All about Photonics

Products/Applications 詳細

エディンバラインストルメンツ、FLS1000発売

April, 12, 2017, Kirkton Campus--エディンバラインストルメンツは、FLS1000フォトルミネセンス分光計を発売した。
 FLS1000は、光物理学、光化学、材料科学、ライフサイエンスにおけるほとんどの要求が厳しいアプリケーションのための最先端モジュラー型フォトルミネセンス分光計。
 装置は、定常状態と時間分解分光法の両方で基準を定めるものであり、比類のない感度を実証している。また、紫外から中赤外スペクトル範囲のスペクトル計測、ピコ秒から秒まで12桁以上の時間分解能で寿命計測する設定が可能である。
 高感度は、低濃度サンプル、少量サンプル、低ルミネセンス量子収量の計測にとって必須である。標準水ラマン計測で装置の究極的感度、>30000 : 1は、業界では比類がない。
 FLS1000は、新しい独自のエレクトロニクスモジュールおよび新しいオールインワンソフトウエアスイート、Fluoracleを実装している。新しい、再設計されたモノクロメータは、迷光阻止率が高く、優れた精度と分解能、自動化促進を特徴としており、これらは市場の他の装置には見られない、とメーカーは説明している。新しいコンポーネントは、複雑なモジュラー設計の設定で数十年におよぶ経験と相俟って、最大限の研究パフォーマンスと使いやすさを保証するものである。
(詳細は、www.edinst.com)