EMCニュース 詳細

運転手不要の車が実現間近に

 Ford Mortor社は、2021年までにハンドルやブレーキ・アクセルペダルがなく完全に運転手不要となる車を開発すると発表した。「GM社のSuper CruiseやTesla社のAutopilotのように、運転手が即座にコントロールすることが要求される半自動のドライブアシストシステムを予定している。まずは大都市でのカーシェアのような商用利用のみで発売する」という同社幹部の発言をDetroit Newsが掲載した。同紙によると「GMが最近買収した子会社CruiseAutomation社は、既にサンフランシスコとスコッツデールで運転席に人を座らせて自動運転のChevrolet Bolt EVを試験しているが、安全性が証明されるまでハンドルやブレーキ、アクセルは残す方針であるとGM の会長兼CEOのMary Barra氏が語った」という。競合他社数社も既に開発をスタートしていて、Google Inc.は「最終的にはハンドルのない自律性の乗り物になるだろうが、まだ時期は確定していない」と言い、自動車部品メーカーのDelphi社は「2020年までにはシンガポールで完全に運転手不要のタクシーサービスを展開できるよう準備している」と話している。
 詳細はDetoroit News誌のウェブへ。(2016/08/18)