All about Photonics

Business/Market 詳細

Epistar、ファウンドリサービスをスピンオフ

July, 11, 2018, 新竹市--エピスタ(EPISTAR)の役員会は、2018年6月25日に、新設子会社Jingcheng Semiconductorの1億株と交換で10億台湾新ドル(NT$)事業を譲渡する決議を採択した。同時に、エピスタ社長、Dr. Ming-Jiunn Jouが退任しJingcheng Semiconductorの社長に就任する。Mr. Chin-Yung Fanが、後任としてエピスタの社長に就任する。任命は、2018年7月16日に発効する。
 スピンオフ事業は、専門的なサービスと資源配分改善に資するものである。Dr. Ming-Jiunn Jouは、エピスタグループのコア技術を有効に使い、VCSELやGaN-on-Siパワーエレクトロニクスなどの半導体ファウンドリ事業の発展に集中し、総売上と利益、株主資本利益率(ROE)を改善し、エピスタグループの価値を最大化する。
 (詳細は、www.epistar.com.tw)