All about Photonics

Science/Research 詳細

Isaac Newton Medal、NISTのDeborah Jin教授が受賞

July, 8, 2014, London--英国物理学会(IOP)は、今年のIOPインタナショナル賞、Isaac Newton Medalの受賞者をDeborah Jin教授と発表した。
 米国NISTのJin教授は、レーザ冷却原子の実験研究が、基本的な量子の振る舞いを支える普遍法則の実用化につながったと言うことで、IOP最高栄誉であるIsaac Newton Medalを受賞した。
 低温物質分野でJin教授の同僚、インペリアル大学ロンドンのEd Hinds教授は、Jin教授の仕事について次のように評している。
 「同氏の信じられないような複雑な実験が、物質内の電子の振る舞いについてわれわれの理解を大きく前進させた。原子の冷却により、同氏は半整数スピンフェルミ粒子が結合して全整数スピンボーズ粒子のように振る舞うことを示した」
 「これらのフェルミ粒子凝縮体と、極低温極性分子に関して同氏が手がけた仕事によって、われわれは量子の世界に深く入り込むことができるようになった。これは、複雑な多体系においてわれわれが理解し始めたばかりの世界である」。
 「Jin教授の仕事は、計測とセンシング、また量子コンピューティングについて、深遠な前進につながるように思われる」。