ニュース 詳細

Knowles Precision Devices社製 AEC-Q200シリーズ MLCC※1 コンデンサ

ITJ71_product2_2

 自動車関連の市場は世界中の電子部品業界で最も力強く成長しているものの1つである。EC-Q200に適合した部品は、EVパワー・トレイン、バッテリ管理、娯楽情報(infotainment)機器、エンジン制御、エアバッグ、照明など、自動車システム用に組み込むため一貫して設計されている。「市販品」であっても非常に頑丈なデバイスに対する需要は急速に拡大しているため、需要に追いつけない場合が多いが、Knowles Precision Devices(KPD)社ではそうではない。同社では製品開発において自動車設計者とペースを合わせるだけでなく、生産能力を急速に高めている。SyferブランドのMLCCコンデンサAEC-Q200シリーズは使用可能な最大動作電圧を2 kVから4 kVにアップし、使用範囲を拡張した。常に高い電圧が必要だがディレーティングを取って余裕が必要なこともあるEV用途に設計されていて、バッテリ制御やインバータなどのパワー・トレイン用に最適である。今回の拡張により、既存の包括的なSyfer AEC-Q200認証のMLCCコンデンサに追加してX7R誘電体、22 nF までの静電容量が可能となり、同社製の拡張性のあるAEC-Q200適合の部品を補完する。KPD社規格の無鉛、RoHSおよびREACH※2 適合、ひび割れ防止のフレキシブル端子FlexiCap端子、温度サイクルの繰り返し回数が多くても耐えられる仕様で発売される。
 高いQ、低い損失が必要なこれら自動車用途のため、MLCCのSyferブランド“X8G HighQ”は現在AEC-Q200認証も取得している。このような低いESRと高いQのパーツは、高周波で最適性能を発揮できるよう銅の電極で製造され、動作温度範囲の定格は- 55ºC ~ +150ºCである。定格電圧は最大500 V、静電容量範囲は0.3 pF ~ 100 pF。同製品はネットワーキングやWi-Fi、レーダーなど安全システムでの使用など他にも多くの用途で便利に使用できるだろう。また、無鉛RoHSおよびREACH適合の終端はオプションである。AEC-Q200試験は、自動車環境の受動部品への要求が、非常に高い温度および振動耐性と短絡に対する保護に関連していることを示すものである。KPD社は、自動車環境は過酷であり、耐久性のある部品を作ることが唯一の答であることをよくわかっている。
 詳細はKPD社のウェブへ。(2018/09/07)
http://www.knowlescapacitors.com/Products/AEC-Q200/High-Q/250Vac-safety-Certified-AC-caps.aspx#productdescription
[訳者注]
1.MLCCはMulti-Layer Ceramic Capacitorの略。積層セラミックコンデンサ
2.REACH規則とは、欧州連合(EU)における化学品の登録・評価・認可および制限に関する規則でRegistration, Evaluation, Authorisation and, Restriction of Chemicalsの略。