All about Photonics

ニュース

IQEのVCSELエピウエハで光インタコネクト・パワー効率記録

February, 7, 2014, Cardiff--

IQEは、同社の最先端レーザエピウエハ技術を使ってベルリン工科大学(TU Berlin)が評価温度85℃で超高エネルギー効率の光インタコネクトを開発したと発表した。 IQEのカーディフ工場で製造されたVCSELウエハをT […]

全文を読む

レーザ市場は2017年に110億ドルを超える

February, 6, 2014, Mountain View--

ストラテジーズ・アンリミッテド(Strategies Unlimited)は、市場調査レポート「レーザの世界市場」を発表した。 2012-2017年にレーザ市場全体は売り上げが4.9%成長すると予測されており、CAGR […]

全文を読む

世界初、8K非圧縮映像“さっぽろ雪まつり”の超高速伝送実験に成功

February, 6, 2014, 東京--

JGN-X上にて新世代ネットワークの実現に向けた研究開発を進めている情報通信研究機構(NICT)は、現在開催されている“さっぽろ雪まつり”の8K/4K映像の非圧縮IP伝送を、産学と連携しNICT主催の実証実験において、世 […]

全文を読む

サザンプトン大学、シリコンフォトニクス開発促進に600万ポンド獲得

February, 6, 2014, Southampton--

サザンプトン大学の研究チームはシリコンフォトニクスを量産市場に出し、コンピューティング、通信、家電、ヘルスケアなど幅広いアプリケーションで変革を起こすための資金として600万ポンドを獲得した。 シリコンフォトニクスは、光 […]

全文を読む

世界のテレヘルス市場は2018年までに10倍に拡大

February, 5, 2014, Englewood--

IHSテクノロジーによると、世界のテレヘルス市場は、2013-2018年の間に10倍以上に成長すると予測されている。これは、医療提供機関が、コストを削減しケアの品質向上のためにますますリモート通信やモニタリング技術を利用 […]

全文を読む

新しいレーザで微量のガスを検出

February, 5, 2014, Adelaide--

アデレード大学(University of Adelaide)物理学の研究グループが新しいタイプのレーザを開発した。このレーザは、呼気分析による病気の診断、重要なグリーンハウスガスのリモートセンシングなど様々な用途に使用 […]

全文を読む

2014年、高速化するデータセンタスイッチング技術

February, 5, 2014, San Francisco--

クレハンリサーチ(Crehan Research)が発表した「データセンタスイッチ長期予測」レポートによると、2014年は主要なデータセンタスイッチ技術にとって大きな変化の年となる。同社の予測では、個々の技術が現行技術を […]

全文を読む

400Gトランスポート市場は2019年までに5億2800万ドルに達する

February, 4, 2014, Charlottesville--

業界調査会社CIRは、「400G、OTNと次世代トランスポート:市場と技術予測」を発表した。 同レポートは、公衆網への400Gトランスポート導入による装置とコンポーネントの商機を調査している。また、世界中で行われている約 […]

全文を読む

モバイルバックホール装置市場、2018年に80億ドル

February, 4, 2014, Redwood City--

DellOro Groupの調査によると、トランスポートとルータ/スイッチで構成されるモバイルバックホール装置市場は、2018年には80億ドルに達する。 調査の要点 ・モバイルバックホール向けのルータ&スイッチ […]

全文を読む

富士通研と古河電工、ローコスト多心光コネクタを開発

February, 4, 2014, 東京--

富士通研究所と古河電気工業は、サーバ機器内の高速データ伝送を実現する光インターコネクト向けに、多数の光ファイバを一括で接続する多心光コネクタを共同開発した。 富士通研究所の設計技術と古河電気工業の製造技術を活かし、サーバ […]

全文を読む

JDSU、ハイパワー・ウルトラファストレーザメーカーを買収

February, 3, 2014, Milpitas--

JDSUは、Time-Bandwidth Productsの買収を完了した。 買収についてJDSUは、「この買収はマイクロマシニングアプリケーション向けレーザの大手プロバイダとしての地位を強固にするものである」とコメント […]

全文を読む

ロッキードマーチン、兵器グレードの高出力ファイバレーザをデモ

February, 3, 2014, Bothell--

ロッキードマーチン(Lockheed Martin)は、30kW電気ファイバレーザを実証した。これは、ビーム品質と電気効率を維持しながら達成した最高出力。 今回のデモンストレーションでは、多数のファイバレーザを合成して単 […]

全文を読む

昭和電工、中国の高純度アンモニア製造拠点の増強を完了

February, 3, 2014, 東京--

昭和電工は、半導体製造用特殊ガスのひとつである高純度アンモニアの供給能力を拡大する目的から、中国浙江省にある製造子会社の設備を年産能力1,000トンから2,000トンに引き上げ、2014年1月より運転を開始した。 高純度 […]

全文を読む

アドバンテスト、テラヘルツ分光システムTAS7400販売開始

January, 31, 2014, 東京--

アドバンテストは、テラヘルツ波を用いた卓上型非破壊分光システム「TAS7400」シリーズ3機種の販売を2014年2月から開始する。 「TAS7400」は、同社テラヘルツ装置のハイエンド製品「TAS7500」の分光システム […]

全文を読む

アジレント、25/28/100Gマルチポート設計向け測定ソリューション

January, 31, 2014, 東京--

アジレント・テクノロジーは、自社のサンプリングオシロスコープ「Agilent 86100D DCA-X」向けに、「Agilent N1055A Infiniium DCAシリーズ用TDRモジュール」を発表した。 このモジ […]

全文を読む

ダイヤモンドを用いて量子エラー訂正に成功

January, 31, 2014, つくば--

筑波大学、磯谷順一名誉教授、日本原子力研究開発機構(JAEA)量子ビーム応用研究部門 半導体耐放射線性研究グループ大島武リーダーのグループは、ドイツとの共同研究により、室温での固体量子ビットの量子エラー訂正に世界で初めて […]

全文を読む

LED照明市場、2023年に250億ドル

January, 30, 2014, Boston--

LED照明、最適化された照明器具の市場は、優れた特性と価格下落に後押しされて次の10年で12倍以上に成長する。現在の市場規模は20億ドルであるが、今後CAGR 25%で成長して2023年には250億ドルに達するとラクスリ […]

全文を読む

フリースペースオプティクス世界市場予測

January, 30, 2014, Aptos--

エレクトロニキャスト(ElectroniCast Consultants)は、非軍事/航空アプリケーションで使用されるフリースペースオプティクス(FSO)通信リンクの分析と予測を発表した。 非軍事/航空FSOシステム機器 […]

全文を読む

2014年日本国際賞受賞者に末松安晴博士とデビッド・アリス博士

January, 30, 2014, 東京--

国際科学技術財団は、2014年(第30回)日本国際賞(ジャパンプライズ)を末松安晴博士(日本)とデビッド・アリス博士(米国)に授与することを明らかにした。 東京工業大学栄誉教授である末松博士は「エレクトロニクス、情報、通 […]

全文を読む

ライトウエイブロジック、多数の発色基から単一ポリマホスト生成

January, 29, 2014, Newark--

ライトウエイブロジック(Lightwave Logic, Inc)は、多数の発色基を混ぜ合わせて単一のポリマホストを作る新たな方法を開発した。これにより強力な有機非線形オールオプティカルポリマを作製する能力が大幅に改善さ […]

全文を読む

アジレント、ケンブリッジグラフェンセンターにAFMを導入

January, 29, 2014, Santa Clara--

アジレント(Agilent Technologies Inc)は、Agilent 5600LS原子間力顕微鏡(AFM)を英国(UK)のケンブリッジグラフェンセンター(CGC)に導入した。CGCは、FET(Future a […]

全文を読む

EXFO、40G/100G DWDMシステム向けに初のPol-Mux OSA

January, 29, 2014, Quebec City--

エクスフォ(EXFO Inc)は、同社のFTB/IQS 5240-PとFTB/IQS 5240BP光スペクトラムアナライザ(OSAs)に初のコヒレントPol-Mux 40G/100G光信号-雑音比(OSNR)試験機能、W […]

全文を読む

LED街灯導入は今後5年で400%成長

January, 28, 2014, Mountain View--

ストラテジーズ・アンリミッテド(Strategies Unlimited)の市場予測レポート「屋外LED照明市場」によると、屋外LED照明世界市場は2017年に19億ドルに達する。 2012年にLED屋外照明需要が活発に […]

全文を読む

白内障診断と治療研究に300万ポンド調達

January, 28, 2014, Edinburg--

ヘリオット・ワット大学物理学名誉教授、Des Smith氏とRory Duncan氏が主導する研究チームは、白内障診断用の新しいシステムを開発する。これにより世界中で、不要な手術の費用、数百万ポンドが節約できると言う。 […]

全文を読む

新しいイメージング技術でタンパク質の振動を観察

January, 28, 2014, Buffalo--

テラヘルツ近接場顕微鏡をベースにして開発した技術を用いてバッファロー大学(UB)とハウプトマン-ウッドワード医療研究所(HWI)の研究チームは、多くの動物に見られる抗菌性タンパク質、リゾチームを初めて詳細に観察した。 研 […]

全文を読む

LED照明世界市場は2017年に365億2000万ドル

January, 27, 2014, London--

Frost & Sullivanは、「LED照明世界市場」レポートを発表した。それによると、市場規模は2012年に91億8000万ドルだったが、2017年には365億2000万ドルに達する見込みだ。特に、住宅と […]

全文を読む

シリコンフォトニクス市場、2020年に4億1078万ドル

January, 27, 2014, Hadapsar--

マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)は、「シリコンフォトニクス市場」レポートを発表した。同レポートは、製品、アプリケーションと地域ごとに市場を分析、予測(2013-2020)している。これによ […]

全文を読む

透明導電フィルム市場は2014-2024にCAGR 6%で成長

January, 27, 2014, Cambridge--

IDTechExは「透明導電フィルム(TCF)2014-2024:予測、市場、技術」レポートを発表した。 透明導電シート(ガラスまたはその他の基板)は、タッチスクリーン、ディスプレイ、照明、太陽電池を含む様々な用途で用い […]

全文を読む

CMOSイメージセンサ市場は2018年に130億ドル

January, 24, 2014, Lyon--

ヨール・ディベロップメント(Yole Développement)は、「CMOSセンサ業界の現状」2014年版を発表した。 同レポートによると、業界の景観を再形成する大きな技術的変化が継続しており、2013-2018年で […]

全文を読む

小型衛星発見に役立つ新しいレーザ

January, 24, 2014, Edinburgh--

ヘリオット・ワット大学(Heriot-Watt University)の研究チームは、新しいタイプのレーザを開発している。天文学者はこれを、太陽系外に「地球」程度の小さな衛星発見に役立てることができ、また離れた距離から有 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。