All about Photonics

ニュース

近赤外光(NIR)は老化した脳を強化できるか

November, 11, 2019, Tucson--

国立老化研究所(National Institute on Aging)からの助成金により、アリゾナ大学研究者は、脳機能を強化し、認知低下と闘うために近赤外光を使う新たな介入をテストする。  アリゾナ大学とフロリダ大学の […]

全文を読む

TU Wien、3Dプリンターで生細胞プリント

November, 11, 2019, Wien--

ウィーン工科大が(TU Wien)で開発された新しいプロセスで、3Dプリンターで作製した微細構造に、高速に、高分解能で生細胞を組み込み可能である。  組織の成長、細胞の挙動は、繊細な3Dフレームワークに細胞を埋め込むこと […]

全文を読む

レーザ光で半導体中に超伝導に類似した電子正孔ペア状態を実現

November, 11, 2019, 東京--

東京大学低温センター/大学院理学系研究科物理学専攻の島野亮教授、室谷悠太博士課程大学院生、東京大学物性研究所の秋山英文教授らは、米国プリンストン大学のグループとの共同研究で、半導体中にレーザ光を照射することで、電子と正孔 […]

全文を読む

ガンマ線バーストの電波偏光を初検出

November, 11, 2019, 仙台--

台湾・中央大学の浦田裕次、東北大学の當真賢二、国立天文台の永井洋、高橋智子らを中心とした国際研究チームは、アルマ望遠鏡を使ってはじめてガンマ線バーストの電波残光の偏光の測定に成功した。  予想よりもはるかに微弱な偏光の検 […]

全文を読む

HC2マリーンサービス、Huawei Marine株式をHengtongに売却

November, 8, 2019, New York--

HC2 Holdings, Incは、同社のマリーンサービスセグメント、Global Marine Group (“GMG”),が、Huawei Technologies Co., Ltd.との49%合弁会社Huawei […]

全文を読む

デュアルコム分光法を利用した磁気光学効果測定装置を開発

November, 8, 2019, 東京--

電気通信大学の美濃島薫教授とネオアーク株式会社の波多野智取締役らは、デュアルコム分光法を利用することにより、磁気光学効果測定装置の性能を従来に比べて大幅に向上させることに成功した。  デュアルコム分光法とは、精密に制御さ […]

全文を読む

3Dプリンティングを使いガラス光ファイバプリフォーム作製

November, 8, 2019, Washington--

シドニー工科大学の研究チームは、シリカガラス光ファイバ線引きできるプリフォーム作製に3Dプリンティングを使う方法を開発した。この新しい製法は、光ファイバの製造を簡素化するだけでなく、以前には可能でなかった設計とアプリケー […]

全文を読む

透明LEDスクリーンのコストを下げ、アプリケーションを広げる技術

November, 8, 2019, Washington--

LEDと透明導電回路の接続により、ガラス窓、壁、ビルの外観を、情報を提供し、ビデオや画像を表示するシースルーディスプレイに変えることが可能になった。このような回路を作る新しいアプローチにより、透明LEDスクリーンのコスト […]

全文を読む

TU Wien、高速イメージングAFM

November, 7, 2019, Wien--

ウイーン工科大学(TU Wien)の研究者は、原子間力顕微鏡(AFM)用に新しいタイプのセンシング素子を開発した。これにより測定速度向上し、生細胞で敏感なプロセスさえ撮像できる。  微小な物体の高精細画像は、今日一般的で […]

全文を読む

ヘリオットワット、皮下に届く最先端レーザ技術

November, 7, 2019, Edinburgh--

かつてないほど死に至る可能性がある病気の分析ができる極めて特殊なレーザが、ヘリオットワット大学(Heriot-Watt University)で開発されている。  Deep Tissueプロジェクトは、皮膚、骨、植物も含 […]

全文を読む

エプソンロボット、IntelliFlex供給システム製品ライン拡張

November, 7, 2019, Rosemont--

10月に開催されたAssemblyショーで、エプソンロボット(Epson Robts)は、IntelliFlex 530 フィーディングシステムで、同社のIntelliFlex製品ライン拡張を発表した。IntelliFl […]

全文を読む

エッジコンピューティング市場、2024年に90億ドル

November, 7, 2019, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「エッジコンピューティング市場、コンポーネント(ハードウエア、プラットフォームとサービス)、アプリケーション(スマートシティ、IIoT、コン […]

全文を読む

画期的な自動成形・研磨ソリューションDaVinci

November, 6, 2019, Dubai--

Synova は 2019 年 9 月 26 日 UAE で開催されたドバイダイ ヤモンド会議で、画期的な成形・研磨ソリューション「ダビンチ(DaVinci)ダイヤモンドファクトリー」を発表した。 「ダビンチ」はダイヤモ […]

全文を読む

量子コンピュータが、量子と古典的世界との関連性を解明

November, 6, 2019, Los Alamos--

ロスアラモス国立研究所(LANL)の研究チームは、量子と古典の移行をより明確に理解する新しい量子コンピューティングアルゴリズムを開発した。これは、生体タンパク質など、量子世界と古典世界の先端についてのモデルシステムに役立 […]

全文を読む

コネクテッド照明、市場障害にもかかわらず成長予測

November, 6, 2019, Boulder--

電気照明の照明制御は、単純なON/OFFを超えて進歩した。調光、占有センシング、昼光採取、スケジューリングなどさまざまな照明制御戦略は、ビル内の居住体験を改善するだけでなく、エネルギーとコスト削減にも寄与する。センサとコ […]

全文を読む

シリコン単電子素子で量子的な超高速コヒーレント振動観察

November, 6, 2019, 東京--

日本電信電話株式会社(NTT)は、韓国Korea Advanced Institute of Science and Technology(KAIST)と英国National Physical Laboratory(NP […]

全文を読む

TKH、光計測会社FocalSpecを買収

November, 5, 2019, Spinnerstraat--

TKH Group NVは、FocalSpec Oyの株式100%買収で合意に達したと発表した。  FocalSpecは、フィンランドの革新的光学計測会社。特許となっているLine Confocal Imaging (L […]

全文を読む

NTUシンガポール、現状よりも1000倍小さな量子通信チップ

November, 5, 2019, Singapore--

Nanyang Technological University, Singapore (NTU Singapore)の研究チームは、現在の設定よりも1000倍小さく、量子技術で有名な同じ優れたセキュリティを提供できる量 […]

全文を読む

光照射によりリチウムイオンバッテリ充電を高速化

November, 5, 2019, Lemont--

米国エネルギー省(DOE)アルゴンヌ国立研究所(Argonne National Laboratory)の研究チームは、電気自動車向けリチウムイオンバッテリの充電を高速化する新しいメカニズムを報告した。カソードを集中光に […]

全文を読む

NTT、Intel、Sony、「Innovative Optical and Wireless Network (IOWN) Global Forum」設立

November, 5, 2019, 東京--

日本電信電話株式会社(NTT)、Intel Corp.(インテル)、Sony Corp.(ソニー)は、新たな業界フォーラムであるInnovative Optical and Wireless Network (IOWN* […]

全文を読む

EU助成プロジェクトTERIPHIC、1.6Tbps

November, 1, 2019, Duesseldorf--

ヨーロッパの研究者は、消費電力をGb/sあたり50%低減する低エミッション、1.6Tb/s速度インターネット開発にフォトニクスを利用しようとしている。  Horizon2020助成コンソーシアムTERIPHICは、新しい […]

全文を読む

Marktech、ブロードバンドハイブリッドSi-InGaAsフォトディテクタ

November, 1, 2019, NY--

Marktech Optoelectronics, Inc.は、Models MT03-041(TO-5)とMT03-047(SMD)、2つの新しいブロードバンドハイブリッドSi-InGaAsフォトディテクタを発表した。 […]

全文を読む

コンピュータビジョンとマシンビジョン市場、CAGR 11.7%成長

November, 1, 2019, Wellesley--

BCCリサーチのレポート、「日常生活のコンピュータビジョンとマシンビジョン」によると、潜在アプリケーション数の増加、高速化したハードウエアなどの改善により、コンピュータビジョンとマシンビジョンは、予測期間に大きな成長が見 […]

全文を読む

生体認証データの高秘匿・高可用性な伝送・保管を量子暗号を用いて実現

November, 1, 2019, 東京--

情報通信研究機構(NICT)と日本電気株式会社(NEC)は共同で、顔認証システムでの特徴データの伝送と、特徴点などの認証用参照データの保存を、量子暗号と(k,n)閾値秘密分散(秘密分散)を用いて構築し、認証時の高い秘匿性 […]

全文を読む

手術結果改善に役立つ3D仮想現実モデル

October, 31, 2019, Los Angels--

UCLAの研究によると、腎臓腫瘍手術の準備に3D仮想現実(VR)モデルを利用することで手術結果が大きく改善されたことが確認されている。手術中の血液の損失が少なく、術後の入院も短縮された。  3Dモデルに関する以前の研究は […]

全文を読む

二段階拡張とVR技術で微小マイクローブを拡大

October, 31, 2019, Moscow--

カーネギーメロン大学とBenaroya Research Instituteの研究チームは、ナノスケールイメージンク技術と拡張現実(VR)を組合せ、研究者が生物学的データに「踏み込む」ことができる方法を実現しようとしてい […]

全文を読む

視覚処理ユニットグローバル市場、2025年に35億8800万ドル

October, 31, 2019, New York--

Zion Market Researchは、「視覚処理ユニット市場、アプリケーション(スマートフォン、ドローン、カメラ、AR/VR、医療機器、ロボット、自律走行車)、業種(コンシューマエレクトロニクス、セキュリティ&監視 […]

全文を読む

Qrons、3Dプリント可能材料関連のIPをDartmouthから独占取得

October, 31, 2019, New York--

Qrons Inc.は、ダートマス大学と知的所有権(IP)ライセンス契約を締結した。これは、人と動物の健康分野で3Dプリント可能材料に関連するIPの排他的ワールドワイドライセンスである。契約により、Qronsは、初期およ […]

全文を読む

UCF研究者、赤外暗視ディテクタを開発

October, 30, 2019, Orland--

セントラルフロリダ大学(UCF)の研究チームは、暗視カメラの感度を改善する研究に取り組んでいる。  暗視機能を強化するとは、宇宙、化学的、生物学的な危険領域、戦場で見えるものが改善されると言う意味である。  研究成果は、 […]

全文を読む

Osram VR/ARアプリケーションを「よりリアル」にする赤外LED

October, 30, 2019, Regensburg--

Osramによると、仮想現実と拡張現実(VR/AR)アプリケーションは、今後、一段と拡大する。  VR/ARは、古典的ゲーミングを遙かに超える領域で長年、中心的な役割を果たしてきた。様々な世界的プレイヤが、これらを技術ト […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。