All about Photonics

ニュース

ナノワールドへの新たな扉を開くライトボックス

July, 5, 2019, Chalmers--

チャルマーズの研究チームは、ナノレベルで光を捕らえ、増幅し、物質に結びつける全く新しい方法を発見した。原子厚の物質をスタックして造られた微小ボックスを使い、一種のフィードバックループの構築に成功した。ここでは光と物質が一 […]

全文を読む

2D材料、長寿命と自由運動を統合

July, 5, 2019, Troy, N.Y.--

レンセラー工科大学(Rensselaer Polytechnic Institute)の研究チームは、有望な2D材料、二セレン化タングステン(WSe2)を操作して、その可能性を解放し高速、高効率のコンピューティング、さら […]

全文を読む

ファイバオプティクプローブで分子結合を見る

July, 4, 2019, Troy, Riverside--

カリフォルニア大学リバーサイド校の研究チームは、前例のない効率で光を量子領域に入れる新技術を開発した。  Nature Photonicsに発表された論文で、化学・環境工学准教授、Ruoxue Yanと電気工学・コンピュ […]

全文を読む

ETH、ナノ粒子を光で記録的な低温まで冷却

July, 4, 2019, Zurich--

ETH研究チームは、ナノ粒子を記録的な低温まで冷却した。これは、冷却に散乱レーザ光を使用する優れた実験セットアップによるものである。  これまで、フォトンケージの中でナノ粒子をそこまで低温に冷却した者はいなかった、と研究 […]

全文を読む

Wave2WaveのROME Mini、ロボットで自律ネットワーク拡大

July, 4, 2019, Fremont--

Wave2Wave Solutionは、小型ロボットファイバスイッチ、ROME Miniを発表した。同社は、急速に需要が延びるエッジコンピューティング、5G、IoT、AIに応えてROME製品、ポートフォリオを拡大した。そ […]

全文を読む

光子からダイヤ中の炭素への量子テレポーテーション転写に成功

July, 4, 2019, 横浜--

横浜国立大学 大学院工学研究院/先端科学高等研究院の小坂英男教授、同 大学院理工学府 博士課程前期の鶴本和也大学院生らは、ダイヤモンド中の炭素同位体を量子メモリーとして用い、量子テレポーテーションの原理を応用して、光子の […]

全文を読む

マシンラーニングベースシステム、道路標識を自動検出

July, 3, 2019, Melborne--

RMIT大学、地理空間研究チームが、Google Street View画像に侵入することで道路標識の位置を絶えず注意する新しいプログラムを開発した。  その完全自動システムは、自由に利用できる道路標識画像を判断するため […]

全文を読む

カーディフのカメラ、トラックの横を透過して内部を見る

July, 3, 2019, Cardiff--

カーディフ大学の天文物理学者が開発した熱感知カメラが,動くトラックの後部のヒトや動物を見分けるために使われるようになっている。  同技術は、Sequestim Ltdが市場投入するもので、極めて高精度のセンサを使うことで […]

全文を読む

光ピンセットで原子を捕らえる新たな成果

July, 3, 2019, Boulder--

コロラド大学ボルダー校、物理学者、Cindy Regalのチームは、新しい研究で既存方法が匹敵できない効率で、個々の原子群を大きなグリッドにロード可能であることを示した。  孤立原子は、量子物理学活用の潜在的な構成要素で […]

全文を読む

MIPT、一般照明カソードルミネセントランプのプロトタイプをテスト

July, 3, 2019, Moscow--

モスクワ物理学・技術研究所(MIPT)とロシア科学アカデミーLebedev Physical Instituteは、一般照明向けカソードルミネセントランププロトタイプを設計、テストした。新しいランプは、電界放出現象に依存 […]

全文を読む

ヒトの細胞を使って角膜を3Dプリント

July, 2, 2019, Tallahassee--

フロリダA&M大学(FAMU)薬学部(COPPS)の研究チームは、米国で初めて、高性能3Dプリンターを使い、角膜を作製した。  国立科学財団(NSF)から助成を受け、プロジェクトは、3Dプリンティング、アディテ […]

全文を読む

II-VI、ビジョンシステム搭載高速化レーザ加工ヘッドを発表

July, 2, 2019, Saxonburg--

II‐VI Incorporatedは、ビジョンシステムを組み込んだ高速RLSKリモートレーザ加工ヘッドを発表した。これにより、次世代自動車製造で重要な最先端の溶接が可能になる。  レーザ加工ヘッドは、徐々に製造効率を高 […]

全文を読む

レーダーガラス、集積レーダーセンサ向け機能薄膜構造

July, 2, 2019, Aachen--

2018年末に協働研究プロジェクトRadarGlassが画期的なレーザシステムの特許を申請した。  アーヘンのFraunhofer Institute for Laser Technology ILT、ドレスデンのFra […]

全文を読む

宇宙から大気の粒子を分析する有望なアプローチを指摘

July, 2, 2019, Wahshington--

新たな分析により、大気の成層圏で、微小粒子、エアロゾルの地球規模モニタリングには、先進的サテライトベースの測定能力が必要とされていることが分かった。約12km上空の成層圏のエアロゾルは、火山の噴火後激しく増加し、地球の気 […]

全文を読む

高速X線動画で微小な製造欠陥を撮る

July, 1, 2019, Saxonburg--

金属ベース部品のレーザ製造で生ずる微視的欠陥は、検出されないと大きな問題になり得る。また、これらの欠陥を修復するプロセスは、ハイテク製造の時間とコストの増大を招く。しかし、これらの欠陥の原因について新たな研究が改善に導く […]

全文を読む

II-VI、リング形状レーザビーム用ズームオプティクス搭載切断ヘッド

July, 1, 2019, Saxonburg--

II‐VI Incorporatedは、新しいBIMO-FSC-Lを発表した。これは、先進的リング形状レーザビームに最適化したズームオプティクス実装、初の商用レーザ加工ヘッドである。これによりレーザ切断品質が著しく向上す […]

全文を読む

ハイパースペクトルイメージング市場、2027年に429億ドル

July, 1, 2019, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「ハイパースペクトルイメージングシステム市場、製品(カメラ、備品)&アプリケーション(軍事、リモートセンシング、環境モニタリング、 […]

全文を読む

Jabil、Renault F1 TeamとAM契約

July, 1, 2019, St. Petersburg--

Jabilは、Renault F1 Teamと積層造形(AM)契約を発表した。目的は、Renault R.S.19向け3Dプリントレースカー部品の開発と供給をスピードアップすることで、2019 Formula One W […]

全文を読む

コヒレント社LASER World of Photonics2019にて新製品を多数発表

June, 28, 2019, 東京--

コヒレント社は6月24日からドイツで開催された展示会LASER World of Photonicsにて、微細加工向け、熱加工向け、レーザ加工機、レーザマーキング、ライフサイエンス向け、理科学、研究開発向けと数多くの新製 […]

全文を読む

ナノチューブにおける巨大な光起電力効果を発見

June, 28, 2019, 東京--

東京大学などの研究グループは、2次元物質遷移金属カルコゲナイドの結晶構造対称性を制御することで大きな光起電力効果が出現することを明らかにした。  太陽電池の動作原理にもなっている光起電力は、光エネルギーを電気エネルギーに […]

全文を読む

NTT、超大容量1テラビット/秒光信号の長距離伝送に成功

June, 28, 2019, 東京--

日本電信電話株式会社(NTT)とNTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、商用環境において1テラビット/秒光信号の長距離伝送の実証実験に成功した。  実験では、NTT Comの商用環境に敷設した光損失と光非 […]

全文を読む

ラトガースの研究チーム、「バーチャル生検」デバイスで皮膚ガン検知

June, 28, 2019, New Brunswick--

ラトガース大学(Rutgers University)の研究チームは、音の振動と近赤外光パルスを使い、新しい「バーチャル生検」デバイスを開発した。これは、メスを使わずに、病変の深さ、悪性の可能性を迅速に確定できる。  W […]

全文を読む

LED照明市場、2025年に1056億ドル

June, 28, 2019, San Francisco--

Grand View Research, Inc.によると、LED照明世界市場規模は、予測期間にCAGR 11.8%で成長し、2025年に1056億6000万ドルに達する見込である。LED製品価格低下にともないエネルギー […]

全文を読む

IDAM、金属3Dプリンティングが自動車連続生産へ向かう

June, 27, 2019, Aachen--

ミュンヘンで共同プロジェクトIDAMのキックオフ会議が開催された。目的は、アディティブマニュファクチャリング(AM)の自動車連続製造への道を開くこと。特に、SME、大企業、研究機関で構成されるプロジェクトパートナーは、金 […]

全文を読む

II-VI、材料加工青色レーザ用高出力レーザライトケーブル発売

June, 27, 2019, Saxonburg--

II-VI Incorporatedは、ブルーレーザビーム向けに新しいハイパワーレーザ光ケーブルを発表した。  輸送手段の電化が銅のレーザ加工需要を加速、促進している。銅は、伝導性が高いために、電気自動車に最適金属である […]

全文を読む

SLDレーザ、高出力ブルーレーザモジュールをデモ

June, 27, 2019, Goleta--

SLD Laserは、超コンパクト、ハイパワー、高輝度、ファイバ結合ブルーレーザモジュールのデモンストレーションを行った。用途は、電気自動車やコンシューマエレクトロニクス用バッテリ製造向け銅溶接、3Dプリンティングを含む […]

全文を読む

光学セラミックス市場、2023年に2億9700万ドル

June, 27, 2019, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「光学セラミックス市場、材料(サファイア、アルミニウム酸窒化物、スピネル)、エンドユース(オプティクス & オプトエレクトロニクス […]

全文を読む

金属マイクロオブジェクトを3Dプリンティング

June, 26, 2019, Zurich--

3Dプリンティングは、ますます重要な製造法になっている。ETHの研究チームは、複数の金属でできたマイクロサイズ物体を高い空間分解能で製造できる新しい3Dプリンティング技術を開発した。  3Dプリンタは、生産プロトタイプか […]

全文を読む

TriLumina、世界初の表面実装フリップチップ裏面放射VCSELアレイ

June, 26, 2019, Albuquerque--

TriLuminaは、サブマウントやボンドファイバ不要、世界初の表面実装フリップチップ裏面放射VCSELアレイを発表した。これにより、3DセンシングにNIR発光レーザダイオード、LEDsを利用している既存設計よりも低コス […]

全文を読む

3Dプリンティング材料、2027年までに87億ドル

June, 26, 2019, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「3Dプリンティング材料市場、タイプ(プラスチック、金属、セラミック)、最終利用産業(自動車、航空宇宙&防衛、ヘルスケア、消費材、 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。