All about Photonics

Business/Market 詳細

スマートライティング市場、2022年に194億7000万ドル

October, 3, 2016, Maharashtra--マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「スマートライティング市場、2022までのグローバル予測」によると、スマートライティングの市場規模は、CAGR 27.1%で成長し、2022年に194億7000万ドルに達すると予測されている。数量的には、予測期間においてCAGR 71.3%成長で2022年に12億7000万ユニットに達する見込みである。エネルギー効率のよい照明システムに対する消費者ニーズが市場成長の原動力となっている。
 商用分野の屋内照明利用は照明制御システムの利用によって押し上げられている。照明制御システムは、占有度、利用できる採光、日中の時間に応じて照明をON/OFFするなどのパラメータを使い、エネルギーとコストの著しい節約を可能にする。これらが、このセグメントの成長要因となっている。

LED光源市場が予測期間で最高成長率
LEDコンポーネントの段階的な価格低下が、低い保守コスト、低消費電力に加えて、スマートライティング市場におけるLED光源成長の主因となっていることが証明されつつある。

APAC地域市場が最高成長率
APAC市場は、2016-2022年に最高成長率が見込まれている。高成長率は、APAC地域で行われている急速なインフラストラクチャ構築に寄与する。