All about Photonics

ニュース

球体からの円偏光放射の制御に成功

September, 15, 2020, 東京--

東京工業大学 物質理工学院 材料系の松方妙子大学院生、三宮工准教授、スペインICFOのF. Javier García de Abajo教授らの研究グループは、新規開発した完全偏波4次元カソードルミネセンス法(加速電子に […]

全文を読む

25/20/100 Gbps Ethernetコントローラとアダプタ市場

September, 15, 2020, Redwood City--

DellOro Groupの調査によると、25/20/100 Gbps Ethernetコントローラとアダプタ収益が、2Q 2020に市場の半分を占めた。前年同期比15%のプラスである。一方、10Gbpsコントローラポー […]

全文を読む

鉄ナノロボット、標的細胞の動きを追跡

September, 14, 2020, Saudi Arabia--

体内の生きた細胞をKAUST (King Abdullah University of Science and Technology)で開発された新しい方法を使うことで、その位置や移動を非侵襲的にリアルタイムで何日も追跡 […]

全文を読む

原子厚マシンビジョンプロセッサが人の眼を模倣

September, 14, 2020, Cambridge--

Harvard John A. Paulson School of Engineering and Applied Sciences (SEAS)の研究者は、Samsun先端研究所と協力して、2D材料を使って作製した人工 […]

全文を読む

POET、400G DCアプリケーション向け開発&供給で欧州企業と契約

September, 14, 2020, Toronto--

POET Technologies Inc.は、400Gデータセンタアプリケーションに向けて世界的に活動しているヨーロッパの大手光システム企業との開発と供給契約を発表した。  POETは、データセンタや通信市場向けにPO […]

全文を読む

三菱電機、5G基地局向け「100Gbps EML CAN」サンプル提供開始

September, 14, 2020, 東京--

三菱電機株式会社は、第5世代移動通信システム(5G)基地局ネットワークの光ファイバ通信で使用される光通信用デバイスの新製品として、「100Gbps※1 EML※2 CAN」のサンプル提供を10月1日に開始する。5Gの高速 […]

全文を読む

データセンタスイッチシリコン開発が市場の将来を保証

September, 11, 2020, London--

Omdiaによると、複数のデータセンタ(DC)スイッチシリコンベンダが、発展する需要に応えるために今年、ポートフォリオを大幅に増強した。 Omdiaの「データセンタネットワーク装置市場トラッカー」によると、データセンタプ […]

全文を読む

マウスの脳細胞変化、発達をマッピングする方法を開発

September, 11, 2020, University Park--

ペンシルバニア州立大学の研究者は、脳の発達における重要な節目を研究するための新しい方法を開発した。ペンステート神経・行動科学准教授、Yongsoo Kimは、その方法を使って、正常発達マウスと自閉症スペクトラム障害のマウ […]

全文を読む

インクジェットでプリントした薄型太陽パネル

September, 11, 2020, Saudi Arabia--

現在、太陽電池は、シャボン玉に載せることができるほど薄く、軽量、柔軟に作ることができる。効率的に光からエネルギーを取り出す新しい電池は、新しい電子デバイスに電力を供給する代替となる。例えば、従来のエネルギー源が不適切な、 […]

全文を読む

赤外レーザの照射によるアミロイドタンパク質凝集体の解離機構を解明

September, 11, 2020, 東京--

東京理科大学総合研究院赤外自由電子レーザ研究センターの川﨑平康研究員、フランス国立科学研究センターのPhuong H. Nguyen博士、あいちシンクロトロン光センター、名古屋大学シンクロトロン光研究センターらの研究グル […]

全文を読む

フラウンホーファーISE、タンデム太陽電池で新たな効率記録

September, 10, 2020, Heidenhofstr--

タンデムフォトボルテイックスが注目を集めており、そこでは高性能太陽電池材料が様々な組合せで集められている。目的は,光を電気に変換する際に、太陽スペクトルを一段と効率的に利用することである。フラウンホーファーISEは、シリ […]

全文を読む

フラウンホーファーIWS、純銅を溶かすグリーンレーザ

September, 10, 2020, Dresden--

今までは、赤外レーザを使って純銅を完全に溶かして3Dプリンティングで層ごとに複雑な形状を作るのは不可能だった。フラウンホーファー(Fraunhofer Institute for Material and Beam Te […]

全文を読む

人の皮膚のように痛みに反応する新しい電子スキン

September, 10, 2020, Melbourne--

RMIT大学の研究チームは、人の皮膚のように痛みに反応する電子的人工皮膚を開発した。これは、優れた人工皮膚、よりスマートなロボット工学、非侵襲的な人工皮膚の代替への道を開く。 RMIT大学チームが開発したプロトタイプデバ […]

全文を読む

プロトン伝導に応答して発光色をマルチカラーに変化する透明高分子膜の開発

September, 10, 2020, 東京--

東京理科大学理学部第一部化学科の田所誠教授、亀渕萌助教(現日本大学文理学部化学科)、大学院理学研究科の吉岡泰鵬氏(平成28年度修了)は、プロトン伝導によるプロトン(水素イオン)濃度すなわちpHの局所的な変化に応答して緑色 […]

全文を読む

高強度レーザで再現した隕石衝突の瞬間を超高速X線撮影

September, 9, 2020, 熊本--

高エネルギー加速器研究機構(KEK)、筑波大学、熊本大学は、KEK の放射光実験施設フォトンファクトリーアドバンストリング(PF-AR)において、ジルコニア(ZrO2)鉱物であるバッデレイアイトについて衝撃実験を行い、衝 […]

全文を読む

結晶化ガラス材料における最大の光変調性能を実現

September, 9, 2020, 仙台--

長距離かつ大容量データの送受信システムを支える光通信は、動画や音楽の配信はもとより大規模災害における情報伝達など、私たちの生活にとって必要不可欠。東北大学大学院工学研究科応用物理学専攻の藤原 巧教授らの研究グループは、同 […]

全文を読む

迅速な植物成長にLED照明ソリューション

September, 9, 2020, Nagold--

euroLighting は、植物LEDs GW3535U およびGW1919U (COB) で、新しいブロードバンドLEDsに植物の成長を刺激する特殊スペクトルを供給する(園芸用照明)。  利点は以下の通りである。その […]

全文を読む

人工股関節の置き換え、レーザで骨セメントを除去

September, 9, 2020, Hannover--

股関節を置き換えるとき、まず大腿骨の古い骨セメントを除去しなければならない。複雑な手順である。Laser Zentrum Hannover e.V. (LZH)は、内視鏡ベースレーザシステムを開発した。これにより医者は古 […]

全文を読む

SemiNex、LiDAR向けマルチジャンクション1310-1550nmレーザ

September, 8, 2020, Peabody--

SemiNex Corporationは、アイセーフ波長1310nm~1550nm特許申請中のマルチジャンクション、半導体レーザダイオードを発表した。  これは、905nm LiDARシステムと比べて20倍のフォトン/秒 […]

全文を読む

MIT、集積光波エレクトロニクスを開発

September, 8, 2020, Cambridge--

MITの研究者が、超高速光場の位相を検出する集積光波電子回路を開発した。  振動する光波は、ほとんどのセンサよりも遙かに高速に反応する。DVRでは、太陽電池、あるいは赤外フォトディテクタが遠隔からの信号受信に使われている […]

全文を読む

CompoundTek、SiPh向けレーザ光源でR&D提携

September, 8, 2020, Singapore--

シリコンフォトニクス(SiPh)ソリューションの世界的なファウンドリサービスプロバイダ、CompoundTek Pte Ltdは、南洋理工大学Nanyang Technological University, Singa […]

全文を読む

将来のウエアラブル技術を変えるフレキシブルmicroLED

September, 8, 2020, Dallas--

テキサス大学の研究者と国際協力チームは、折り畳み、捩じり、切断、スタックして様々な面にできるmicroLEDsを開発した。  Science Advancesに発表された研究成果は次世代フレキシブル、ウエアラブル技術への […]

全文を読む

1秒間に約1億回の計測が可能な分子分光法を開発

September, 7, 2020, 東京--

光による計測は、物質を壊さずに分析できるという特徴を持っている。特に、分子の種類を見分けることができる赤外光を用いた分光計測は、物質の成分を非破壊的に調べることに利用できる。赤外分光計測を高速化することができれば、短時間 […]

全文を読む

東北大学、室温動作ポラリトンレーザの実現に向けて大きな前進

September, 7, 2020, 仙台--

夢の超省電力光源として、励起子と光子の連成波(励起子ポラリトン)を微小共振器モードと結合させて用いる共振器ポラリトンレーザの実現が期待されている。  東北大学多元物質科学研究所の嶋紘平助教、古澤健太郎助教(現NICT主任 […]

全文を読む

擬二次元ペロブスカイト薄膜からの室温連続レーザ発振

September, 7, 2020, 福岡--

九州大学最先端有機光エレクトロニクス研究センターの安達千波矢センター長、九州大学カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所の松島敏則准教授、Changchun Institute of Applied Chemistry […]

全文を読む

有人環境下で使用できる紫外線「Care222」の新型コロナウイルス不活化効果を確認

September, 7, 2020, 広島--

広島大学病院 感染症科 大毛宏喜教授、ならびに同大学大学院医系科学研究科ウイルス学 坂口剛正教授グループにより進められていた、ウシオ電機株式会社の222nm紫外線ウイルス不活化・殺菌技術「Care222」を用いた新型コロ […]

全文を読む

euroLighting、病原菌封じ込めに効果的なUVC LEDソリューション

September, 4, 2020, Nagold--

短波UV-C光は、バクテリア、ウイルス、他の病原菌の99.9%を殺すことが証明されている。euroLightingは、UVC LEDsとして新しい製品ソリューションを発表する。その効果は、特に、空気、水、表面を効果的に殺 […]

全文を読む

レーザ切断でより複雑なプラグコネクタ設計が可能に

September, 4, 2020, Aachen--

フラウンホーファーILTの研究者は、ERDF研究プロジェクトScanCutでコンパクトなスタンピング技術に素晴らしい新規追加を発表した。北ライン-ウェストファリアの産業パートナーと共同で研究チームは、薄壁金属ストリップの […]

全文を読む

COVID-19の影響下、ロボット、マシンビジョン市場調査

September, 4, 2020, Ann Arbor--

the Association for Advancing Automation (A3)とITR Economics は「世界経済と自動化展望」を発表した。COVID-19の影響を反映する最近の市場データに基づいて累積 […]

全文を読む

超短パルスレーザとロボットでCFRPコンポーネントを高速製造

September, 4, 2020, Aachen--

炭素繊維強化プラスチック(CFRP)コンポーネントは、通常、留め具を使ってアセンブリされる。留め具は一般に、硬化され、穴あけされた時点で、CFRPコンポーネントに接着される。CarboLaseプロジェクト背後のコンソーシ […]

全文を読む

2 / 21712345...102030...最後 »

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。