All about Photonics

ニュース

機械学習により世界最高クラスの熱放射多層膜の設計、実証に成功

February, 7, 2019, 東京--

NIMSは、東京大学、新潟大学、理化学研究所と共同で、機械学習と熱放射物性計算を組み合わせて、世界最高クラスの狭帯域熱放射を実現する多層膜を最適設計し、実験にて実証することに成功した。これによって高効率な省エネルギーデバ […]

全文を読む

Finisar、Photonics Westで3Dセンシング向け製品をデモ

February, 7, 2019, Sunnyvale--

Finisarは、Photonics West2019で、コンシューマモバイル機器の3D顔認識など、奥行き検知アプリケーションで使用されるVCSELアレイを実演する。また、回折光学素子ラインも展示し、WaveSource […]

全文を読む

「全光」で量子中継の原理検証実験に成功

February, 6, 2019, 大阪--

大阪大学大学院基礎工学研究科の山本俊教授、生田力三助教の研究グループおよび日本電信電話(NTT)の東浩司主任研究員(特別研究員)の研究グループは、大阪大学の井元信之名誉教授、富山大学の玉木潔教授、トロント大学のホイ・クウ […]

全文を読む

レアアースの直線偏光発光の仕組みを膜型ソフトクリスタルにより解明

February, 6, 2019, 東京--

青山学院大学長谷川美貴教授、静岡大学山中正道准教授、JST石井あゆみ さきがけ研究員、高輝度光科学研究センター(JASRI)河口彰吾研究員、九州大学先導物質化学研究所五島健太助教、システム・インスツルメンツ(株)高橋浩三 […]

全文を読む

玉川大学、デジタルコヒーレント方式Y-00光通信量子暗号を実証

February, 6, 2019, 東京--

玉川大学量子情報科学研究所の谷澤健准教授と二見史生教授は、Y-00光通信量子暗号(Y-00暗号)に、近年、商用の光伝送システムで用いられているデジタルコヒーレント方式を導入し、玉川学園キャンパス内に敷設された実験用光ファ […]

全文を読む

工場での生産準備作業を効率化するAI技術を開発

February, 6, 2019, 東京--

三菱電機と産業技術総合研究所(産総研)は、工場での生産前に必要となる、FA(ファクトリーオートメーション)機器の調整やプログラミングなどの生産準備作業を大幅に効率化するAI技術を開発した。三菱電機のFA機器・システムに関 […]

全文を読む

量子暗号市場、2023年に5億ドル超

February, 5, 2019, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「量子暗号市場、コンポーネント(ソリューションとサービス)、サービス(コンサルティングおよびアドバイザリ、導入と組込、サポートと保守)、セキ […]

全文を読む

発電するサーモガルパニックブリックを開発

February, 5, 2019, London--

キングスカレッジロンドン(King’s College London)をリーダーとする国際研究チームは、2つの面に温度差がある限り発電するサーモガルバニックブリックを開発した。  これは、ブリック内部の両面で […]

全文を読む

ヒューマンセントリック照明市場予測

February, 5, 2019, Aptos--

ElectroniCastによると、ヒューマンセントリック照明(HCL)市場で採用されたモジュール/デバイスの利用は、2019年には前年比で38%増となる見込みである。  ElectroniCast Consultant […]

全文を読む

モバイルデバイス市場のAIチップ利用増によりマシンビジョン強化

February, 5, 2019, London--

ABIリサーチの「モバイル機器におけるマシンビジョンアプリケーション分析」レポートによると、モバイルデバイス、特にスマートフォンが、内蔵マシンビジョン技術を特徴とする傾向が強まっている。これにより、画像やビデオのスキャン […]

全文を読む

フレキシブルディスプレイ市場、2023年までCAGR 35.8%成長

February, 4, 2019, Wellesley--

BCCリサーチのレポート「フレキシブルディスプレイ、グローバル市場、技術とアプリケーション」によると、画期的な技術進歩、スマートフォンメーカーからの強力な需要が、フレキシブルディスプレイ産業の力強い成長に寄与している。 […]

全文を読む

ディスプレイドライバ市場、2023年に91億ドル

February, 4, 2019, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)の市場調査レポート「ディスプレイドライバ市場、ドライバタイプ(DDIC、TDDI)、パッケージタイプ(COF, COG)、デバイス(スマートフォン、T […]

全文を読む

nLIGHT、400Wパッシブ冷却半導体レーザを発売

February, 4, 2019, Vancouver--

nLIGHT, Incは、新しいコンパクトな400Wファイバ結合半導体レーザモジュール、element e24iを発表した。  element e24iポンプの高いパワー密度は、ハイパワーダイレクトダイオード、固体および […]

全文を読む

マルチマテリアル3Dプリンティングを使ってソフトロボティクス作製

February, 4, 2019, Singapore--

シンガポールと中国の研究チームは、ソフトロボットで使える、高速応答、剛性、可変(FRST)ソフトアクチュエータ、可動機械要素を開発した。研究成果は、Advanced Functional Materialsに発表された。 […]

全文を読む

TU/e、光書き込み次世代光メモリデバイス

February, 1, 2019, Eindhoven--

TU/eフォトニック集積研究所の研究チームは、光と磁気ハードディスク両方の利点を示す「ハイブリッド技術」を開発した。超短(フェムト秒)光パルスによりデータは、高速かつエネルギー効率よく、磁気メモリに直接書き込まれる。さら […]

全文を読む

Rockley Photonics、シリコンフォトニクスプラットフォーム完成

February, 1, 2019, San Jose--

Rockley Photonicsは,大規模ファウンドリ環境で、動作する完全集積シリコンフォトニクスプラットフォーム完成を発表した。  同社は、今まで、大量アプリケーションで集積フォトニクスの広範な採用と実装を妨げていた […]

全文を読む

製造市場における人工知能(AI)、2025年に172億ドル

February, 1, 2019, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)の市場調査レポート「製造市場における人工知能、提供法(ハードウエア、ソフトウエア、サービス)、技術(マシンラーニング、コンピュータビジョン、コンテクス […]

全文を読む

レーザを使って特定の人に音声データを伝送する新技術

February, 1, 2019, Sugar Land--

MITリンカーン研究所(Massachusetts Institute of Technology’s Lincoln Laboratory)の研究チームは、レーザがどんな受信装置も使用せずに、可聴メッセージを人に伝えら […]

全文を読む

光指向性向上3Dプリントナノフォトニックレンズ

January, 31, 2019, Stutensee--

オランダAMOLF研究所の研究チームは、カナダのウエスタン大学(Western University)、米国のニューヨークシティ大学(City University of New York)と協力して3Dナノフォトニック […]

全文を読む

II-VI、フラットトップビームシェイパーオプティクス

January, 31, 2019, Saxonburg--

II-VI Incorporatedは、可視光波長でマイクロ材料を加工するためのフラットトップビーム成形オプティクスを発表した。  フラットトップビーム成形オプティクスにより、レーザベースマイクロ材料加工は著しく向上する […]

全文を読む

フローサイトメトリ市場、2023年に54億ドル

January, 31, 2019, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「フローサイトメトリ市場、技術(セルベース、ビードベース)、製品(アナライザ、ソーター、試薬&消耗品、ソフトウエア)、エンドユーザ […]

全文を読む

LuxPoint、ファイバレーザ事業参入目指してUnited Photonics買収

January, 31, 2019, Rocky Hill--

LuxPoint Incは、ファイバレーザモジュールと備品の設計、サプライヤ、United Photonics LLCを買収したと発表した。LuxPointは、フォトニクスセンサ製品と技術の開発企業。  United P […]

全文を読む

マルチカラーホログラフィ技術で、超コンパクト3Dディスプレイ

January, 30, 2019, Washington--

デューク大学の研究チームは、マルチカラーホログラフィへの新たなアプローチを開発した。これは、拡張現実グラス、スマートフォン、HUDディスプレイで、大きな光学部品を使うことなく3Dカラーディスプレイ実現に利用できる。  O […]

全文を読む

仮想現実市場、2024年に447億ドル

January, 30, 2019, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)の調査レポート「仮想現実市場、提供されるもの(ハードウエアとソフトウエア)、技術、デバイスタイプ(HUD、ジェスチャ追跡機器)、アプリケーション(コン […]

全文を読む

マルチkWファイバレーザワークピースアライメント用赤色レーザ

January, 30, 2019, Saxonburg--

II-VI Incorporatedは、マルチキロワットファイバレーザシステムにおけるワークピースアライメント用に赤色レーザを発表した。  ハイパワーファイバレーザシステムに組み込まれた赤色レーザは、目標とする加工エリア […]

全文を読む

青色半導体レーザー装置の世界最高出力1kWを達成

January, 30, 2019, 大阪--

NEDOプロジェクトにおいて、島津製作所と大阪大学は、青色半導体レーザ装置の世界最高出力1kWを実現した。これは、同プロジェクトで昨年達成した出力の10倍である。  この高出力化によって、従来の青色半導体レーザ技術では難 […]

全文を読む

Microlight3D、新世代3DプリンターAltraspinを発売

January, 29, 2019, Grenoble--

Microlight3Dは、Altraspinを発売した。これは、サブミクロン分解能で非常に複雑なマイクロパーツを製造するためのコンパクトな3Dプリンターである。  Altraspinは、髪の毛の1/100よりも小さな分 […]

全文を読む

MicrochipとAcacia、600G初のフレキシブルレート光伝送実現

January, 29, 2019, Chandler/Maynard--

光ネットワークは、ハイパースケールアーキテクチャをサポートするために100Gから600Gまで拡張するフレキシブル伝送レートに移行しつつあり、新しいフレキシブルマルチレート光伝送デバイスとソフトウエアが必要になっている。 […]

全文を読む

II-VI、超高速ファイバレーザ用に80W励起レーザモジュール

January, 29, 2019, Saxonburg--

II-VI Incorporatedは、最高80Wの波長安定化出力、976nmポンプレーザモジュールを発表した。  波長安定化出力ポンプレーザモジュールは、超高速ファイバレーザの極短パルス動作を可能にする。狙いは、高精度 […]

全文を読む

マイクロディスプレイ市場、2024年までに35億8300万ドル

January, 29, 2019, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)の調査レポート「マイクロディスプレイ市場、製品(HMD, HUD, EVF, Projector)、技術(OLED, LCoS, LCD, DLP)、 […]

全文を読む

2 / 16512345...102030...最後 »

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。