ニュース 詳細

Heilind Electronics社が、TE Connectivityの2mmのReceptacle、BreakawayおよびShrouded のHeaderを追加

89_Products_3_2

 Heilind Electronics社は電子部品に関する世界的大手の代理店であり、接続性およびセンサーで世界をリードするグローバル企業TE Connectivity(TE)社の正規代理店だが、この度、TE社の2mmのReceptacle、BreakawayとShroudedのHeaderを使用して、AMPMODU相互接続ソリューションを拡大する。
 これらの新しいコネクタは、従来の2.54 mm(0.1 インチ)のCenterline製品よりも38 %設置面積が小さく、昨今の小型かつ洗練された電子機器の実装および相互接続要求に費用でも信頼性からも適している。Shroud型ヘッダー(覆われているヘッダー)は、垂直方向と直角方向で利用でき、スルーホールまたは表面実装の終端を備えた2列構成で提供されるので製造が容易である。
 AMPMODUの2 mm分離(breakaway)ヘッダーは、1.6 mmまたは2.4 mmの厚さの基板に取り付けることができ、顧客はPCB組み立てに幅広い選択肢を実現できる。ヘッダーは、正しい嵌合に有利な分極機能により、主要ブランドのレセプタクルとの相互嵌合可能なソリューションを提供する。これらはリフローはんだ付け温度に耐性のある難燃性(UL94 V0)熱可塑性ハウジング材料で成形されているため、過酷な環境でも高いレベルの安全性が得られる。
 またスペースの制約が特に懸念される複数の工業セグメント用に設計されている。対象用途には、PLC(プログラマブルロジックコントローラー)その他のI/Oデバイス、サーボドライブ、産業用オートメーションおよび制御、産業用ロボット、計装・試験機器、建物/工場のオートメーション、材料処理などがある。
 詳細については、Heilind Electronics社のウェブへ。(2021/07/01)
https://estore.heilindasia.com/