All about Photonics

ニュース

ミネソタ大学、同一波長で音と光を伝送

December, 3, 2014, Minneapolis--

ミネソタ大学工学研究チームは、音が極めて効率的に光を制御できるように、音と光の波が両方ともに生成され閉じ込められるチップを開発した。この新しいデバイスプラットフォームは、光ファイバを使ってワイヤレス通信を改善し、究極的に […]

全文を読む

顕微鏡世界市場、2019年に57億5600万ドル

December, 3, 2014, Dallas--

マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)は、「顕微鏡市場-2019年までのグローバル予測」レポートを発表した。  顕微鏡世界市場は、2014年の40億6580万ドルから、CAGR 7.2%(201 […]

全文を読む

モバイルフロントホールトランシーバ市場、2014年に5億3000万ドル

December, 2, 2014, Eugene--

ライトカウンティング(LightCounting)が発表を予定しているレポート「モバイルフロントホールオプティクス」によると、フロントホールネットワークが2014年に消費する光トランシーバは1400万個を超え、市場規模は […]

全文を読む

地滑りの危険認識を早める新技術を開発

December, 2, 2014, Corvallis--

オレゴン州立大学(OSU)とジョージメイソン大学の研究チームは、lidar技術を使って地滑りを景観規模で特定し分類する新しい方法を開発した。  この新しい非主観的な技術は、50平方マイル程度の範囲の地滑りを約30分で分析 […]

全文を読む

熱を放出して建物を冷却するハイテクミラーを開発

December, 2, 2014, Stanford--

スタンフォード(Stanford University)の研究チームは、建物の冷却に役立つ画期的なコーティング材料を発明した。新しい超薄多層材料は、建物内から熱を空間に放出し、入ってくる太陽光の熱も反射することで、エアコ […]

全文を読む

メラノクス、100Gb/s DACとAOC発表

December, 2, 2014, Sunnyvale--

メラノクス(Mellanox Technologies, Ltd)は、100Gb/sダイレクトアタッチコパー(DAC)とアクティブオプティカルケーブル(AOC)をEDR 100Gb/s InfiniBandと100GbE […]

全文を読む

ブルネル大学ロンドン、DIY顕微鏡を開発

December, 1, 2014, London--

ブルネル大学ロンドンのPhD学生が開発した顕微鏡で、数十万ポンドの研究費節約が可能になる。  同大学ヘルス・ライフサイエンス学部、Adam Lynch氏は、時間と費用を節約するためにオンラインで購入した安価な機器を適用す […]

全文を読む

Alcatel-Lucent、光R&D活動をイタリアのSM Opticsに移行

December, 1, 2014, Paris--

アルカテル-ルーセント(Alcatel-Lucent)とSM Opticsは、光マルチサービスノード(OMSN)プラットフォームを担当するR&D活動のSM Opticsへの移転を発表した。これには1850 TS […]

全文を読む

マシンビジョン世界市場、2020年に269億ドル

December, 1, 2014, Wellesley--

BCCリサーチ(BCC Research)の「マシンビジョン技術のグローバル市場」レポートによると、マシンビジョンシステムのコンポーネントは、この先5年間、CAGR 9.4%で成長して2015年に171億ドル、2020年 […]

全文を読む

光コーティング市場の成長に拍車をかけるコンピューティング機器

December, 1, 2014, Quebec--

ELECTRONICS.CA PUBLICATIONSは、光コーティング市場についての包括的なグローバルレポートを発表した。  光コーティンググローバル市場は、2020年には132億ドルに達すると予測されている。この市場 […]

全文を読む

光化学系Ⅱ複合体の正確な三次元原子構造を解明

November, 28, 2014, Okayama--

岡山大学大学院自然科学研究科の沈建仁教授の研究グループは、X線自由電子レーザ(XFEL)施設SACLAを用いて、光合成による水分解反応を触媒する光化学系Ⅱ複合体の構造を1.95 Å分解能で正確に突き止めた。  研究グルー […]

全文を読む

NTU、2-in-1バイオマーカーと薬剤デリバリシステムを開発

November, 28, 2014, Singapore--

南洋理工大学(Nanyang Technological University)は、2つの画期的な機能を持つ前例のないバイオマーカー(生体指標)を発表した。  まず、このバイオマーカーは、腫瘍細胞を検出すると発光して研究 […]

全文を読む

グラフェンを使うことで新しいタイプのレーザが可能になる

November, 28, 2014, Dresden--

強磁場下のグラフェンで電子の動力学を理解すると、新しいタイプの広帯域レーザの開発につながる。  ヘルムホルツセンタ・ドレスデンロッセンドルフ(HZDR)研究所のチームは、ベルリン、フランス、チェコおよび米国の研究者と協働 […]

全文を読む

高エネルギーレーザ市場、2019年に112億ドル

November, 28, 2014, Wellesley--

BCCリサーチ(BCC Research)「高エネルギーレーザ:技術と世界市場」レポートによると、高エネルギーレーザと関連技術市場は、この先5年、CAGR 14%で成長して2019年には112億ドルに達する。医療や防衛産 […]

全文を読む

一本のカーボンナノチューブとフォトニック結晶の高効率光結合を実現

November, 27, 2014, Tokyo--

東京大学大学院工学系研究科の加藤雄一郎准教授と同生産技術研究所の荒川泰彦教授らの研究グループは、一本の単層カーボンナノチューブから発生した光を推定効率85%以上でフォトニック結晶構造中に伝搬させることに成功した。  単層 […]

全文を読む

VI Systems、12×25Gb/sパラレル光テストボードセット

November, 27, 2014, Berlin--

VI Systemsは、ショートリーチデータ通信用に第2世代300Gb/s高速パラレル光トランスミッタとレシーバのテストボードを発表した。  この高速光リンクデバイスは、850nm VCSELトランスミッタチップアレイお […]

全文を読む

航空機搭載LIDARで古代ローマの金鉱を発見

November, 27, 2014, Leon--

スペインのレオンで、エリアバレイ(Eria Valley)の植生と農作物の下に隠されて、2000年前のローマ人による金鉱採掘網、貴重な金属鉱山に水を転流させる河川切り回しなど、複雑な水理作業のネットワークがある。これは、 […]

全文を読む

3Dプリンティング市場、2020年に84億ドル

November, 27, 2014, Leon--

マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)の「3Dプリンティング市場-2020年までの予測」によると、3Dプリンティング市場は、2014-2020年の期間にCAGR 14.37%で成長して2020年 […]

全文を読む

LLNL、3Dプリンティングパーツの残留応力効率的測定法を開発

November, 26, 2014, Livermore--

ローレンスリバモア国立研究所(LLNL)の研究チームは、粉体層溶融積層造形法で作製した金属部品の残留応力を計測する効率的な方法を開発した。  この3Dプリンティングプロセスは、高エネルギーレーザビームを使って金属粉体粒子 […]

全文を読む

UCT、3Dプリンティング工場をシンガポールに設立

November, 26, 2014, Singapore--

UCT(Ultra Clean Holdings, Inc)は、株式非公開企業Prototype Asia LLCおよび同社シンガポールのAdditive Manufacturing Centerの買収を通じて3Dプリン […]

全文を読む

レーザ光で有機金属を絶縁体に変える

November, 26, 2014, 仙台--

東北大大学院理学研究科、岩井伸一郎 教授、石原 純夫教授の研究グループは、有機金属中の電子の動きをレーザ光の照射によって凍結、秩序化することに成功した。  研究グループには、中央大理工学部の米満賢治教授、岡山理科大大学院 […]

全文を読む

RapidIOベースクラスタでコンピューティングのブレイクスルーを加速

November, 26, 2014, San Jose--

IDT(Integrated Device Technology, Inc)は、モバイルプロセッサを接続した高密度・低遅延クラスタにより、オンラインゲームやハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)や分析学で必要と […]

全文を読む

MRIと蛍光イメージングの両方に対応するナノ粒子でガンをモニタ

November, 25, 2014, Cambridge--

MITの化学チームは、生きた動物で同時にMRIと蛍光イメージングの働きをするナノ粒子を新たに開発した。このような粒子は、体内で造られた特定分子の追跡、腫瘍の環境のモニタ、あるいは薬剤がターゲットに到達しているかどうかを判 […]

全文を読む

LCD画像を明るくするメタマテリアル偏向フィルタ

November, 25, 2014, Salt Lake City--

ユタ大学(University of Utah)の研究チームは、光をより多く通す偏向フィルタを開発した。これは、一回の充電でこれまでよりも遙かに長く動作するモバイルデバイスディスプレイ、かすかな明かりでも撮ることができる […]

全文を読む

次世代フォトニックチップ製造に役立つ新技術

November, 25, 2014, Southampton--

サザンプトン大学(University of Southampton)の研究チームは、高信頼で耐久性の高い次世代フォトニックチップ製造を支援する新しい技術を開発した。  光チップの複雑さが増すに従い、そのようなチップのテ […]

全文を読む

黄斑変性の進行抑制に役立つ新しいレーザ治療

November, 25, 2014, Melbourne--

メルボルン大学の研究チームは、初期の加齢黄斑変性症(AMD)の患者に対する新しい、低エネルギーレーザ治療がプラス効果をもたらすことを見いだした。  他のレーザ治療と違い、この新しい高速レーザは網膜に損傷を与えない。同大学 […]

全文を読む

2光子重合からマイクロアクチュエータ

November, 21, 2014, Zurich--

チューリッヒ工科大学(ETH Zurich)の研究チームは、新材料と微細3Dプリンティング技術により、微小磁気アクチュエータの改良形態をを実現した。  マイクロメートルサイズのアクチュエータは、いずれ、薬や化学センサ分子 […]

全文を読む

Kochが4億4500万ドルでOplinkを買収

November, 21, 2014, Fremont/Wichita--

オプリンク(Oplink Communications, Inc)とコックインダストリーズ(Koch Industries, Inc)は、コックインダストリーズの完全子会社、コックオプティクス(Koch Optics, […]

全文を読む

3Q14北米光トランスポート投資、前年比13%の落ち込み

November, 21, 2014, Redwood City--

DellOro Groupのレポートによると、北米の光トランスポート需要は、2014年第3四半期に前年同期比で13%落ち込んだ。  「第3四半期になるまでは、北米の光伝送装置需要は極めて堅調だった。しかし、1四半期で、光 […]

全文を読む

25G/50Gの評価が待ちきれずデータセンタで40G採用急増

November, 21, 2014, San Francisco--

クレハンリサーチ(Crehan Research Inc)の調査レポートによると、40GbEデータセンタネットワーキング採用が大きく加速している。  クレハンの最新のサーバクラスアダプタとLOM(LAN-on-mothe […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。