All about Photonics

ニュース

フィニサ、u2tフォトニクスを2000万ドルで買収

January, 10, 2014, Sunnyvale--

フィニサ(Finisar Corporation)とu2t Photonics AGは、フィニサがu2tフォトニクスの株式を100%取得することで合意した。買収金額は現金で約2000万ドル、これに加えて約700万ドルの債 […]

全文を読む

M/A-COM、100G用低消費電力4チャネル変調器ドライバを発表

January, 10, 2014, Lowell--

M/A-COM(M/A-COM Technology Solutions Inc)は、100Gアプリケーション用変調器ドライバポートフォリオに最新製品を追加した。 MACOM-003405は、クワッドチャネル32Gbps […]

全文を読む

NKTフォトニクス、PCF技術をライセンス供与

January, 10, 2014, Birkerød--

NKTフォトニクスは同社独自のフォトニッククリスタルファイバ(PCF)技術の一部をピコクワント(PicoQuant GmbH)にライセンス供与した。ピコクワントは、この技術を同社の新しいSoleaスーパーコンティニウムレ […]

全文を読む

TE SubCom、次世代海底システムで13Tbps 6500km伝送

January, 9, 2014, Eatontown--

TE SubComは、コヒレント伝送を利用する2番目の海底光ケーブルシステムの導入を完了し、再生無しで6500kmの距離で伝送容量13Tbpsを達成した。 この新しいシステムは、最長距離6500kmの汎アジア(pan-A […]

全文を読む

アジレント、会社分割により誕生する新電子計測会社の社名を発表

January, 9, 2014, Santa Clara--

アジレント・テクノロジーズ・インク(アジレント・テクノロジー株式会社)は、2014年11月初旬までに会社分割で誕生する電子計測会社の社名を発表した。社名は「Keysight Technologies」となる。 Agile […]

全文を読む

BCCリサーチ、ナノテク市場の重要材料世界市場調査を発表

January, 9, 2014, Wellesley--

BCCリサーチ(BCC Research)が発表した「ナノテク市場の重要材料世界市場」レポートによると、ナノテクノロジーで使用される重要材料の世界市場は2012年に約65億ドルだった。2013年には68億ドルに増加すると […]

全文を読む

スマートフォン背面に取り付けるレーザ距離計

January, 8, 2014, Wellington/McLean--

バージニア州のIkeGPS社は、レーザを使った3Dモデリングをコンシューマ市場向けのビジネスにしようとしている。アイデアは、スマートフォンの背面にこの機能を搭載することであるという(Spikeスマートフォンアプリ)。 ス […]

全文を読む

量子ドット市場は2020年に34億ドル

January, 8, 2014, Dallas--

マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)の「量子ドット市場」レポートによると、量子ドット市場は2014-2020年でCAGR 71.13%で成長して、2020年には34億1454万ドルに達する。 […]

全文を読む

レーザスキャナを使いマラリア感染を数秒で検出

January, 8, 2014, Houston--

ライス大学(Rice University)の研究チームは、レーザスキャナを使用し皮膚を通して数秒で低レベルのマラリア感染を正確に検出する非侵襲技術を開発した。この「ベイパーナノバブル」技術には色素や診断薬品は不要であり […]

全文を読む

バレンシア大学、高エネルギー効率の低コストPVデバイスを開発

January, 7, 2014, Valencia--

バレンシア大学ICMol(Institut de Ciència Molecular)、Hendrik Bolink研究グループは、高いパワー変換効率を持つ薄膜ローコストPVデバイスを開発した。この研究成果はスイス連邦工 […]

全文を読む

失明に至る病気をハンドヘルドOCTで早期発見

January, 7, 2014, Washington--

新しいハンドヘルド光学機器で眼病を検出することができる。 このツールは、ハンドヘルドビデオカメラ程度のサイズで、わずか数秒で患者の網膜全体を走査し、糖尿病性網膜症、緑内障、黄斑変性を含む多くの網膜疾患の早期発見で医師の初 […]

全文を読む

液晶「フラワー」をレンズとして利用

January, 7, 2014, Philadelphia--

花のような形状の3D液晶アレイを昆虫の複眼のようなレンズとして使用できる。 ペンシルバニア大学の材料科学、化学エンジニア、物理学者からなる研究チームは、組立構造の媒体として液晶を利用することで成果を上げた。 初期の研究で […]

全文を読む

IBM研究所、リサイクルプラスチックを抗真菌ナノファイバに変換

January, 6, 2014, San Jose--

IBMとバイオエンジニアリング/ナノテクノロジー研究所の研究グループは、テレフタル酸ポリエチレン(PET)のような一般的なプラスチック材料を無毒の生体適合材料に変換するナノ医療ブレイクスルーを達成した。これは特に真菌感染 […]

全文を読む

レーザ溶接で神経外科の微小縫合改善

January, 6, 2014, Sesto Fiorentino--

脳動脈の微小縫合は、手術の傷口修復、微小血管再結合の至適基準となっている。 レーザベースの縫合技術は、従来法に対していくつかの利点があり、1970年代から研究されてきた従来法にともなう問題の解決策になる可能性がある。最も […]

全文を読む

ネットワーク医療機器販売は2018年に1400万ユニット超

January, 6, 2014, Dallas--

パークスアソシエイツ(Parks Associates)のニューデジタルヘルス調査は、米国のネットワーク医療機器販売数が2018年には1400万ユニットを超え、2012年の販売数量の5倍以上になると予測している。 「ネッ […]

全文を読む

168 / 168« 先頭...102030...164165166167168

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。