All about Photonics

Products/Applications 詳細

2014 Prism Awardsに5カ国9社の製品

February, 10, 2014, San Francisco--SPIEとフォトニクスメディア主催、2014 Prism Awards受賞者がPhotonics Westで発表された。2014 受賞者(カテゴリと製品)は以下の通り。

・先進的製造:ナノスクライブ(Nanoscribe GebH)のTPP(2光子重合)ベースのPhotonic Professional GT(PPGT)。市販で最高精度と最高速の3Dレーザリソグラフィシステム。超高速・高精度ガルバノ技術と組み合わせて、短時間で広範囲の3Dマイクロストラクチャおよびナノストラクチャの製造が容易にできる(www.nanoscribe.de)

・防衛と安全保障:ヒューバ社(Hübner GmbH & Co. KG)のT-COGNITION。これは、スタンドアロンテラヘルツ分光計測器で、郵便物内のドラッグや爆発物などの危険物質を自動的に検出、特定する( www.hubner-germany.com)

・ディテクタ、センシング、イメージング、カメラ:トルネイドスペクトラルシステムズ(Tornado Spectral Systems)のOCTANE-860。フル機能OCTイメージング向けに設計された小型、安価で耐久性の高いオン・シリコン分光計。OCTANE-860(Optical Coherence Tomography Advanced Nanophotonic Engine)は、分散素子をシリコンチップ上に集積した画期的なナノフォトニックプラットフォームを採用。これにより分光計が小型化、安価になり、耐久性が高くなる。適切な導波路材料を用いて、1つのプラットフォームで多数の異なる波長レンジ、光学仕様が実現可能となる( www.tornado-spectral.com)

・産業用レーザ:V-Gen LtdのVPFL-ISP-1-40-HE-50000。Ybファイバレーザ、超短パルス(1~300ns可変)、最高ピークパワー(>40kW)、最高パルスエネルギー(1.5mJ)が特徴。平均出力50Wで、優れたビーム品質(M2<1.5)。このファイバレーザは20%を超える電力変換効率、空冷動作( www.vgen.com)

・ライフサイエンスとバイオフォトニクス:アキュベイン(AccuVein Inc)のAV400 Vein Illuminatorは、ハンドヘルド、拡張現実感(AR)レーザカメラ/プロジェクタで、ヘモグロビンのIR吸収と走査レーザのアレンジを利用して血管マップを検出し患者の皮膚に直接再投影する。2Dレーザカメラは、独自のピエゾ駆動MEMSミラーを採用して高速、低消費電力を実現。フレームレートでCCDを上回り、分解能も高い( www.accuvein.com)

・オプティクス&光コンポーネント:コンパスエレクトロオプティカルシステムズ(Compass Electro-Optical Systems)のr10004ルータ。光インタコネクト(icPhotonics)を使い、初めてフルメッシュアーキテクチャ、ASIC間、シリコン-フォトニクスリンクを可能にした。大規模2Dパラレル光トランシーバは、CMOSプロセスの一環として埋め込まれたアナログ駆動回路とともに直接ASICにアセンブリされている。個々のASICが近傍の全ての他のASICと、光チップ間、ボード間、ラック間接続を介して通信するフルメッシュアーキテクチャは業界初。このハイブリッドフォトニック集積スキームにより、業界最高のフルデュプレクス帯域を実現。データ密度64Gbps/㎜2で1.34Tb/s。このスイッチレスルータアーキテクチャは、光インタコネクトを使って再設計し、サイズを6RUとすることができる。サービスプロバイダ、データセンタ、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)向けに設計されている( www.compass-eos.com)

・その他光源:ネクセル(Necsel)のFrequency Converted Green Laser Array。次世代レーザベース3Dデジタルシネマプロジェクタ用の技術、周波数変換グリーンレーザアレイは、ハイパワー、多波長、周波数変換、拡張キャビティ面発光が特徴。この単一レーザベースプロジェクタは、デジタルシネマプロジェクタ市場のサイズ、価格、信頼性要求に応え、同時に単一ランプベースプロジェクタの4倍の輝度を実現している。独自技術で40nmのグリーン帯域をチューニングでき、わずか1立方インチ足らずのパッケージからの出力は3Wを超える。寿命は、置き換え無しで10年(40000時間、劣化はわずか10%)が実証されている( www.necsel.com)

・理化学用レーザ:ヒューバ社(Hübner GmbH & Co. KG)のC-WAVEは、材料を換えることなく可視光域で可変できる初のコヒレントCW光源。これは、シングルキャビティで2つの非線形プロセスを組み合わせることで実現。光パラメトリック発振(OPO)と周波数逓倍を1つのキャビティに統合して、青から赤までを中断なく可変できる新しいツール( www.hubner-photonics.com)

・テスト、計測:Si-Wave SystemsのMEMS FT-IR分光計。衝撃や振動耐性が高く、アライメントフリー、キャリブレーションフリーのMEMS FT-IR分光計は、最小サイズ、最小価格の分光ソリューション。シングルチップのマイケルソン干渉計を採用したこの分光計は、MEMS製造工程を利用してシリコン上に全ての光コンポーネントとメカニカルコンポーネント(干渉計のミラー、ビームスプリッタ、モータ)を刻み込んでいる。相補ASICがチップを制御し、データを処理するが、システムは多用途ソフトウエアで制御、調和している。モジュールは様々なシステムに組み込むことができる ( www.si-ware.com)