All about Photonics

Business/Market 詳細

SamsungとTÜV SÜD、提携して自動車LEDコンポーネントをテスト

October, 26, 2017, Munich--サムスンエレクトロニクス(Samsung Electronics Co., Ltd.)とTÜV SÜDは、サムスンの自動車LEDコンポーネント向けに両社が新たな試験プログラムを開発したと発表した。
 TÜV SÜDは、品質、安全およびソリューションの世界的な技術サービスプロバイダー。
 両社の契約は、自動車LEDコンポーネントメーカーが、世界的に認められた試験および検定を行う企業と提携し、自動車LEDコンポーネントの品質、性能、信頼性をテストを実施する業界初の例である。自動車LEDコンポーネントメーカーは、製品をOEMsに供給するにあたり、一般に社内試験結果を提出することを求められている。
 TÜV SÜDの検証処理で、サムスンは、自動車LED顧客に高度な検証と技術保証を提供することができる。
 そのプログラムを通して、サムスンの自動車LEDコンポーネントは、自動車用コンポーネントの国際基準AEC-Q102、サムスンとTÜV SÜDが適用する追加の関連安全テストに基づいてTÜV SÜDが試験する。コンポーネントが共同管理テストをパスすると、最終レポートには、TÜV SÜDのダブルオクタゴンマークの認定が付けられる。これは自主的な認定マークであり、製造され、販売される製品が関連の品質および安全要件を満たしていることを示している。
(詳細は、www.tuv-sud.com)