All about Photonics

Products/Applications 詳細

Cree、業界初の超高密度LED発売

December, 11, 2017, Durham--クリー(Cree, Inc)は、XLamp XD16 LED、業界初のExtreme Density LEDの商用入手可能を発表した。
 新製品は、同社の前世代ハイパワーLEDよりもルーメン密度が5 1/2倍高い。クリーの革新的なNXテクノロジープラットフォームを基にしているので、XD16 LEDは画期的なルーメン密度、低光クロストーク、最高の熱コンタクト、システム製造の容易性を統合しており、カラーチューニング、ストリート、ポータブルおよびインダストリアルなど、幅広い照明アプリケーション向けに斬新な新デザインが可能になる。
 Black Diamond Equipmentシニア技術ディレクター、Joe Skrivanは、「クリーの新しいXD16 LEDは、そのような小さなパッケージにしては信じられないような光出力だ。XD16 LEDの画期的なルーメン出力とピーク強度は、当社の上昇するヘッドランプ製品にとっては、大変革をもたらすものとなる。既存のデザインと比べて、ビームコントロールの改善、全体的なサイズと重量の改善を設計できるからである」と話している。
 XLamp XD16 LEDでは、1平方ミリあたり284ルーメンを上回るルーメン密度が可能であり、これは商用入手可能な照明クラスLEDで達成できる最高レベルである。セラミックベースXD16 LEDは、実証済みのXQフットプリントを利用しており、競合LEDが直面している照明器具製造、熱設計、光学設計および信頼性の課題への対処に成功している。例えば、LEDが近接してオンボードに設置されたとき、XD16 LEDはシステムレベル光損失を競合技術に対して3倍下げている。このような改善は、照明製品にとって無駄なルーメンが少なく、有効性が高い。
 新しいLEDは、85℃で特性化され、ビニングされており、ANSI White, EasyWhite 3-および5-ステップ色温度(2700K - 6500K)、CRIのオプションは70、80および90。製品サンプルは現在提供中、量産入手は標準リードタイムで可能。