All about Photonics

Products/Applications 詳細

Lextar、UVC LED殺菌ソリューションを発表

February, 14, 2022, Hsinchu--COVID-19の爆発以来、殺菌需要が急増し、UVC LEDのアプリケーションが、一段と多様になった。Ennostar Inc.の子会社、Lextarは、殺菌効率99.9%を上回る包括的UVC LED殺菌統合ソリューションを発表した。

Lextarは、255nm~285nmフルバンドUVC製品を供給できる。これは様々な角度で、多様な殺菌需要を満たす。また、これらの製品は、ホームアプライアンスでも使用されている。空気殺菌アプリケーションでは、Lextarは、空気吹き出し口システムと組み合わせたエアコン殺菌モジュールを提供している。これは日本のエアコン/清浄器ブランド上位3社、EUおよびUSAの主要ホームアプライアンスメーカーが採用している。表面殺菌ソリューションは、ヨーロッパではロボット掃除機、キッチンおよび衛生ウエアメーカーが採用している。水殺菌では、EUとUSAのスタートアップブランドが、LextarのUVCモジュールを静的殺菌、動的殺菌蛇口に使用して、安全な水供給を行っている。

コンシューマ電気製品での利用だけでなくLextarのハイパワーUVC製品は、長期の静菌抑制を必要とする、医療あるいは研究施設、公共の場所などにも適している。ハイパワーUVCエアコン殺菌モジュールは、Future Taiwan Advanced Electronics Pte Ltd.との共同開発であり、現在、台湾の医療研究所の陰圧病棟(空間容積75.1m3、供給風量: 611 CMH)に適用されている。集中光と非拡散の利点は、殺菌効率増にメリットがある。これは、ゼロコロニー数検出と清浄な空気の要件を同時に満たし、感染リスク低減、患者の入院品質を改善する。

Lextarは、数年にわたりUVC分野に取り組んでおり、殺菌効率は、サードパーティによって認定され、顧客に適用されている。安全で健康な生活を提供するためにLextarは、UVC殺菌デバイスの普及増に投資を続けていく、また新技術で伝染病阻止のアップグレードに投資を続ける。