All about Photonics

ニュース

NTT、世界で初めて「フォノン伝搬の電気的制御」に成功

June, 18, 2014, Tokyo--

日本電信電話(NTT)は、MEMS技術を用いた新しい構造のフォノニック結晶を作製し、弾性振動、いわゆるフォノンの伝搬を電気的に制御することに世界で初めて成功した。  フォノンの流れを自在に制御することにより、既存のMEM […]

全文を読む

三菱電機、プロジェクタ用638nm赤色高出力半導体レーザを開発

June, 18, 2014, Tokyo--

三菱電機は、プロジェクタの光源として、発光波長638nmの鮮やかな赤色で世界最高 の連続駆動光出力1.8Wを実現した赤色半導体レーザを開発した。  今回の開発により、赤色の再現性が高く、消費電力が小さいプロジェクタの製品 […]

全文を読む

NTT Com、アジア主要都市をつなぐ光海底ケーブルASEを拡張

June, 17, 2014, Tokyo--

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、2014年6月12日、アジア主要都市を結ぶ大容量光海底ケーブル「Asia Submarine-cable Express」(ASE)のルートを拡張し、カンボジアへの接続を実 […]

全文を読む

ナノテクノロジー重要材料市場予測

June, 17, 2014, Fremont--

Electronics.ca Publicationsによると、ナノテクノロジー重要材料の世界市場は、2018年に約94億ドルに達する。  重要材料とは、経済的、戦略的に重要な原材料。資源の制限、生産地域の政情不安あるい […]

全文を読む

コックピットに画期的なメタマテリアルレーザシールド

June, 17, 2014, Halifax--

カナダのラムダガード(Lamda Guard)社は、航空機メーカーエアバス(Airbus)と契約し、パイロットに方向感覚を失わせ障害の原因になる不要な高輝度光やレーザ光をジェット旅客機の航路から逸らすように設計された画期 […]

全文を読む

10GEと100GEサービス売上は2018年までに300%成長

June, 17, 2014, Campbell--

Infonetics Researchは、2014年「EthernetとIP MPLS VPNサービス」レポートを発表した。このレポートは、卸売りと小売りEthernetサービス、マネージドおよびアンマネージドL2、L3 […]

全文を読む

微小レーザ技術を使い液体の化学組成をテストするセンサを開発

June, 16, 2014, Vienna--

ウィーン工科大学(TU Vienna)の研究チームは、微小レーザ技術を利用して、液体の化学組成をテストすることができる微小センサを開発した。  赤外レーザビームが多様な分子に吸収されるので、液体や気体の分析に最適であると […]

全文を読む

海上船舶向けレーザ兵器、今夏に導入準備

June, 16, 2014, Arlington--

米国海軍は、今夏遅くに初のレーザ兵器を導入する準備を進めており、海軍研究局(ONR)担当者は、同じ兵器が陸上車輌でも使えるように開発契約を完了したと発表した。  陸上の防空指向性エネルギー移動プログラム(GBAD)は、従 […]

全文を読む

分子レベルでアルコール依存症のニューロンへの影響を特定

June, 16, 2014, Nottingham--

バスク大学(University of the Basque Country)とノッティンガム大学(University of Nottingham)の共同研究により、アルコール依存症患者の寿命を延ばす新しい薬と治療法実 […]

全文を読む

Crystal IS、Optan LED技術を発表

June, 16, 2014, Green Island--

ハイパフォーマンス紫外(UVC) LEDを開発しているクリスタルIS(Crystal IS)は、Optanを発売する。  Optanは、ネイティブAlN基板をベースにした初めての商用半導体。Optanは、分析およびライフ […]

全文を読む

サウスカロライナ大学、表面触媒のナノ領域研究で大きな前進

June, 13, 2014, Los Angeles--

表面触媒の研究は機構的に非常に難しいが、サウスカロライナ大とライス大の研究チームは、以前からその動作を詳細に表現することができなかったAgナノ触媒からリアルタイムで反応情報を得る方法を示した。 成功の決め手は、これまで研 […]

全文を読む

メタマテリアルレーザシールドでコックピットへの不要な光源の影響を回避

June, 13, 2014, Halifax--

カナダのラムダガード(Lamda Guard)社は、航空機メーカーエアバス(Airbus)と契約し、パイロットに方向感覚を失わせ障害の原因になる不要な高輝度光やレーザ光をジェット旅客機の航路から逸らすように設計された画期 […]

全文を読む

オン・セミコンダクタがアプティナイメージング社を4億ドルで買収

June, 13, 2014, Phoenix--

オン・セミコンダクタ (ON Semiconductor)は、同社が戦略的にフォーカスしている主要分野である車載・産業市場向け高性能CMOSイメージセンサのリーディングプロバイダー、アプティナイメージング(Aptina […]

全文を読む

米国のLEDランプ市場予測、2018年でCAGR 52%で成長

June, 13, 2014, Aptos--

エレクトロニキャスト(ElectroniCast Consultants)は、米国の一般照明用LEDランプ消費予測を発表した。 2013年、米国では約1億9880万個のLEDランプが一般照明用に使用された。2018年中に […]

全文を読む

韓国特許法院、三菱化学/NIMSの赤色蛍光体特許の有効性を認める

June, 12, 2014, Tokyo--

三菱化学(MCC)と物質・材料研究機構(NIMS)は、MCCとNIMSが共有する、LED用として広く用いられる赤色蛍光体に関する特許(大韓民国特許第816693号)について、2013年5月30日付で米国のIntemati […]

全文を読む

OLED一般照明市場予測、2018年に2億4740万ドル

June, 12, 2014, Aptos--

エレクトロニキャスト(ElectroniCast Consultants)は、一般照明用途有機発光ダイオード(OLED)の世界消費額予測を発表した。  同社によると、一般照明OLEDの世界消費額は2013年に4660万ド […]

全文を読む

レーザでテーブルトップ超新星を実現

June, 12, 2014, Oxford--

オクスフォード大学の研究チームは、レーザポインタよりも60兆倍強力なレーザビームを使って、宇宙で最もエネルギーに満ちた出来事の1つを研究する方法として、実験室で超新星規模の爆発を再現した。  超新星の爆発は、星内部の燃料 […]

全文を読む

XIMEAとimec、最小サイズハイパースペクトラルイメージングカメラ

June, 12, 2014, Brussels--

imecとXIMEAは提携を発表し、imecのハイパースペクトラルイメージング(HSI)センサとXIMEAの xiQ USB3.0カメラ製品ラインを統合する。カメラとセンサとの非常に優れた相互接続性がこの統合の成功を容易 […]

全文を読む

KIT、拡散媒質向けに「隠れ蓑」を作製

June, 11, 2014, Karlsruhe--

実際の「隠れ蓑」はかなり複雑で、ある状況でしか機能しない。光学的な隠れ蓑が、方向、色(波長)、偏光によって物を見えなくするのは物理法則である。しかし、媒質が変われば、物を隠すのは遙かに簡単になる。 カールスルーエ工科大( […]

全文を読む

アナログ・デバイセズ、ヒッタイトを買収

June, 11, 2014, Manhattan--

アナログ・デバイセズ(ADI)とヒッタイト(Hittite Microwave Corporation)は、ADIが1株あたり78ドルの現金でヒッタイト社を買収することで両社が正式に合意したとを発表した。 ヒッタイト社の […]

全文を読む

QinetiQ、Redfern Integrated Optics(RIO)を買収

June, 11, 2014, Farnborough--

QinetiQグループは、レッドファーン(Redfern Integrated Optics: RIO)を買収したと発表した。RIOはローノイズ半導体レーザのサプライヤで、2013年の売上は500万ドル。買収により、Qi […]

全文を読む

テレダインとドイツ航空宇宙センタ、商用宇宙イメージングで提携契約

June, 11, 2014, Thousand Oaks--

テレダイン(Teledyne Technologies Incorporated)は、同社子会社、テレダインブラウンエンジニアリング(TBE:Teledyne Brown Engineering, Inc)とドイツ航空宇 […]

全文を読む

キャリアのEthernet投資が価格下落を加速

June, 10, 2014, Washington--

企業は世界中の従業員の接続ではデータネットワークに依存しており、至る所で一貫したエンドユーザエクスペリアンスがますます必要になってきている。  この要求に応えるためにキャリアは、Ethernetポートフォリオの地域的な利 […]

全文を読む

OCTの新しい応用、精密ガイド硬膜外麻酔

June, 10, 2014, Washington--

メリーランド大学のバイオエンジニア、Yu Chen氏の研究チームは、OCT機器と18口径硬膜外針を統合する方法を開発した。  同氏によると、硬膜外投与は従来、解剖学的目印を利用して盲目的に行われている。しかし、同大学の研 […]

全文を読む

光を使って幹細胞に歯の治療をさせる

June, 10, 2014, Cambridge/Boston--

ハーバード主導の研究チームが、体内の幹細胞に組織再生をさせるためにローパワーの光が使えることを初めて実証した。  研究チームは、ローパワーレーザを使って人の歯の幹細胞に象牙質を作らせた。さらに、関連する分子メカニズムを説 […]

全文を読む

世界と中国のLED産業レポート2013-2014

June, 10, 2014, Beijing--

リサーチインチャイナは、「グローバルおよび中国LED産業レポート、2013-2014」を発表した。  LED産業チェーンは、ダイ、パッケージ、キャリア、モジュール、ランプ、システムの6段階に分かれる。  2011年と20 […]

全文を読む

超低消費電力のポラリトンレーザ

June, 9, 2014, Ann Arbor--

ミシガン大学(University of Michigan)の研究チームは、光と物質の世界をまたがるポラリトンのような不安定な粒子で、コヒレントレーザ的なビームを作る新しい、実用的で、潜在的に高効率の方法を実証した。   […]

全文を読む

ibidi社、細胞や組織内の酸素を直接計測する初の光センサを製品化

June, 9, 2014, Munich--

ドイツのバイオテクノロジーセンサ会社ibidi GmbHは、細胞や組織内の正確な酸素含有量を直接光学的に計測する新しい機器を発表する。  ibid OPALオプティカルO2メジャメントシステムで正確なO2含有量を計測する […]

全文を読む

QDレーザ、ウェアラブル情報端末「レーザアイウェア」を開発

June, 9, 2014, Tokyo--

QDレーザと東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構は共同で、レーザ網膜走査型のウェアラブル情報端末「レーザアイウェア」の基盤技術開発に成功し、装着感、外観ともに通常の眼鏡と違和感の無い新タイプの眼鏡型情報端末の製品 […]

全文を読む

古河電力光纜、カナダでOPGW の大型プロジェクトを一括受注

June, 9, 2014, Tokyo--

古河電気工業グループの蘇州古河電力光纜有限公司(SFPOC社)は、カナダのニューファンドランド島における同国最大級の送電プロジェクトで、 光ファイバ複合架空地線(OPGW)及び付属品等を、日系企業として初めて一括受注した […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。