All about Photonics

Products/Applications 詳細

Excelitas、InGaAs SMDアバランシュフォトダイオード発売

PD_ProductPhoto_C30645L-080 and C30662L-200 InGaAs SMD APD

May, 28, 2021, Waltham--Excelitas Technologies Corp.は、高速、大面積C30645L-080 とC30662L-200 InGaAs SMD APDを発表した。
 スペクトル範囲1000nm~1700nmで高量子効率、高応答性、低雑音でExcelitasの最新高性能InGaAs APDsは、1550nm波長に最適化されている。わずか3 x 3 mm²のセラミック表面実装パッケージにより大量商用および産業用アプリケーションへの組込が容易になっている。これには、アイセーフレーザ測距システム、LiDAR TOFシステムが含まれる。

C30645L-080 とC30662L-200 InGaAs SMD APDの特徴
・コンパクト、ロバストセラミック3 x 3 mm²表面実装パッケージによりロボットピック&プレイスツール適合、コスト効果の優れたオプションであり、様々なシステム設計に組込容易。
・高速応答性により、SNRを改善する最大信号となる。
・低暗電流と低雑音がSNRを最大化
・80µmおよび200µmの大きな検出アクティブエリアが、オプティクス組込を容易にする。
・1000nm~1700nmスペクトル応答によりこれらAPDsは、1300nm~1600nm範囲の一般的なレーザに最適である。

「システムがどんどんコンパクトになっているので、C30645L-080 やC30662L-200の小型パッケージが、システム組込には重要になっている。加えて、量の増大、新たなアプリケーションTOFが出てきているので、この領域の市場ニーズを満たすには、より経済的で大量製造能力が求められている」とExcelitasフォトン検出、製品リーダー、Denis Boudreauは、コメントしている。「当社の最新コンパクト表面実装InGaAs APDsは、こうしたことを念頭に設計された。設計エンジニアには、コスト効率の優れたパッケージを提供する。様々な商用および産業大量アプリケーション開発向けにフィルタ組込が可能になっている」。

C30645L-080 とC30662L-200用のパッケージデザインとアセンブリ加工技術は、ダイ位置決めがレファランス面に十分に制御されるようになっている。これは、光コンポーネントのパッケージへのアライメントに有用であり、商用入手できるプラスチックリードフレームTOパッケージの多くに対して湯ぐれている。

(詳細は、https://www.excelitas.com)