All about Photonics

Products/Applications 詳細

ProPhotonix、ハイパワーUV LED発売

September, 28, 2017, Salem--ProPhotonix Limitedは、同社のCOBRA Cure FX Series UV LED硬化システムに、高密度/線量を供給する新たな光学オプションを追加した。この新しい光学オプションにより、エンドユーザは、各自の特殊アプリケーション要件にシステムを最適化することができる。
 ProPhotonixは、多くのユニークな特徴を示しながら、UV LED技術の利点を最適化できるようにCOBRA Cure FX Seriesを設計した。この設定可能なUV LED硬化シリーズによりエンドユーザは、それぞれが選択した製品を特殊アプリケーション要件に柔軟に最適化できる。例えば、アプリケーションによっては、可能な最高のエネルギー密度を生み出すことが明確な優先度となり、別の場合には、スペースの制約によりプリントヘッドのキュアリング保護がエネルギー密度に対して優先度が高いかもしれない。これら新しい光学オプションの発表により同じCOBRA Cure FXが両方のアプリケーションシナリオに対処するように異なる設定が可能になる。
 UV LED硬化システムの光学設計は、システムの効果性能に大きな影響を与える。UV LEDシステムと内製光学エンジニアリングチームで10年以上の経験を持つProPhotonixは、特殊なアプリケーション要求に対するソリューションを最適化する好位置にある。COBRA Cure FX Seriesには、現在3のオプションがある。各オプションは均一性を最大化するように特殊設計されており、均一な硬化を保証している。新しいオプションレンジにより、選択した光学設定にしたがって、COBRA Cure FX1が供給するエネルギー密度は、5.1 J/cm2からto 7.8 J/cm2の範囲が可能。より高出力のCOBRA Cure FX3では、選択した設定により、エネルギー密度は43.4 J/cm2から 55 J/cm2となる。
(詳細は、www.prophotonix.com)