All about Photonics

Business/Market 詳細

UV LEDサプライヤーPhoseon、工場とグローバルビジネス拡大に投資

April, 17, 2018, Hillsboro--米国オレゴン州、Phoseon Technologyは、継続的な事業拡大と成長計画を発表した。
 Phoseon社長/CEO、Bill Cortelyouは、「米国企業の積極的な投資状況、当社が対象とする市場が要求する画期的なLEDソリューションに対する継続的ニーズにより、当社はオレゴン州の工場拡張が必要になった」とコメントしている。
 同社は、製造、設計および新規のLife Sciences部門のスペースを含め、本社を50%以上拡張する。Phoseonは、過去5年、年間成長率が25%を上回っており、成長軌道のペースはさらに拡大する見込みである。米国に加え、中国上海にも完全子会社を設立した。
 Insight Partnersの調査アナリスト、Avinash Mataniは、「UV LED市場は、まだ初期段階にある。技術が成長し成熟するにともない、またPhoseonのような市場リーダーが、その能力を拡大するにしたがい、市場は、年に25%を上回るペースで成長を続けると見ている」と分析している。
 さらに、世界のUV LED市場は、2025年までに13億ドルを超えると予測されている。UV LEDパッケージを供給する企業数の増加、硬化、殺菌、分析機器、医療光線治療を含め、様々なアプリケーションでUV技術の拡大が、予測期間でUV LED技術の普及に非常に大きな影響を与える。
 Phoseonは、コンシューマ商品のパッケージングソリューションから実験室試料の殺菌までのアプリケーションに使われるランプを10万個以上出荷した。LEDソリューションの同社プラットフォームは世界中で見られ、世界の競合と比べて、PhoseonはUV LEDのエネルギーと集中出力を増やす力があるため、引き続きパフォーマンスリーダーとなっている、と同社は説明している。
(詳細は、www.phoseon.com)