EMCニュース 詳細

企業スポンサーを得た高校生の開発チーム

itj59_news2_3

 Amplifier Research(AR)社の営業会議で、Palisades High SchollのCybersonicsテクノロジー・チームが自作の最新ロボットを発表した。このロボットは、ペンシルバニア州フィラデルフィアSpringside ChestnutHill Academyで行われたコンペ期間中にXerox社主催のCreativity Awardを受賞した。今年のゲームでは最大限の範囲でプレイしてユニークな解決策が出てきたとCybersonicsチームは考えている。AR社によると「彼らの自動照準システム(automated aiming system) はXboxKinectを利用して実際にターゲットを発見し、カスタムメイドのクラッチによって作動する鋼ばねを使ってゲームボールを投げる」という。AR社のCEOであるDonaldShepherd 氏は「Cybersonics を資金援助することで聡明な若者を育てるだけでなく、フィラデルフィアSoudertonにあるAR社で彼らのスキルを仕事にも応用してもらえる機会を作りたい。Cybersonicsチームには、インターンになったり、ARでフルタイムで働くことになったメンバーもいる」と述べている。
 詳細はAR社のウェブへ。(2016/08/17)

写真提供:AR社