ニュース 詳細

Heilind Electronics社が無指向性アンテナAmphenol Procomを発表

ITJ85_product3_1

 Heilind Electronics社は、世界中に電子部品を供給する代理店およびAmphenol Procomの正規販売代理店であり、メーカーと提携して頑丈で高利得の無指向性アンテナを幅広く顧客に提供している。
 同社のAmphenol Procomラインアップは充実しており、その一部である4200シリーズのアンテナは、広い帯域幅にわたって安定した放射パターンを実現するため中央給電ダイポール設計と給電ネットワークを備えている。固定傾斜オプションが利用可能で、この構造により大きな放射パターンの歪みなしに、傾斜ビーム設計を効果的に使用できる。
 顧客はUHFおよびLTE(セルラー)バンドのモデルから選択でき、LTEアンテナはヌルフィルモデル(null-fill model) から選ぶことができる。また防水・防塵性能の等級はIP56で、耐風速142 N(73 m/s)、雷保護(EN 62305-1に準拠した200 kA)を備え、華氏マイナス67度(摂氏マイナス55度)の低温に耐えるように試験・測定されている。Amphenol Procom 4200シリーズアンテナは、優れた混変調対応、高利得、PIM仕様 -153 dBc、PIP定格25 kW、定格電力最大600 Wなどの優れた電気的性能を備えている。
 このような特性により、マルチチャネルトランク無線通信システムだけでなく他のコンピュータ、データコム、電気通信アプリケーションにも最適である。アンテナは、非自動車産業および製造装置、発電、燃料、エネルギー、軍事、航空宇宙などの用途にも十分に適している。
 詳細はHeilind Electronics社のウェブへ。(2020/12/10)
 https://estore.heilind.com/stocking-package.asp?package=1423?utm