ニュース 詳細

出力電圧単一および双対(±)FW8D型、電力8WでRoHS規制に適合した2種のDC/DCコンバータをBeta Dyne社が発表

ITJ77_products1_1

 マサチューセッツ州にあるBeta Dyne社は、FW8S型とFW8D型のDC/DCコンバータを発売した。同製品は8ワットの低ノイズで、入力電圧範囲が2:1 ※1 である。つまり入力電圧範囲が4.5~9VDC、9~18VDC、18~36VDC、36~72VDCの仕様で、出力は標準絶縁された3.3~15VDCまたは+/-5~+/-15VDCである。出力電圧と入力電圧範囲の特注対応も可能で、最低2000VDC の絶縁、24ピンDIP、SMD、RoHS適合のパッケージが特徴である。サイズ1.26×0.8×0.40インチ(32.00×20.32×10.16mm)のパッケージは、ケースがニッケルメッキ銅で優れた熱伝導率と6面のシールドを提供する。放射エミッションはCM55022 class Aに適合している。伝導エミッションは外付フィルタ込みでCM55022 class Aに適合している。標準的な動作温度範囲は入力4.5 ~ 9VDCモデルで-40 °C~+71 °Cである。他のモデルの動作温度範囲は- 40 °C~+ 85 °C。納期は発注後4~8週間ほど。

 詳細は下記へ。(2019/08/26)
●問い合わせ先
sales@betadynepower.com へ。
●製品情報
https://www.betadynepower.com/coming-soon-fw8s-fw8d/

[訳者注]※1 最低入力電圧の2倍が最大入力電圧になる関係を表す。