All about Photonics

Products/Applications 詳細

迅速な植物成長にLED照明ソリューション

Messetafel_1400x1200_LY_01.indd

September, 9, 2020, Nagold--euroLighting は、植物LEDs GW3535U およびGW1919U (COB) で、新しいブロードバンドLEDsに植物の成長を刺激する特殊スペクトルを供給する(園芸用照明)。
 利点は以下の通りである。そのLEDsは、特別な植物種あるいは成長段階に制限されず、汎用的に利用可能である。新しいLEDsの即時利用可能ランプも間もなく販売する。

太陽光をモデルにした植物LEDs、完全な光スペクトルを再現し、各成長段階に全ての波長を生成する。これは、赤と青色波長の紫スペクトルを生成するだけのLEDsと対照をなす。LEDsは、植物のライフサイクルを通して植物の要求をカバーし、成長や果実収量の大幅増に貢献する。

そのPPF値(光合成光量子束)は、COBあたら31.2µmol/s、LEDあたり1.7µmol/s。 それらは、400Kおよび97を超えるCRIで、ここちよいニュートラル白色光を放出する。また、植物の健康の簡単なチェックをサポート、眼を保護し、健康を促進する。そのLEDsの追加UV成分は、薬草、アロマ、色素形成のための活性成分を形成する。

実用的な置き替え
GW3535U-LEDは、一つのコンポーネント(3.5×3.5㎜)で従来のモノクロLEDsの5~6を置き換える。したがって、高スペース、コスト節約、開発努力軽減となる。

カスタマイズ照明ソリューション
euroLighting は、LEDコンポーネントを提供するだけでなく、顧客特定モジュール(ACまたはDC)、最終仕上げ照明、照明ソリューションも提供する。これらは、形状、サイズ、スペクトルおよびコントロールに関して個別に製造可能である。例えば、園芸、薬草などのための特殊植物照明。

(詳細は、https://www.euro-lighting-gmbh.de)