All about Photonics

ニュース

半導体の光吸収用に光「ナノキャビティ」を開発

March, 3, 2014, Buffalo--

国際的な研究チームは、超薄半導体が吸収する光の量を増加させる光「ナノキャビティ」の開発を進めている。 半導体業界は、半導体のサイズを縮小することで小型で強力なオプトエレクトロニックデバイスに対する要求に応えようとしている […]

全文を読む

NSLS-IIビームライン用に開発した光学レンズが焦点11nmを達成

February, 28, 2014, Brookhaven--

現在ブルックヘイブン国立研究所に建設中の国立シンクロトロン光源II (NSLS-II)で、硬X線ナノプローブビームライン(HXN)で、研究者たちは一層小さな空間規模で画像構造を見ることができるようになる。 HXNの長期目 […]

全文を読む

IBM、VCSELでデータ伝送速度の新記録

February, 28, 2014, Washington--

IBMの研究チームは、マルチモードファイバ(MMF)でデータ伝送の新記録を達成した。この研究成果は、短距離でデータを伝送する標準的な既存技術で、この先10年のサーバ、データセンタ、スーパーコンピュータのニーズに応えられる […]

全文を読む

超高輝度、高速X線でタンパク質のシングルレイヤーを画像化

February, 28, 2014, Richland--

パシフィック・ノースウエスト国立研究所(PNNL)およびローレンスリバモア国立研究所(LLNL)の研究チームは、XFELを使うことで既知のタンパク質の約25%の構造を詳細に知ることができるようになるという研究成果を発表し […]

全文を読む

OIFメンバー企業、OFCで最先端の製品を展示

February, 27, 2014, Fremont--

OIFのメンバー15社が、2014年3月11-13日にサンフランシスコで開催されるOFCで最新のOIF光・電気IAを利用した最先端の製品を紹介する。これらの製品は、コンポーネント、モジュールおよびハードウエアで、OIF物 […]

全文を読む

2013年Ethernetスイッチ市場過去最高を記録

February, 27, 2014, Redwood City--

DellOro Groupの調査によると、2013年L2-3 Ethernetスイッチ市場は220億ドルを超え、ほとんどのセグメントで過去最高を達成した。 DellOro GroupのEthernetスイッチ市場調査担当 […]

全文を読む

LED照明アプリケーション向けに新しい反射防止膜

February, 27, 2014, Santa Clara--

EVグループ(EVG)とブリスベインマテリアルテクノロジー(BMT)は、BMTの画期的なXeroCoat材料をベースにした新しい反射防止(AR)膜を発表した。これによりLEDデバイスのルーメン出力が著しく高まる。 BMT […]

全文を読む

Caltech、インターネットを高速化する新しいレーザを開発

February, 26, 2014, Los Angels--

カリフォルニア工科大学(Caltech)は、ハイブリッドSi/III-Vプラットフォームで積分ハイQ共振器をベースにした「高コヒレンス半導体レーザ」に関する研究成果を発表した。 この新しいレーザは、光ファイバネットワーク […]

全文を読む

NEC、通信トラフィックを高度に制御するTMSを強化

February, 26, 2014, 東京--

NECは、ネットワーク上の通信データ(トラフィック)を高度に制御する通信事業者向けのソリューション「Traffic Management Solution」(TMS)の強化を行い、販売開始した。 今回の強化では、2012 […]

全文を読む

AIMS EUVプロジェクトで大きな前進

February, 26, 2014, Jena--

ZEISS半導体製造技術事業グループによると、同グループは紫外線空間像計測システムAIMS EUVの開発で大きく前進した。同システムのプロトタイプで初めてEUVフォトマスクの画像を撮影した。 AIMS EUVプラットフォ […]

全文を読む

光センサ世界市場、2018年に43億3000万ドル

February, 25, 2014, Optos--

エレクトロニキャスト(ElectroniCast Consultants)は、「光ファイバポイントセンサと連続分布光ファイバセンサシステム」消費の世界市場予測と分析を発表した。 それによると消費額は年率18%で成長し、2 […]

全文を読む

三菱電機、パルスCO2レーザによるガラス微細加工技術を開発

February, 25, 2014, 東京--

三菱電機は、パルスCO2レーザを使用し、直径が最小25μmの微細穴をガラス基板へ形成する加工技術を開発した。この開発によりガラス回路基板の実用化を加速し、電子機器の高速、高機能化に貢献する。 開発の特長 1.パルスCO2 […]

全文を読む

データセンタとモバイルバックホール、Ethernetテスト装置需要を刺激

February, 24, 2014, London--

Frost & Sullivanは、調査レポート「高成長測定に好機-世界のEthernetテスト市場」を発表した。それによると、この市場は2012年に9億4300万ドルだったが、2017年には14億1000万ド […]

全文を読む

2013年PLCスプリッタ市場は5億2960万ドル

February, 24, 2014, Aptos--

エレクトロニキャスト(ElectroniCast Consultants)は、光通信ネットワークで使用されるPLCスプリッタ消費額の世界市場予測を発表した。 同社の市場調査によると、2013年コンポーネントレベル(コンパ […]

全文を読む

MPQ研究チーム、シングルフォトンでスイッチング

February, 24, 2014, Bedford--

マックスプランク量子光学研究所(MPQ)量子動力学ディレクタ、Gerhard Rempe教授の研究チームは、約20万の超低オン原子雲(クラウド)媒体を光パルスにとって透明から不透明に変えることに成功した。この「シングルフ […]

全文を読む

NRL、効率的なグリーン、ブルー、UV LEDロードマップ

February, 21, 2014, Washington--

米国海軍研究試験所(NRL)の研究者は、GaInN/GaN, AlGaN/GaN, およびAlInN/GaN量子井戸ベース、グリーン、ブルー、UV LEDの効率を大幅に高める方法を提案した。このアプローチによって、個体照 […]

全文を読む

サムスン、先進モバイルデバイス向けに最先端のLEDコンポーネント

February, 21, 2014, Seoul--

サムスン電子(Samsung Electronics)は、スマートフォンやタブレットなど先進モバイルデバイス用に一連の最先端LEDコンポーネントソリューションを発表した。 サムスンの新しいLEDモバイルデバイスは、2つの […]

全文を読む

OFS、MERLIN宇宙トランシーバプロジェクトに参加

February, 21, 2014, Brøndby--

OFSは、MERLIN (Multi-gigabit, Energy-efficient, Ruggedized Lightwave Engines for advanced on-board digital proce […]

全文を読む

フィニサ、1×16 WaveShaperプログラマブルオプティカルプロセッサ

February, 20, 2014, Sunnyvale--

フィニサは、WaveShaperプログラマブルオプティカルプロセッサの新製品を発表した。 WaveShaper 16000は1×16ポート構成、任意の振幅と位相で光信号をフィルタリングすることができる。デザインの狙いは、 […]

全文を読む

リーズ大学、世界で最も強力なQCL THzレーザチップを開発

February, 20, 2014--

リーズ大学(University of Leeds)の研究チームは、世界最強のTHzレーザチップ開発競争のトップに立った。リーズ大学の研究チームは、量子カスケードレーザ(QCL)からの出力1Wを超える研究成果を発表した。 […]

全文を読む

2013年第4四半期の光装置投資は横ばい

February, 20, 2014, Boston--

Infonetics Researchは「光ネットワークハードウエア」調査、2013年第4四半期(4Q13)と通年の分析を発表した。 主な調査結果 ・WDMとSONET/SDHを含む世界の光ネットワークハードウエア売上は […]

全文を読む

サルモネラ菌検出をレーザセンサでスピードアップ

February, 19, 2014, West Lafayette--

パデュー大学(Purdue University)の研究チームは、食品サンプルで増えるサルモネラ菌を従来の検出法よりも3倍速く特定するレーザセンサを開発した。 BARDOTと言う装置は、細菌コロニーをスキャンし、明確に特 […]

全文を読む

ゼコテック、3Dプリンティング市場に参入

February, 19, 2014, Singapore--

ゼコテックフォトニクス(Zecotek Photonics Inc)の完全子会社ゼコテックディスプレイシステムズ(Zecotek Display Ssytems Pte. Ltd)は独自の3Dプリンティングインタフェース […]

全文を読む

クラリファイ、400G光伝送対応の業界初コヒレント標準製品SoC

February, 19, 2014, Irvine--

クラリファイ(ClariPhy Communications, Inc)は、LightSpeed-IIファミリコヒレントSoCを発表した。 LightSpeedシングルチップ40GコヒレントSoCをベースにしたLight […]

全文を読む

GigOptixとCPqD、ブラジルにジョイントベンチャー設立

February, 18, 2014, San Jose--

ギグオプティクス(GigOptix, Inc)は、情報通信にフォーカスしたブラジルの研究機関CPqDと共同で、ブラジルにジョイントベンチャーBrP(BrPhotonics Produtos Optoeletrônicos […]

全文を読む

GaN LED売上は2013年に10.6%増

February, 18, 2014, El Segundo--

急増する照明、タブレット、携帯電話バックライト需要に牽引されてGaN LEDの世界的な販売額は2013年に10.6%増加したが、市場の2桁成長時代はこれが最後となる見込みだ。 IHS Technology「四半期GaN […]

全文を読む

グラフェン「サンドイッチ」で生物分子イメージング改善

February, 18, 2014, Chicago--

グラフェンシートの間に生物分子を挟むことで、シカゴのイリノイ大学(UIC)研究チームは自然な水様環境で分子の原子レベル画像を得ることができた。 分子、フェリチンは高度保存タンパク質で、動植物の鉄濃度を調整する。フェリチン […]

全文を読む

GaN系量子ドットで世界初の室温単一光子源を実現

February, 17, 2014, 東京--

東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構の荒川泰彦教授、マーク・ホームズ特任研究員の研究グループは、位置制御されたGaN(窒化ガリウム)系ナノワイヤ量子ドットを用いて、室温(300K=27℃)における単一光子の発生に […]

全文を読む

表面増強ラマン散乱を用いた新しい髄膜炎テスト

February, 17, 2014, Glasgow--

ストラスクライド純粋/応用化学部のDr Karen Fauldsは、同大学分子ナノ計測センタのPhD学生Kirsten Gracieと協働で1つの試料に存在する細菌を特定するために、表面増強ラマン散乱(SERS)として知 […]

全文を読む

量子ドットでフォトンを完全制御

February, 17, 2014, Linköping--

リンショーピング大学(Linköping University)は量子ドットからフォトンを放出することによって、省エネコンピュータスクリーンや盗聴防止通信などに向けた偏向光源をつくりだす。 偏向光は、すべての光が同一面で […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。