All about Photonics

ニュース

LED照明市場規模、CAGR 13.4%で2027年に1270億ドル超

July, 30, 2020, Cambridge--

Grand View Research, Inc.のレポートによると世界のLED照明市場規模は、予測期間にCAGR 13.4%成長して、2027年に1270憶4000万ドルに達する見込みである。 LED照明の技術進歩、コ […]

全文を読む

フォトダイオードセンサ世界市場、2026年に9億6210万ドル

July, 30, 2020, Maharashtra--

Zion Market Researchの調査によると、フォトダイオードグローバル市場は、予測期間にCAGR 6.9%成長で、2026年までに9億6210万ドルに達する見込である。アジアパシフィック(APAC)が世界のフ […]

全文を読む

ソウル半導体、 健康と学習をサポートする 太陽光スペクトルLED “SunLike”を シーリングライト向けに供給

July, 29, 2020, 韓国--

LED (発光ダイオード)メーカーのSeoul Semiconductor(ソウル半導体)は、太陽光スペクトルLEDの”SunLike”を、照明器具メーカーのコイズミ照明の新製品となるリビング、子供部屋向けのシーリングラ […]

全文を読む

有機データ転送を高速化する新技術

July, 29, 2020, Newcastle--

ニューキャスル大学の専門家を含む国際研究チームは、新しいタイプのOLEDsを使い、データレート2.2Mbpsが可能な可視光光通信(VLC)を開発した。 このスピードを達成するために研究チームは、新しい遠赤/近/赤外、溶液 […]

全文を読む

自然な光を用いる瞬間カラーホログラフィックセンシングシステム開発

July, 29, 2020, 東京--

情報通信研究機構(NICT)、科学技術振興機構(JST)、桐蔭学園桐蔭横浜大学及び千葉大学の研究グループは、NICT電磁波研究所において、自然な光で照明された3次元空間や蛍光体の発光を瞬間のマルチカラーホログラムとして記 […]

全文を読む

ハイパースペクトルイメージングシステム、2025年に300億ドル

July, 29, 2020, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「ハイパースペクトルイメージング市場、製品ごと(カメラ、付属品)、技術(スナツプショット、プッシュブルーム)、アプリケーション(軍事、リモー […]

全文を読む

光トランスポート市場、約180億ドルに拡大

July, 29, 2020, Redwood City--

Dell’Oro Groupの見方によると、光トランスポート市場、帯域の基本的な推進力は持続する、またその金額も最近のパンデミックによって拡大された。結果的に、Dell’Oro Groupの予測で […]

全文を読む

次世代ソーラーテクノロジーの安定性と効率を向上させる

July, 28, 2020, 沖縄--

沖縄科学技術大学院大学(OIST)の研究チームは、効率と安定性の高い次世代型太陽電池モジュールを開発した。ペロブスカイト材料を使用して作られた今回の太陽電池モジュールは、その高い性能を2000時間以上も維持することができ […]

全文を読む

音響波で集積光周波数コムをモノリシックピエゾ制御

July, 28, 2020, Lausanne--

集積フォトニクスとMEMS技術を組み合わせ、EPFLとパデュー大学の研究チームは、集積光周波数コムのバルク音響波でモノリシック圧電制御を実証。その技術は、厳しい用途向けの集積超高速音響-光変調に道を開く。 圧電材料は、電 […]

全文を読む

3Dプリント微小ブリックでレゴインスパイア骨と軟組織修復

July, 28, 2020, Portland--

微小な3Dプリントブリックが骨折した骨の修復用に設計された。これは、いずれ人の移植でラボ製臓器につながる。 Advanced Materialsに発表された研究によると、レゴブロックからヒントを得た小さな中空ブリックが骨 […]

全文を読む

金属3Dプリンティング市場、2027年に145億6000万ドル

July, 28, 2020, San Francisco--

Grand View Research, Inc.のレポートによると、世界の金属3Dプリンティング市場は、2020-2027年にCAGR 19.2%成長で、2027年までに145億6000万ドルに達する見込みである。   […]

全文を読む

世界のHUD市場、2020-2026にCAGR 30.8%成長

July, 27, 2020, Maharashtra--

Zion Market Researchの調査によると、世界のヘッドアップディスプレイ(HUD)市場は、2019年の19億ドルから拡大し、2020-2026にCAGR 30.8%で成長する見込みである。  車両や乗客の安 […]

全文を読む

世界のデータセンタCAPEX、2024年までにCAGR 6%成長

July, 27, 2020, Redwood City--

Dell’Oro Groupの調査によると、サーバや他のデータセンタインフラストラクチャ装置を含むデータセンタCAPEXは、CAGR 6%成長が予測されており、次の5年で2000億ドル超となる見込みである。成 […]

全文を読む

3Dプリンティング市場、COVID-19の影響は、2025年302億ドル

July, 27, 2020, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「3Dプリンティング市場へのCOVID-19の影響、提供品(サービス、プリンタ、材料およびソフトウエア)、2025年までのグローバル予測」に […]

全文を読む

豊田合成、殺菌用の「深紫外LED光源モジュール」を開発

July, 27, 2020, 愛知県清須市--

豊田合成株式会社は、青色LEDの開発・生産で培った技術を活用し、水や空気などの殺菌に用いる「深紫外LED光源モジュール」を開発した。 深紫外LEDはウイルスや細菌の遺伝子情報を壊す波長の短い紫外線を発するLED。環境への […]

全文を読む

電気的に2次元ビーム走査可能な新たなフォトニック結晶レーザチップ開発

July, 22, 2020, 京都--

京都大学大学院工学研究科の野田進教授、坂田諒一 大学院生、メーナカ・デ・ゾイサ講師、石崎賢司特定准教授、井上卓也助教らのグループは、高ピーク出力かつ高ビーム品質のレーザ光を、電気的かつ2次元的に走査可能な新たなフォトニッ […]

全文を読む

産総研、光でプラスチックの劣化が診断可能

July, 22, 2020, つくば--

産業技術総合研究所(産総研)機能化学研究部門化学材料評価グループ 新澤英之 主任研究員、水門潤治研究グループ長、古賀舞都研究員、高分子化学グループ 萩原英昭研究グループ長、渡邉亮太 主任研究員、山根祥吾主任研究員は、近赤 […]

全文を読む

化合物半導体市場、2025年までに434億ドル

July, 22, 2020, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「COVID-19影響分析、化合物半導体市場、タイプ(GaN、GaAs、SiC、InP)、製品(LED、RFデバイス、パワーエレクトロニクス […]

全文を読む

プラスチックの高精度レーザ溶接

July, 22, 2020, Aachen--

完了したNRWプロジェクトSeQuLas゛、フラウンホーファーILTと業界パートナー3社は、透明プラスチックコンポーネントで最小溶接シームを生成するために利用できる結合プロセスを開発した。同プロセスは、特有の利点を持つツ […]

全文を読む

高強度のレーザ光による世界最大の電場発生を実証

July, 21, 2020, 東京--

量子科学技術研究開発機構(量研」)量子ビーム科学部門関西光科学研究所(関西研)の西内満美子上席研究員と他の研究者で構成される研究グループは、量研関西研の超高強度レーザ装置「J-KAREN」を用い銀標的に照射することで、既 […]

全文を読む

自律航法/AR/神経科学を変革するコンパクトなビームステアリング研究

July, 21, 2020, New York--

コロンビア大学の研究チームは、近赤外と青色波長の両方で、初のオンチップ光フェーズドアレイ技術を報告した。幅広い研究分野にアプリケーションがある。 ビームステアリングシステムは、イメージング、ディスプレイ、光学トラッピング […]

全文を読む

マイクロディスプレイ市場、2025年に36億900万ドル

July, 21, 2020, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「マイクロディスプレイ市場、製品ごと(HMD、HUD、EVF、プロジェクタ)、技術(OLED、LCOS、LCD、DLP)、解像度、輝度、業界 […]

全文を読む

データセンタオペレータ、高速化と相互接続性を追求

July, 21, 2020, London--

Omdiaの調査によると、データセンタネットワークオペレータは、ネットワーク運用で重要と考える必須機能リストを集めている。これは、業界に供給しているベンダにとって貴重なガイドになる。 「DCオペレータの話によると、ポート […]

全文を読む

量子オプティクスに取り組むマシンラーニング

July, 20, 2020, Moscow--

マシンラーニングがますます多くのタスクで人のパフォーマンスを凌駕し続けているが、Skoltech(Skolkovo Institute of Science and Technology)とモスクワ大学などの研究者は、デ […]

全文を読む

IPG、世界最小kWクラスファイバレーザ発売

July, 20, 2020, Oxford--

IPG Photonicsは、次世代ファイバレーザ技術、YLR-U Seriesを発表した。この超コンパクトレーザは、業界のファイバレーザ体積比で無比の最高パワーを出力する。YLR-Uは、溶接、切断、金属穴開けを含む一般 […]

全文を読む

自動車カメラ市場、2025年に122億ドル

July, 20, 2020, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「自動車カメラ市場、アプリケーション(ADAS、駐車支援)、ビュータイプ(シングルビュー、マルチカメラ)、技術(サーマル、赤外&デ […]

全文を読む

MicroLEDディスプレイ出荷、2027年に1670万ユニット

July, 20, 2020, London--

Omdiaの「MicroLEDディスプレイ技術と市場-2020」によると、画期的、自己発光型ディスプレイの需要増加に後押しされて、microLEDディスプレイのグローバル出荷は、2020年の無視できるほどのレベルから激増 […]

全文を読む

殺菌から医療処置まで、多様なLED照射システム

July, 17, 2020, Berlin--

ベルリンを本拠地とするFerdinand-Braun-Institut (FBH) とそのスピンオフUVphotonics NT GmbH は、表面処理向けに多目的ターンキー照射システムを設計、開発した。コンパクトな、モ […]

全文を読む

現代世界は急速にワイヤレス、赤外世界になる

July, 17, 2020, Eindhoven--

光ファイバなど、オブティクスベースの技術が、有線通信の時代に強力な影響を及ぼしている。現在、光技術はワイヤレス通信も変革することが確実視されており、従来の無線ベースのアプローチの主要問題を解決しそうである。それには、操作 […]

全文を読む

電子デバイスから貴重な原材料回収に成功

July, 17, 2020, Aachen--

EUプロジェクトADIRが始まり、電子デバイスの全く新しい自動リサイクリング法を開発する。これは、電子デバイスを分解し、それに含まれる貴重な原材料を回収する方法である。「次世代都市鉱山- 自動分解、分離し、電子装置から貴 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。