All about Photonics

Business/Market 詳細

試験&計測市場、2023年に289億ドル

November, 27, 2017, Amsterdam--ASDレポーツ(ASDreports)の「試験と計測装置市場、製品とサービスごとの2023年までのグローバル予測」によると、市場は、2017年の235憶1000慢ドルから、2017-2023年の期間のCAGR 3.55%成長で、2023年には289億8000万ドルに達する見込みである。市場は、様々な最終用途アプリケーションで膨大な成長潜在力がある。例えば、ヘルスケア、ITと通信、また自動車。試験と計測装置市場の成長を後押ししているのは、ネットワーキングや通信の方向に進んでいる技術進歩、R&D支出の増加、モジュラー計測器の普及拡大。さらに、5Gモバイルネットワークの展開やIoTデバイスの急速な浸透が、試験と計測装置市場プレイヤの成長にとって商機の一部となっている。

ヘルスケアアプリケーション向け試験と計測装置市場は予測期間に最高CAGR成長
 家庭において重要な健康パラメータを遠隔モニタ出来るデバイスは、宅内患者モニタリングシステム成長を押し上げることができる。新しいヘルスケア装置、患者モニタリングシステム、パーソナル緊急通報システムの開発では、ヘルスケアあるいは医療アプリケーション向け試験と計測装置市場に大きな成長可能性がある。

修理/アフターサービス用の試験と計測装置市場は、2017-2023年に最高CAGRで成長する見込み
 修理サービス市場は、商用市場に出ている多数の画期的なエレクトロニクス装置によって後押しされている。さらに、修復エレクトロニクスにおける装置修理サービスの範囲が、修理サービス市場を一段と促進すると予測されている。

2017-2023年、APACが試験&計測装置市場で優位を占める
APACは、自動車、加工産業、ヘルスケア、コンシューマ製品など多様な最終用途アプリケーション向けの主要市場である。インドと中国は、経済が成長しているので、試験と計測装置の巨大市場とみなされている。APACは、多くのOEMs、半導体デバイス、製品メーカーの拠点である。試験と計測装置重要の成長は、増え続けるスマートフォンの数、次世代通信標準の継続的なアップグレードなどによるものである。さらに、増加しつづける自動化された電子製品需要が、APACにおける試験と計測装置市場の成長機会となる。