All about Photonics

Science/Research 詳細

AMCとLioniX International、OCTモジュール開発で提携

December, 4, 2017, Amsterdam--LioniX International(LXI)とアムステル大学(University of Amsterdam)のAcademic Medical Center(AMC)は、光集積回路(PIC)ベースOCTモジュール分野での活動協力を強化する。OCTモジュールにPICベースの技術を導入することで、小型ハンドヘルドOCTモジュールが可能になり、OCTベースシステムの範囲とアプリケーション領域が広がる。
 AMCとLXIは、提携合意に署名した。これはPICベースOCTモジュールの開発を促進するもので、臨床試験につながることは確実である。この点は、この種のモジュールの市場投入成功にとって重要である。さらに、両社ともEU助成のEurostarsプロポーザル(OCTIC)に参加しており、レーザ光源をOCTモジュールにハイブリッド集積することでOCTシステムの集積化をさらに進めることになる。
 LXIのPICプラットフォームは、低圧化学気相法(CVD)で実現したSiNベースであり、TriPleXと名付けられている。このプラットフォームは、広い波長域で低損失であることから、様々な波長域のOCTモジュールに最適である。多様なアプリケーションについてはAMCがすでに公表しており、またLXIはPICベースOCTとLXIにおける最新の開発段階についてPhotonics Westで紹介することになっている。