ニュース 詳細

MRI検査室で使う信号・データラインフィルタ

ITJ71_product3_3

 ITG Electronics社は、MRI室で使用する信号・データラインフィルタを発表した。これは、MRI室で使用するクリーンな電力と低電圧信号とデータを電源ケーブルおよびCAT-5ケーブル経由で提供し、MRIスキャン機器の動作に伴う干渉を軽減する。ITG Electronics社は1963年以来、トランスやCM・DMチョークを設計・製造する大手メーカーF2779Y001L-003信号ラインフィルタは、定格が120/250 V DC~ 60 Hz、1 A、漏れ電流5 mA未満である。フィルタの通過帯域は0 ~ 200 kHz、阻止帯域は1 MHz ~ 10GHzで減衰は100 dB。MRI 室用データラインフィルタのF2780Y001L-004は、定格100 VDC、1Aで、RJ45コネクタ付きCAT-5ケーブルは入力・出力コネクタ両方に供給されている。このフィルタは100 MHz ~ 10GHzで100 dBの減衰を提供する。信号とデータラインのフィルタボックスは(ダーティな)入力と(クリーンな)出力の接続間の最大分離を提供するため、MRIが設置されたシールドルーム経由でフィルタ据付するねじ付きパイプを標準付属品としている。
 詳細はITG-Electronicsのウェブへ。(2018/07/27)
https://www.itg-electronics.com/