ニュース 詳細

UL 94 V-0 に適合した難燃性シールド用シリコン材の新製品

ITJ66_product3_2

 Specialty Silicone Products 社(SSP)は、ULの接炎試験規格UL 94 V-0の燃焼性要求に適合した60-デュロメータ(押し込み硬さ、硬度を調べる装置)のニッケル・グラファイトのシールド用シリコン材を提供する。難燃性で、モールド用化合物、完全に硬化させた導電性シートのストックまたは連続ロールとして供給される。この粒子の詰まったシリコンは、いろいろな製造方法によってガスケットの製作に対応し、環境的なシーリングと電気的伝導性を提供する。

●UL 94 V-0適合が重要な理由
 ULは、明確に定義された試験プロトコルとともに製品安全規格を発行する第三者機関である。UL 適合は任意であるが、適合していれば市場で競争的優位性を持つことができる。例えば、UL94 適合の材料は、電気的な過負荷、部品の欠陥、絶縁破壊、接触不良などから懸念される延焼に対処する助けとなる。UL 94 は、電子デバイスや電子機器で使われる部品に対してポリマーの発火特性を評価する方法を定めている。UL 94 は単一の規格であるが、硬ゴムのような、異なるタイプの材料に対する異なる火炎等級を含んでいる。燃焼見本の位置づけに依存した異なる火炎の格付けもある。例えば、UL 94 V-0 は垂直に置かれる試料に適用する。燃焼時間、残燼時間、燃焼試験試料の滴下など、全て測定する。

●SSPの難燃性シールド用シリコン材の新製品
 SP-502-60-V0 は、UL 94 V-0 の要求事項に適合した効果的EMIシールドを提供する60-デュロメータのシリコンである。電子デバイスや電子機器内で、電磁干渉(EMI)は、回路の一時的な破壊からシステム障害に至る問題を引き起こすことがありえる。シリコンエラストマに金属または金属めっき粒子を充填することによって、この化合物はEMI シールドと環境シーリングを組み合わせることができる。ニッケルめっきしたグラファイト粒子は、コストと性能のバランスが優れているので良い選択である。SSP 502-60-V0 を使えば、周波数範囲20 MHz ~ 10 GHzの電界のシールド効果を形状因子で変えることができる。例えば、SSP社の圧縮成型シートと成形一歩手前の化合物は、113 dB以上の標準的なシールド効果を持つ。連続ロールには100 dB以上の標準的なシールド効果がある。だが連続ロールにより、打抜きやウォータージェット切断などのガスケット作成工程において、材料の利用方法を最大限にできる。
 詳細はSSP社のウェブへ。(2017/10/17)