All about Photonics

Products/Applications 詳細

ルミナス、Xtreme Sensus COB LEDアレイを発表

March, 7, 2017, Sunnyvale--ルミナスデバイセズ(Luminus Devices, Inc)は、同社の新しいXtreme Sensusチップオンボード(COB) LEDアレイの大量供給が可能になったと発表した。Xtreme Sensusは、小売商や視覚商品担当者に、ディスプレイの照明、人々を熱中、興奮させる雰囲気を創る新しい選択肢を提供する。Sensusの成功を基盤にして、Xtreme Sensusは黒体軌跡のさらに下にあり、調査で分かっているように、観察者に好まれるより明るい「ピュアホワイト」の光を発する。ルミナスは、130以上の色域拡張Xtreme Sensusを設計した。すなわち、人々が考える視覚的な正しさを維持しながら、色が飽和し活力を提供するということである。
「当社が提供を続けているSensusは、いわば16色のクレヨンから32色へのアップグレードであった。Xtreme Sensusは、64色のクレヨンである」と照明マーケティングVP、Tom Joryは説明している。「より多くの色、より深い色、より強いコントラストを見るだけで、光景や小売商品が、より動的に刺激的に見える」。
 SensusとXtreme Sensusを使うと、デザイナーは、創りたいエクスペリアンスをより細かく調整することができる。Xtreme Sensusは、ルミナスのジェネレーション3 (Gen3)プラットフォームの拡張である。Gen3プラットフォームは、業界最高の効力(170+ lm/W)、出力を提供し、発光面サイズは6~32㎜から選択できる。
(詳細は、www.luminus.com)