All about Photonics

Products/Applications 詳細

ハイパースペクトルイメージング向けにLUXEON IR ONYX発表

March, 28, 2019, Barcelona--Lumiledsは、Barcelona Mobile World Congressで、分光学およびハイパースペクトルイメージングアプリケーション向けに、LUXEON IR ONYX LEDを発表した。
 LUXEON IR ONYX LEDの特徴は、優れた光出力特性、650~1100nmまでの連続広帯域IR発光。IRスペクトルは、ブロード、フラット発光でピークはなく、キャリブレーションが容易。LEDは、産業標準2720パッケージ、フットプリントで提供され、既存設計への組込が容易である。
 LUXEON IR ONYXの広帯域IR発光は、Lumileds Phosphor Development Centerで開発、製造された新しい独自の蛍光体材料で可能になっており、現在、市場で入手できるものと比べて2倍までの性能を達成できている。新しいLUXEON IR ONYX LEDは、分光法やハイパースペクトルイメージングアプリケーションの小型化に新たな可能性を開くものである。例えば、モバイル、産業、医療アプリケーション向けのハンドヘルドデバイスなど。白熱ハロゲン技術などの従来のIR光源と比べて発熱レベルが低いので、LUXEON IR ONYXは、果物や野菜産業で見られるような、熱の影響を受けやすいアプリケーションに最適である。
 「小型光源サイズとパッケージ寸法により、加熱リスクなしで、LEDを詰めて検査対象に密着させることができる」とLUXEON IRポートフォリオ、Sr. Product Manager、Wouter Schramaは言う。
 「小サイズと高いIR出力により、野外での食品品質計測という課題に一歩前進することができる。われわれは、センサおよびエコシステムパートナーとの協働を続け、ハイパースペクトルイメージングをハンドヘルドデバイスで実現していく」とビジネス開発ディレクター、Norman Rangwalaは話している。