EMCニュース 詳細

TIAが情報通信技術システムの業界規格を開発する委員会を設立

 米国バージニア州アーリントンにある米国通信産業協会(TIA:Telecommunications Industry Association)は、高度技術通信ネットワークのメーカーおよびサプライヤが参加する大手の組織で、この度、情報通信技術(ICT)のシステムやインフラストラクチャ、サービスに関する規格を開発する「TR-60 ICT Lifecycle Management Committee(TR-60 通信技術ライフスタイルマネジメント委員会)」の設立を発表した。
 「TIAは業界規格の開発をリードすることで、ビジネスの目標達成に際してマネジメントに世界的な変革をもたらし、技術の役割を改善していきたい。この新しい委員会は、情報通信技術(ICT)の展望が進化するにつれて変化する産業ニーズに投資し、常にその先を行くというTIAの大きな責務の一部である」と、TIAのCEOであるWes Johnston氏は話している。またTIAの規格担当役員David Bain氏は「新しい通信技術機器やインフラストラクチャの急速な開発や発売、調達により、技術マネジメントが矛盾するという結果を招いている。
 一連の技術マネジメント規格を用いて問題の根本的原因に対応すれば、TR-60委員会は世界的なマネジメント変革を推進し、組織のビジネス目標を達成する際に技術の役割を改善することができる」と述べている。
 TR-60委員会は、垂直市場を特定し、通信技術システムやインフラ、サービスのプランニングや文書化、設計、改善および運営に特化した技術マネジメントに対応する自主規格の開発と維持に責任を持つことになる。TIAの主な機能は、TIA技術委員会のボランティアメンバーによる自主規格および仕様の作成と維持である。直近のミーティングやレポート、議題、次回のミーティング通知などは、各委員会からの最も一般的な規格へのリンクとともに、公開されている技術委員会のページで閲覧可能。

注:TIAは、高速通信ネットワークを可能にする次世代の通信技術革新を推進する300以上の企業が参加している。米国や国際擁護、技術プログラム、規格開発および業績ソリューションにおいてリーダーシップを発揮することで、TIAとそのメンバーはあらゆる産業と市場に対するグローバルなコネクティビティを推進している。

 詳細はTIA のウェブへ。(2019/05/29)
●プレスリリース:
https://www.tiaonline.org/press-release/tialaunches-new-engineering-committee-to-develop-industrystandards-for-information-communications-technologysystems/
● TR-60のページ:
https://www.tiaonline.org/standards-committees/tr-60-ictlifecycle-management/