガラス表面を簡単にナノ加工できる技術を開発

September, 1, 2020, 東京--

東京農工大学 大学院工学研究院の宮地悟代 准教授とゲッチンゲン・レーザ研究所(Laser-Laboratorium Göttingen、ドイツ)のJürgen Ihlemann博士の研究チームは、同大学大学院生の髙谷竜禎 […]

全文を読む

X線からガンマ線まで1台で同時に可視化できる装置を考案

September, 1, 2020, 大阪--

大阪大学大学院医学系研究科核医学講座のチームは、早稲田大学理工学術院の片岡淳教授らの研究チーム、大阪大学放射線科学基盤機構と共同で、数十キロ電子ボルトから数メガ電子ボルトのX線ガンマ線を同時に可視化できる、コンパクトなカ […]

全文を読む

スマホカメラに広視野を実現USP研究者が開発したフラットレンズ

September, 1, 2020, Washington--

USP São Carlos School of Engineering (EESC)の研究者は、髪の毛よりも1000倍薄いシリコン膜を開発した。これは、スマートフォンカメラなどで、写真レンズとして機能する。前例のない技 […]

全文を読む

EPFL、光増幅に空気を利用

August, 31, 2020, Lausanne--

EPFLの研究者は、中空コア光ファイバで光を増幅できる技術を開発した。これは将来の通信にとって有望なブレイクスルーとなる。 EPFL工学部ファイバオプティクグループ長、Luc Thévenazによると、そのアイデアは15 […]

全文を読む

Basler、2020年上半期の業績好調

August, 31, 2020, Ahrensburg--

コロナパンデミックにもかかわらず、Baslerは2020年を好調に滑り出し、1年の健全な基盤を構築した。前年上半期比で、オーダー、販売、利益は大幅に増加した。したがって、同社は、その産業領域では好調な展開となっている。困 […]

全文を読む

ヘッドアップディスプレイ市場、2027年に191億ドル

August, 31, 2020, Portland--

Allied Market Researchの調査「ヘッドアップディスプレイ市場、タイプ毎、技術、エンドユーザ、販売チャネル、2020-2027年、機会分析と業界展望」によると、ヘッドアップディスプレイ(HUD)市場規模 […]

全文を読む

先進的「スーパーブランキアン」材料、加熱するとLEDのように発光

August, 31, 2020, Troy--

レンセラー工科大学(Rensselaer Polytechnic Institute)の研究者によると、19世紀後半より研究者は、あらゆる材料が加熱によって、予測可能な特定波長スペクトルで発光することを理解していた。Na […]

全文を読む

CompoundTekとSTAr、SiPhウエハテストで提携

August, 28, 2020, Singapore--

CompoundTek Pte Ltd (CompoundTek)とSTAr Technologies Inc (STAr)は、戦略的提携を発表し、コスト効率のよい大量SiPh(シリコンフォトニクス) Wafer Tes […]

全文を読む

ロボットに人のような物理環境の知覚を付与

August, 28, 2020, Northbrook--

MITの研究者は、ロボットが、もっとホームヘルパーのようになり、ハイレベルのコマンド、「キッチンへ行ってコーヒーカップを持ってきてくれ」などができるようになることを考えている。 そのようなハイLevelタスクを実行するた […]

全文を読む

ナノ構造メタサーフェスと液晶技術を組み合わせたオプティクス

August, 28, 2020, Cleveland--

Case Western Reserve大学物理学教授、Giuseppe Strangiとハーバードの協力者は、「メタレンズ」を再構成可能にすることで、より有用にする方向へ一歩踏み出した。 研究チームは、微小ピラーの間に […]

全文を読む

体外からがん組織深部まで観察できる近赤外蛍光・有機シリカナノ粒子作製

August, 28, 2020, 山口--

山口大学大学院医学系研究科の中村教泰教授のグループは、徳島大学大学院医歯薬学研究部の安倍正博教授、九州大学歯学研究院の林幸壱朗准教授のグループと共同で、蛍光生体イメージングで体外からがん組織を深部まで観察できる近赤外蛍光 […]

全文を読む

NIMS、二次元層状物質を使った光多値メモリを開発

August, 27, 2020, つくば--

NIMSは、光と電圧の二つの入力値で複数の値を記録できる多値メモリ素子を開発した。この成果は、記録容量の大幅な向上に寄与するだけでなく、光と電子を繋いださまざまな素子に発展することが期待される。 研究グループでは二次元層 […]

全文を読む

先例のないスピードと解像度のX線画像

August, 27, 2020, Chandler--

イスラエルのBar-Ilan University研究チームは、新しい高分解能X線イメージング技術を実証した。これは、急速に動く物体の運動、素早く変化する動力学を捉えることができる。その新しい方法は、動く機械的コンポーネ […]

全文を読む

次世代照明ディスプレイを可能にするペロブスカイトLED

August, 27, 2020, Washington--

ハロゲンペロブスカイト材料でできた新しいLEDsは、色品質向上、製造容易性を約束するが、一般に実用的用途に必要とされる電流を受けると壊れることが知られていた。   電気工学准教授、Andlinger Center for […]

全文を読む

浄水装置向け金属面をフェムト秒レーザでエッチング

August, 27, 2020, Newcastle--

ロチェスタ大学研究者は、超短パルスレーザバーストで金属をエッチングすることで、エネルギーを浪費することなく水を浄化する方法を実証している。  コロナウイルスパンデミックの中で、世界人口の約1/3は飲用浄水の確保さえできな […]

全文を読む

UV殺菌装置市場、2027年に94億ドル

August, 26, 2020, San Francisco--

Grand View Research, Inc.のレポートによると、世界のUV殺菌装置市場規模は、CAGR 19.0%成長で、2027年には94億ドルに達する見込みである。  様々な排水処理施設の拡張とアップグレード関 […]

全文を読む

顕微鏡アプローチで肝疾患に新たな洞察

August, 26, 2020, Yuseong--

KAIST(韓国科学技術院)の研究チームは、マウスモデルで、非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の進行を可視化する新しい方法を開発した。新しい顕微鏡法により高解像度3D画像が得られる。これは、肝臓に脂肪が蓄積しすぎる […]

全文を読む

東京大学、CMOSカメラによる電気複屈折イメージング

August, 26, 2020, 東京--

東京大学大学院工学系研究科 物理工学専攻 博士課程3年生の上村洋平 大学院生、松岡悟志助教、荒井俊人講師、長谷川達生教授と産業技術総合研究所の共同研究グループは、高性能CMOSカメラを用いて、透明物質中で自発分極が揃った […]

全文を読む

ポリマ光変調器の高効率化に成功し世界最高速の光データ伝送を更新

August, 26, 2020, 福岡--

九州大学先導物質化学研究所の横山士吉教授と呂國偉博士らの研究グループは、電気光学ポリマを用いた超高速光変調器を開発し、200Gb/sの世界最高速の光データ伝送に成功した。  同グループは、これまでにも100Gb/sの高速 […]

全文を読む

THzセンシングに適用可能な500GHz帯20dB利得増幅器IC実現

August, 25, 2020, 東京--

日本電信電話株式会社(NTT)は、増幅器の周波数を制限する要因となっていたトランジスタの寄生容量成分をインダクタ成分で中和する中和回路を500GHz帯で初めて増幅回路に適用し、500GHz帯での20dBの高利得増幅器IC […]

全文を読む

世界のLEDスマートストリート照明市場、2024年に10億ドル超

August, 25, 2020, Heidenhofstr--

TrendForceの調査によると、LED照明需要の下降は、全般的な経済状況に強く関連している。LED照明メーカー、Signify、Acuity Brands、Zumtobel、Leotek (Lite-On Group […]

全文を読む

3 / 21712345...102030...最後 »

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。