All about Photonics

ニュース

ヘリオットワット大学とASML、提携

March, 30, 2021, Eindhoven--

ヘリオットワット大学は、ASMLと提携し、新しい光源技術の進歩を促進する。 ASMLが部分助成する5年提携で、John Travers教授の基礎物理学研究が加速され、新しいレーザ技術に向けてラボから市場への直線的ルートが […]

全文を読む

シリカファイバ製、初の自己冷却レーザを開発

March, 29, 2021, Stanford--

スタンフォードの研究者と協力チームは、レーザアプリケーション向けに初めて自己冷却シリカ光ファイバを開発し、直ぐにそれをレーザ増幅器にした。実世界での利用に向けた重要な一歩である。 研究チームは、赤外レーザ光で励起すると自 […]

全文を読む

ホログラフィック・コンタクトレンズディスプレイの開発

March, 29, 2021, 東京--

東京農工大学大学院工学研究院先端電気電子部門の高木康博教授の研究グループは、「ホログラフィック・コンタクトレンズディスプレイ」の開発に成功した。  研究グループが研究を行ってきたコンピューター・ホログラフィ技術を応用する […]

全文を読む

WDM市場、2027年に56億1000万ドル

March, 29, 2021, Portland--

Allied Market Researchのレポート「波長多重装置(WDM)市場、タイプ、業種: 機会と分析、業界予測、2020-2027」によると、世界のWDM産業規模は、2019年の35億6000万ドルからCAGR […]

全文を読む

PGW Precision Graniteの株をPI社が100%取得

March, 29, 2021, Karlsruhe--

高精度位置決め技術とピエゾアプリケーションのマーケットおよびテクノロジーリーダーであるPhysik Instrumente(PI)社は、日本のピー・ヂー・ダブリュー株式会社の株式を100%取得した。ピー・ヂー・ダブリュー […]

全文を読む

ローコスト、高感度メタン計測に新センサ

March, 26, 2021, Princeton--

プリンストン大学の研究チームは、低濃度メタンガンスの実用的に、ローコスト検出ができる新しいセンサを開発した。メタン放出と漏洩の計測は、様々な産業にとって重要である。そのガスが地球温暖化と空気汚染に寄与するからである。 「 […]

全文を読む

光ファイバケーブルと分散型音響計測器DASによる火山地震観測

March, 26, 2021, 東京--

通信用に地下に敷設されている光ファイバケーブルにDAS(分散型音響計測器)を接続することにより、火山性地震の震源決定や複雑な火山構造を調べることが可能になる。  東北大学大学院理学研究科地球物理学専攻西村太志教授・江本賢 […]

全文を読む

XFELで捉えた、光照射によるチャネルロドプシンの構造変化の過程

March, 26, 2021, 東京--

東京大学大学院理学系研究科の濡木理教授らのグループは、国内外の複数の研究室との共同研究の下、X線自由電子レーザ(XFEL)施設SACLAを用いて時分割結晶構造解析を行い、ChRが光照射によってどのような構造変化をしている […]

全文を読む

3Dスキャナ市場、2026年に13億2400万ドル

March, 26, 2021, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「3Dスキャナ市場、COVID-19の影響分析、提供品(ハードウエア、ソフトウエアとソリューション、サービス)、タイプ(3Dレーザスキャナ、 […]

全文を読む

シリコンデバイスと競合する大面積フレキシブル有機PD

March, 25, 2021, Atlanta--

フレキシブル大面積有機フォトダイオードの性能が、従来のシリコンフォトダイオード技術に対する優位性を提供できるところまで進歩した。特に、大きな領域で微光を検出する必要がある、バイオメディカルイメージング、バイオメトリックモ […]

全文を読む

HSIとAIで有機エレクトロニクスのバリアホイルを高速検査

March, 25, 2021, Dresden--

世界中の研究者が、改善されたホイルを使って湿気や他の有害な環境的影響からOLEDs、ソーラセルや回路を保護することに力を入れている。その考えは、有機エレクトロニクスコンポーネントをより堅牢にし、耐久性を高めるということで […]

全文を読む

Massachusetts General Hospital
心臓発作の予測に役立つ新しいイメージング技術

March, 25, 2021, Washington--

マサチューセッツ総合病院、ウエルマン光療法センタの研究者は、新しい血管内イメージング技術を開発した。心臓発作につながりそうな冠動脈プラークの検出に、いずれ、これが使われることになる。心臓発作では、不安定なプラークが破裂し […]

全文を読む

QSFP-DD、75GHz間隔DWDMシステム400Gで800km電送

March, 25, 2021--

NeoPhotonics Corporationは、同社の400ZR+ QSFP-DDコヒレントプラガブルトランシーバが、75GHz間隔DWDMシステムで400Gbpsデータを効果的に800km伝送できることを実証した。 […]

全文を読む

ナノライトをON/OFFスイッチング

March, 24, 2021, New York--

コロンビア大学(Columbia University)をリーダーとする研究チームは、層状結晶を調整する独自のプラットフォームを開発し、オンデマンドで一般的な制約を超えるイメージング機能を実現した。 その発見は、ナノライ […]

全文を読む

Tufts University、新しいスマートマテリアルを光だけで制御

March, 24, 2021, Tafts--

タフツ大学工学部の研究者は、光活性化複合デバイスを開発した。これは、配線や他の作動材料あるいはエネルギー源なしに、正確で目に見える動きをし、複雑な3D形状形成することができる。その設計は、プログラマブルフォトニック結晶と […]

全文を読む

空気殺菌でUV-C照明の効果を検証

March, 24, 2021, Eindhoven--

Signifyは、コスタメサ(Costa Mesa)のInnovative Bioanalysis, a CAP, CLIA, AABB Certified Safety Reference Laboratoryと協働で […]

全文を読む

浜松ホトニクス、次世代ディスプレイ用マイクロLEDの検査装置を販売

March, 24, 2021, 浜松--

浜松ホトニクスは、独自の光学設計技術により新たに開発したイメージングモジュールと画像処理技術により、フォトルミネッセンス(Photo Luminescence、以下PL)計測法を用い、ウエハ上のmicroLEDの外観、輝 […]

全文を読む

Laserline、著しく進歩した青色半導体レーザビーム品質

March, 23, 2021, Mülheim-Kärlich--

レーザーライン社(Laserline)は、高出力青色半導体レーザセグメントにおける同社のポートフォリオを最適化した。そうすることで、同社は集光特性で重要な進歩を達成している。これは、800Wまでの出力の青色半導体レーザが […]

全文を読む

オタワ大学、実用的な金属ナノ構造を実証

March, 23, 2021, Ottawa--

オタワ大学の研究者は、金属はフォトニクスでは役に立たないという10年来の神話の誤りを暴いた。これは、最近Nature Communicationsに発表された研究成果である。 「われわれは、金属ナノ粒子の周期的アレイの共 […]

全文を読む

最先端の蛍光体技術を用いた業界最高の高演色・高効率LEDの販売開始

March, 23, 2021, 徳島県阿南市--

日亜化学工業株式会社は、高い品質信頼性を維持しながら、高演色と高効率の高いレベルでの両立を実現したLED、日亜757「H6シリーズ」の本格的な販売を開始した。 近年、省エネルギー化の推進により、蛍光灯照明からLED照明へ […]

全文を読む

北米トランスポート投資、Q4に急落

March, 23, 2021, Boston--

Cignal AIの調査、トランスポートハードウエアレポートによると、北米ネットワークオペレータは、第4四半期に光およびパケットトランスポートハードウエアの調達を激減させた。Tier1オペレータは、COVID-19関連の […]

全文を読む

ORNL、電子顕微鏡を使い、グラフェンから選択的に炭素原子を除去

March, 22, 2021, Oak Ridge--

オークリッジ国立研究所(ORNL)の研究者は、電子顕微鏡を使って、グラフェンの原子厚格子から炭素原子を選択的に除去し、その場所に遷移金属ドーパントをスティッチできることを実証した。 この方法は、相互作用する量子ビルディン […]

全文を読む

UniSA、標準デジタルカメラとAIで土壌の水分をモニタ

March, 22, 2021, Cambridge--

UniSAの研究チームは、標準デジタルカメラとマシンラーニング技術を使って、土壌の水分をモニタするコスト効果の優れた新技術を開発した。 国連の予測では、現在の利用パターンを続けると、2050年までに地球上の多くの領域が農 […]

全文を読む

OLED市場、2026年に、728億ドル

March, 22, 2021, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「OLED市場、COVID-19の影響分析、製品タイプ(スマートフォン、TVs、スマートウエアラブル、大型ディスプレイ)、パネルタイプ、パネ […]

全文を読む

ハイパースケールクラウドデータセンタCAPEX、2021年に20%成長

March, 22, 2021, Redwood City--

DellOro Groupの調査によると、ハイパースケールクラウドデータセンタCAPEXは、2021年に20%成長が予測される。しかし、エンタプライズIT投資では不均一な回復となる見込。主に中小エンタプライズが市場を押し […]

全文を読む

レーザベースセンサ技術、金属のリサイクル

March, 19, 2021, Aachen--

フラウンホーファーILTとCronimet Ferroleg. GmbHは、産業による原材料利用を促進するために、BMBF-funded “PLUS”プロジェクトの一環として金属スクラップのレーザベース分類プロセスを共同 […]

全文を読む

原子炉物質の分析を改善する最適化LIBS技術

March, 19, 2021, Richmond--

パシフィックノースウエスト国立研究所(PNNL)の研究チームは、レーザ誘起ブレイクダウン分光学(LIBS)を水素同位体分析に使用する最適化アプローチを報告している。その新しい成果により、原子炉材料や他のアプリケーションで […]

全文を読む

NIHリードチーム、網膜イメージングの新たな基準

March, 19, 2021, Harvard--

国立眼病研究所(NEI)は、眼の背後、光受容体として知られる感光性細胞を以前よりも詳細に、侵襲的に視覚化した。Opticaでは、研究チームは、眼のイメージングで使用する光を選択的に1/3に阻止することでイメージング分解能 […]

全文を読む

網膜インプラント、視覚障害者に人工視覚

March, 19, 2021, Lausanne--

EPFLエンジニアチームは、目の見えない人々の視力を部分的に回復できる技術を開発した。 EPFL工学部ナノエンジニアリングで、Medtronic ChairであるDiego Ghezziは、視力の回復を研究の中心にすると […]

全文を読む

VR市場規模、CAGR 18.0%成長で2028年に696億ドル

March, 18, 2021, San Francisco--

Grand View Research, Incによると、世界の仮想現実(VR)市場は、2021-2028の期間にCAGR 18.0%成長で、2028年までに696億ドルに達する見込である。  過去数年の技術進歩により、 […]

全文を読む

3 / 23512345...102030...最後 »

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。