EMCニュース 詳細

英国で無線妨害が原因の航空遅延が発生

54_news10

 最近、航空交通管制の技術的な問題のせいでスコットランド・エディンバラ空港からの航空便が遅れるという出来事があった。「この問題は、航空機のパイロットと通信するのに使われる周波数での“無線妨害” に起因するものと思われ、妨害の原因は明らかに機器の1つが不完全であったことによる」とStornoway Gazette紙は報じた。英国の航空交通管制サービスを担当するNats 社の女性広報担当者によると、エディンバラ空港には、スコットランド空域の一部にだけ影響する無線周波数で妨害が起こるという技術的問題があった。だが、結果としてスコットランドの数ヵ所の空港からの便が遅延した。Stornoway Gazette によれば、グラスゴー空港からの便が3つキャンセルされ、航空便の遅れは終日続いたという。
 詳細はStornoway Gazette のウェブへ。(2015/11/04)