All about Photonics

Business/Market 詳細

LED小売価格、2012年から半分以下に下落

August, 15, 2017, London--IHS Markitのシニアアナリスト、Paul Bremner氏によると、LEDランプの世界的な小売平均販売価格(ASP)は、2017年7月に15.35ドルに落ち込んだ。世界のLEDランプ小売価格は、過去5年、一貫して下降トレンドだった。近い将来、これは変わる見込みはない。このような価格下落は、ルーメン/ドルを押し上げる、電球からの同等ルーメン出力は時間とともに安価になっていくからである。
 この最新のデータから、LEDランプの小売ASPが、2012年7月の31.64ドルから半分以下となり、ルーメン/ドルの数字は2倍以上、2012年の25.76ルーメン/ドルから、2017年7月には60.01ルーメン/ドルとなっていることが初めてわかる。
 詳細情報は、Lighting Intelligence Serviceの一部、「LEDランプ小売価格トラッカー」に掲載されている。