All about Photonics

Products/Applications 詳細

LeddarTech、初の3D固体LiDAR ICをCES2018で紹介

December, 13, 2017, Quebec City--LeddarTechは、CES2018(1月9~12)で、自動車LiDARの量産を可能にする、LeddarCore LCA2、業界初の3D固体LiDAR(SSL)集積回路(IC)を紹介する。
 LeddarCore LCA2は、2つのカテゴリVehicle Intelligence and Self-Driving Technology, and Embedded Technologies.でCES2018 Best of Innovation Awards Honoreeに名前が上がっている。同社によると、この画期的な製品は、3D固体フラッシュLiDARの迅速な産業化を可能にする世界初のソリューション。コスト、性能および信頼性に関して自動車業界の厳しい要件を満たしている。自律走行アプリケーションをサポートするLeddarTechの積極的な製品ロードマップを実現することで、LeddarCore LCA2は2020年早期に自動車OEMによる商用SSLに導入されると同社は見ている。
 同社フラッグシップLeddarCore固体LiDAR ICに基づいた最新のSSLソリューションは、CES2018のLeddar Econsystemパビリオンでデモンストレーション予定となっている。これにはLCA2 ICエンジニアリングサンプルとLCA2ベース3D Flash LiDARモジュール(A-サンプル)が含まれる。また、LiDARシステム個別実装の展示も予定されており、現在開発中、2018年に初のサンプルが予定されているLeddarCore LCA3を紹介する。
 強力なLeddarCore ICは、約13億のサンプル、同数のサンプルベースの演算から、1秒に245000までのデジタル波形を生成する。これらの波形はさらに、LeddarTech独自の信号処理アルゴリズムを使い処理される。その動作は、1秒に250億を超える。これにより、最先端のADASや自律走行アプリケーションを可能にするリッチLiDARデータセットが実現する。
(詳細は、www.leddartech.com)