All about Photonics

Products/Applications 詳細

Luminus、特別調整LED光源を発表

June, 12, 2018, Sunnyvale--Luminus Devices, Incは、第3の独自のスペクトル技術、PerfectWhiteを発表した。これはハロゲンランプの視覚特性を厳密に再現している。ハロゲンと比較して、PerfectWhiteはLight + Building and Lightfairの両方のテストで照明デザイナーに好まれた。スペクトルは仮想的に一致しており、Luminusはシアンギャップを埋めているが、PerfectWhiteのカラーポイントは黒体軌跡よりもわずかに下にある。したがってハロゲンに一般的なグリーン/イエローの色合いはない。より優れたハロゲンは、照明設計業界で長らく待ち望まれていた。PerfectWhiteは、赤外なし、グリーン/イエローの色合いなし、紫外放射なしである。
「ハロゲンランプからの光のスペクトル特性は、魅力になっており、特にホスピタビリティや美術館アプリケーションでは魅力的である」とLuminusのイルミネーションVP、Tom Joryは言う。「有害な近UV放射を出す他のフルスペクトルLEDと違い、PerfectWhiteは、従来のLED技術に存在するシアンギャップを埋めることで、ハロゲンの視覚効果を提供する」。
 Luminus独自LEDスペクトルポートフォリオには、AccuWhite、Sensusスペクル技術が含まれる。これらは実質的にどの企業のCOB LEDにも適用可能である。
 AccuWhiteは、CRI性能最大化のためにスペクトル的に操作されており、CRIが最小で95、典型値98が保証された最高の演色製品となっている。照明デザイナーや視覚ディスプレイマネージャは、最も要求の厳しいアプリケーション向けにCRIやTM-30-15を継続して探すことができる。AccuWhite LEDは、Rf(忠実度) TM-30-15値、Rg(色域)では100であるが、それでも、ケース温度85℃で125ルーメン/W効率を達成する。
 Sensusスペクトル技術は、光で買い物客を買う気にさせる小売商の要求に対処する。光は、白をより白く、青や赤などの飽和色をより豊かに、鮮やかにする劇的で活気のある素晴らしい環境を作り出す。Sensusの改良スペクトル3000Kと3500Kは、大きな色域エリア指数(120までのGAI BB15)と黒体曲線以下の色度を生み出し、これにより人々はピュアで高輝度の白、コントラストが強化されたより深い色を見ることができる。他のLEDはピュアホワイトも生み出すが、LuminusのSensusは効率を犠牲にすることなくこれを達成する。これは、85℃で最大148ルーメン/Wにより実証されている。
(詳細は、www.luminus.com)